『FFXI アドゥリンの魔境』魔境インスタンス(仮)やモンスタープレイング(仮)などの新要素が公開に!

スクウェア・エニックスのMMORPG『FFXI』のサービス10周年を記念して、2012年6月23日と24日の2日間に渡って開催されている"A DECADE OF FINAL FANTASY XI VANA★FEST2012"。2日目のトークセッションで、追加予定のさまざまな新要素が紹介された。

●自由度の高いやり込み要素魔境インスタンス(仮)

 魔境インスタンスは、彫像(現段階では入手経路、詳細は不明)の頭、胴、脚を組み合わせて、エリアの広さや敵の強さ、クリアー時の報酬の数をプレイヤーが自分自身で設定・調節して構成できるインスタンスエリア。このエリアで敵を倒し、目的を達成するとクリアーとなり、報酬が手に入るようだ。攻略中には、特定の条件を満たすとさまざまな強化を得られるといった要素もあるとのこと。


アドリン/001.jpg アドリン/002.jpg

●目指せHNM!? モンスタープレイング(仮)

 モンスタープレイング(仮)は、プレイヤーがモンスターに変身(この状態を仮にモンスタープレイヤーと呼ぶ)して行うPvP(プレイヤー同士の戦い)。モンスタープレイヤーと冒険者(プレイヤー)で戦うことも可能。プレイヤーは条件を満たせばヴァナ・ディールに存在するほぼすべてのモンスターに変身できるようになるとのこと。また、モンスタープレイヤーの状態で戦いに勝つと”悪名値”を入手でき、これを貯めていくとランクアップ。最終的にはHNMになる模様。冒険者がモンスタープレイヤーを倒した場合は”名声値”が入り、こちらも貯めていくとランクアップする。また、モンスタープレイヤー、冒険者ともに、戦いに勝つと何らかの報酬を得られ、その内容はランクによって変わるようだ。


アドリン/05.jpg アドリン/06.jpg
アドリン/07.jpg アドリン/08.jpg
アドリン/09.jpg アドリン/11.jpg

●まったり遊べる新要素 マイ牧場(仮)

 マイ牧場(仮)は、プレイヤーにウルブカ大陸の東にある群島のひとつの島が与えられ、そこに牧場を作ることができるというもの。牧場は拡張が可能で、栽培や採掘、釣りなどもできるようになる予定。栽培などは”枯れ”をなくし、頻繁に足を運ぶ必要がないような設計を考えているとのことだ。


アドリン/003.jpg アドリン/004.jpg

▲開拓がテーマの『アドゥリンの魔境』らしい新コンテンツ。