『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』体験版が配信開始! ファミ通.com限定の“QRギフト”でアイテムをゲットせよ!

アトラスのニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』の体験版が、ニンテンドーeショップにて配信開始。冒険に役立つアイテムが手に入る、ファミ通.com限定の“QRギフト”も公開するぞ。

●ニンテンドーeショップで体験版が配信開始

01.bmp

 アトラスより2012年7月5日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』。モンスターが徘徊する危険な迷宮(ダンジョン)を探索し、発見した内容を下画面の地図に記していくRPGだ。ニンテンドー3DSのオンラインサービス“ニンテンドーeショップ”では、本作の体験版が本日(6月22日)より配信開始となった。当記事では、体験版の概要&インプレッションと、ファミ通.com限定の“QRギフト”を掲載。ぜひ確認のうえ、冒険に役立ててほしい。


●基本的な遊びかたが実践できる体験版

02.bmp 03.bmp

 週刊ファミ通編集部では、ひと足先に体験版をプレイさせていただいた。体験版では、冒険者が最初に臨む小迷宮“森の廃鉱”や、第1大地“風馳ノ草原”、迷宮“碧照ノ樹海”(最初のフロアまで)の探索などが楽しめる。体験版のセーブデータは、製品版へと引き継ぐことができるので、それを踏まえてパーティー編成などをしっかりと考えよう。体験版と製品版のおもな違いは、下記の通り。

 体験版では……
◆中断セーブができない(通常のセーブは可能)
◆キャラクターのレベル上限が10
◆一部の小迷宮に入れない
◆BGMの音質が低め(※)
◆キャラクターイラストの画質が低め(※)
※「体験版の容量いっぱいまで要素を詰め込みましたため、BGMとキャラクターイラストが、製品版とは若干異なります」(ディレクター・金田大輔氏)とのこと。

 また、本作ではシリーズで初めて、難易度を“ノーマル”または“カジュアル”から選ぶことができる。難易度によるおもな違いは、下記の通り。

 カジュアルモードでは……
◆HP回復スキルの効果が上昇する
◆敵に与えるダメージが増え、敵から受けるダメージが減る
◆一瞬で街に戻れる消費アイテム“アリアドネの糸”が減らない
◆ゲームオーバーになっても、街へ戻って再開できる
 (獲得したアイテム、経験値などは失われない)


04.bmp

 編集部では、難易度“ノーマル”でプレイ。油断や判断ミスをすると、すぐさまピンチになりかねない難度や、より有利に戦えるキャラクターを育てることの大切さ、プレイヤーごとに育てかたが大きく異なりうる自由度の高さが、序盤から実感できた。本作には“IV”というナンバリングこそ付いているが、前作の物語とのつながりはない。また、より見やすく&わかりやすくなったメニュー画面や、丁寧なチュートリアルが用意されているので、シリーズをプレイしたことがない方にも、ぜひおすすめしたい。


05.bmp 06.bmp

▲“森の廃鉱”でのミッションをクリアーしたら、いざ第1大地“風馳ノ草原”へ! 気球艇の名前は、編集者の趣味なので、気にしないでほしい。

●QRギフト“ファミ通.com来訪者への贈り物”

 ファミ通.com限定のQRギフト“ファミ通.com来訪者への贈り物”。体験版を起動したら、タルシスのカーゴ交易場で“QRコードの読み込み”を選択しよう(ストーリーが進むと選択可能になります)。ニンテンドー3DS本体のカメラが起動するので、下のQRコードをカメラに映し、読み取ればオーケーだ。受け取りに成功すると、スキル“氷の聖印”が使えるようになる装備品“スノーリング”が手に入るぞ。もちろん、製品版に持ち越すことも可能だ。


GIFT_008.bmp

▲QRギフト“ファミ通.com来訪者への贈り物”

 ちなみに、週刊ファミ通2012年7月5日号(6月21日発売)の“ファミキング”コーナーや、『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』ファミ通DXパックにも、別のQRコードが掲載(同封)されているので、どうぞお見逃しなく。