【追記】『大乱闘スマッシュブラザーズ』の新作2作の開発をバンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオが担当

ゲーム ニンテンドー3DS ニュース Wii U
任天堂は、2012年6月22日、Nintendo Directで『大乱闘スマッシュブラザーズ』の新作2作を、ソラの桜井政博氏をディレクターとしてニンテンドー3DSとWii Uで同時開発することを明らかにしていたが、この2作をバンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオが開発を進めることを明らかにした。

●すでに2作同時開発中

11.jpg

 任天堂は、2012年6月22日、Nintendo Direct(ニンテンドー ダイレクト)を実施。そこで、ソラの桜井政博氏をディレクターとしてニンテンドー3DSとWii Uで同時開発することを明らかにしていた『大乱闘スマッシュブラザーズ』の新作2作の開発を、バンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオが担当することを明らかにした。バンダイナムコスタジオからは、プロデューサーに小林賢也氏、ディレクターに樋口義人氏。すでに同時開発は進められているという。



[バンダイナムコゲームスからのリリースを追記]
 株式会社バンダイナムコゲームスは、株式会社バンダイナムコスタジオ(代表取締役社長:中谷始、以下:バンダイナムコスタジオ)と共にWii U™/ニンテンドー3DS™用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ最新作(発売日未定)の開発に参加することになりました。

 『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズは、任天堂株式会社(以下:任天堂)がNINTENDO64 向けに発売した『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』を第1 弾とし、ワールドワイドで累計2,375 万本(2012 年3 月末時点任天堂連結出荷本数)の出荷数を誇る人気対戦アクションゲームです。

 任天堂と有限会社ソラ(以下:(有)ソラ)は、シリーズ最新作をWii U とニンテンドー3DS のマルチプラットフォームで展開することを計画し、開発パートナーを募集していました。そうした中、『見る力を実践で鍛える DS 眼力トレーニング』、『スターフォックス アサルト』で任天堂と協業した実績や、大規模なソフト開発やさまざまなキャラクターゲーム開発の経験があるバンダイナムコゲームスにも打診があり、今回の参加が決定しました。

 シリーズ最新作は、発売元となる任天堂のプロデュースにより、(有)ソラの桜井政博氏が企画立案・ディレクションを務め、バンダイナムコゲームスがコーディネート、バンダイナムコスタジオが開発を担当します。なお開発チームには、『テイルズ オブ』、『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』、『ソウルキャリバー』、『鉄拳』など、バンダイナムコゲームスの人気シリーズを手掛けたトップクリエイターが参加し、これまでに培ってきたアクションゲームや格闘ゲームのノウハウ、技術力、チームワークを発揮します。

 今後もバンダイナムコゲームスは、IP(Intellectual Property:知的財産)やゲーム内容に応じた開発体制で、多くのお客さまへお楽しみいただけるコンテンツを生み出していきます。


13.jpg 14.jpg
15.jpg

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『Destiniy(デスティニー)』クローズドβテスト、ほぼ毎日プレイインプレッション!!【その9】

新作アクションシューティング『Destiniy(デスティニー)』のクローズドβテストの模様をお届けします!

『鉄拳7』の原田勝弘氏を直撃 “最終決着”は開発陣の決意の現れ【Comic-Con International 2014】

ファミ通.comではセッション直後の『鉄拳』シリーズディレクターの原田勝弘氏を直撃。『鉄拳7』の進捗について、がっつりと話をうかがった。

『Far Cry 4』の舞台となる架空の山岳地帯“キラット”は、いかにしてリアリティーを獲得したか?【Comic-Con International 2014】

開催初日にあたる24日には、ユービーアイソフトによるパネルディスカッション“The Inspiration that Brought FarCry 4’s Kyrat to Life and the Quest for Everest”が行われた。

“『ログ・ホライズン』ラジオ ~エルダー・テイル通信~”第8回が配信スタート

『ログ・ホライズン』の原作・アニメに関する最新情報はもちろん、さまざまな『ログホラ』の魅力をお届けするWebラジオ“『ログ・ホライズン』ラジオ ~エルダー・テイル通信~”の第8回が配信開始。

【レポートマンガ】ドット絵+パズルRPG+高い戦略性『Tales of the Adventure Company』

マスをタップで開けて冒険するパズルRPG『Tales of the Adventure Company』のレポートマンガをお届け。

女性テンプラーと共闘? 『アサシン クリード ユニティ』コミコン版トレイラーには思わせぶりなシーンが。鬼才ロブ・ゾンビ版アニメーショントレイラーも公開【Comic‐Con International 2014】

Comic‐Con International(コミコン)でユービーアイソフトが開催したパネルディスカッションで、『アサシン クリード ユニティ』の2本のトレイラーが公開された。

【週間PVランキング】発売迫るあのタイトル&始動が決まったこのタイトルが上位に【7/19~7/25】

今週も気になるニュースとともに、ファミ通.comの週間PVランキング(集計期間:2014年7月19日(土)~7月25日(金))をお届け!

『ストリートファイター』のセッションで小野義徳氏がヒューゴー姿で暴れまくる【Comic-Con International 2014】

開催2日目にはカプコンによるプログラム“Street Fighter!”が実施。『ストリートファイター』シリーズの最新動向が紹介された。

本格ローグライクRPG『ドラゴンファング』のリリースが7月31日に決定!

それまでのヨコ持ちのプレイスタイルから、突如としてタテ持ちへの変貌を遂げた『ドラゴンファング』。日本に本格的なローグライクゲームを定着させようとする話題作のリリースが7月31日に決定した。

【第100回】原由実の○○ラジオ:皆さんのご愛顧で祝100回!

『原由実の○○ラジオ』、略して『はらまる』が、ついに100回! リスナーとともに収録された第100回は、いつもよりにぎやかな内容となっています! お楽しみにー♪

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク