マイクロソフトがGamescom 2012およびTGS 2012への出展を見送り

マイクロソフトは、2012年8月にドイツ・ケルンで開催されるgamescom 2012、および2012年9月に開催される東京ゲームショウ2012への出展を見送る意向を表明した。

●日本マイクロソフト独自の各種プロモーション活動を展開

 マイクロソフトは、2012年8月にドイツ・ケルンで開催されるgamescom 2012、および2012年9月に開催される東京ゲームショウ2012への出展を見送る意向を表明した。
 本件に関するマイクロソフトからのメッセージは以下の通り。



 マイクロソフトは、今年8月にドイツ、ケルンで開催のgamescom、9月に日本で開催の東京ゲームショウへの出展を見送るという決定に至りました。

 日本において、Xbox 360に向けては、今後Halo 4を中心に、Forza Horizon、Fable: The Journey、Dance Central 3、Gears of War: Judgment といった自社タイトルに加えて、有力なサードパーティタイトルも発売され、さらにエンターテイメント コンテンツや新たなサービスの提供も予定しています。日本マイクロソフトでは、TGS 2012への参加は見送ることとなりましたが、日本のお客様、パートナー、量販店、メディアに向けて、自社独自での各種プロモーションや活動を展開していきます。



 また本件に関しての疑問点を、日本マイクロソフトに問い合わせたところ、得られた回答は以下の通り。

――なぜ、マイクロソフトは東京ゲームショウ2012への出展をしないのでしょうか?

各国でその地域のお客様、パートナー様、量販店様、メディアの皆様に向けた独自でのプロモーションや活動に注力することとしています。日本においても、年末商戦に向けて各種プロモーションや活動を展開していきます。

――ゲームショウ以外のプロモーションを重視しているということでしょうか?

東京ゲームショウは、業界でもたいへん重要なイベントと認識しています。今年は、各国で自社の施策に注力するという方針で、より日本市場のお客様やパートナー様にフォーカスした自社の施策に注力していきます。

――日本のユーザーやパートナーは、いつ、どこで、最新の製品、タイトルを体験する機会が得られるのでしょうか? たとえば東京ゲームショウと同時期にイベントを開催する予定などはないのでしょうか?

今後の体験会やイベントなどの情報は、適宜公開していく予定ですが、東京ゲームショウと同時期に弊社主催でのイベントの実施は、現在予定していません。

――今年は出展を見送るとのことですが、2013年の東京ゲームショウにはまた戻ってくる予定はありますか?

現状は2012年の年末商戦の施策に注力していますので、2013年の活動については今後検討していくこととなります。