Nintendo DirectでWii Uのコントローラーの機能や任天堂のネットワーク構想が明らかに

ゲーム ニュース Wii U
任天堂の岩田聡社長が、任天堂ハード、およびソフト関連の最新情報を紹介する“Nintendo Direct(ニンテンドー ダイレクト)”が、2012年6月5日(現地時間)から開催されるE3(アメリカのロサンゼルスで開催される世界最大級のゲーム見本市)に先駆け、2012年6月4日午前7時から放送された。

●ニンテンドーネットワークの重要な柱“Miiverse”

 任天堂の岩田聡社長が、任天堂ハード、およびソフト関連の最新情報を紹介する“Nintendo Direct(ニンテンドー ダイレクト)”が、2012年6月5日(現地時間)から開催されるE3(アメリカのロサンゼルスで開催される世界最大級のゲーム見本市)に先駆け、2012年6月4日午前7時から放送された。


ninsiyou/WS000258.JPG ninsiyou/WS000244.JPG ninsiyou/WS000237.JPG

■Wii Uのコントローラーの名前はWii U GamePad

 Wii Uの、液晶画面が付いた新しいコントローラーの名前は“Wii U GamePad(ゲームパッド)”という名称が発表され、昨年の発表からさまざまなフィードバックを反映し、アナログ入力はスライドパッドからアナログスティックに変更。押し込み操作も可能になり、現在発売されているゲームが必要する操作をすべて実現できる。

 また、Wii U GamePadには、NFC(Near Field Communication)のリーダー・ライターを搭載。これはカードやフィギュアを読み取るもの。

 “TV コントロールボタン”も備わっており、これを押すと、Wii U GamePadがテレビの赤外線リモコンとして機能する。

 モーションセンサー、ジャイロセンサーも搭載。ゲーム熟練度が高い人もそうでない人も同じスタートラインでゲームが楽しめる。

 さらにWii Uでは、ワイヤレスの周辺機器として“Wii U PRO コントローラー”が発売されることも明らかに。こちらは、従来のコントローラーのデザインを踏襲しているため、ゲームに慣れたプレイヤーには操作しやすそうだ。

 ちなみに、Wii Uでは、1億9000万本以上普及しているWii対応のコントローラーはすべて使えるようだ。


ninsiyou/WS000003.JPG ninsiyou/WS000005.JPG ninsiyou/WS000010.JPG

▲アナログスティックに変更。背面が握りやすい形状に。

ninsiyou/WS000050.JPG ninsiyou/WS000049.JPG ninsiyou/WS000014.JPG

▲一般的なゲームコントローラの仕様をすべて備える。

ninsiyou/WS000058.JPG ninsiyou/WS000053.JPG ninsiyou/WS000057.JPG

↑ゲーム操作に特化した“Wii U PROコントローラー”が初公開。Wiiリモコン、ヌンチャク、バランスボードなども利用可能。

■Wii Uには、新しいコミュニケーションの仕組み“Miiverse”を搭載

 Wii U GamePadのプレゼンテーションに続き、ムービーが上映。映像ではプレイヤーがゾンビゲームをプレイ。だが、弾切れでやられてしまう。そこで、プレイヤーは攻略方法をSNS機能(Twitterのようなイメージ)を使って、ほかのプレイヤーに攻略法を聞いたり、掲示板で攻略法を見たりといったことも。さらに、ビデオチャットでほかのプレイヤーと情報交換するようなシーンも見られた。映像の最後にMiiがわらわらと……。このMiiが多数表示される画面は、Wii Uメニュー画面起動時の画面とのこと。実際にWii Uを遊んでいる人たちのMiiが画面上にわらわら出てくる画面を、任天堂では“Mii わらわら”と呼んでいるという。この“Miiわらわら”画面では、自分が持っていないゲームも含めて、世の中で遊ばれているゲームのアイコンが表示され、そのまわりに該当するゲームを遊んでいる人のMiiが表示され、さまざまなコメントが表示されることで、Wii Uのゲームのトレンドなどを知ることができるという。

 Wii Uでは、ほかにもSNS的な機能も備えており、ゲーム中断時のスクリーンショット(ネタバレ対策も施す)をほかのプレイヤーと共有することも可能。こうした任天堂の新しいコミュニケーションの仕組みを“Miiverse”と呼ぶ。Miiverseはゲームを終了することなく呼び出すことができ、タッチスクリーンでストレスなくテキストを入力できるほか、タッチペンを使って手書きの文字といった、より自然なコミュニケーションも可能。

 Miiverseは、すべてのWii Uソフトに対応し、対戦プレイや協力プレイに対応していないソフトでもコミュニケーションが楽しめるという。将来的にはニンテンドー3DSやスマートフォン、PCブラウザなど、ブラウザが動作するさまざまなデバイスからアクセスを可能にするという。

 プレゼンテーションの最後に岩田社長は、Wii U GamePadは、Wiiで解決しなければならなかった複数の問題点を同時に解決する真のアイデア、と表現し、リビングにいっしょにいても、それぞれが別々のことをしているといった“Alone Together”への理想的な答えになると語った。

 さらに、もはやゲームはひとりで楽しむものではない、世界中の見知らぬ人たちと楽しめる世界、笑顔と共感でつながる“Wii Universe”を目指していく、と述べ、プレゼンテーションを締めくくった。


ninsiyou/WS000233.JPG ninsiyou/WS000173.JPG ninsiyou/WS000169.JPG

▲Wii Uのメニュー画面は“Miiわらわら”と表現。それ自体がひとつのコミュニケーションに。

ninsiyou/WS000134.JPG ninsiyou/WS000102.JPG ninsiyou/WS000091.JPG

▲Miiverseは、Webサービスとして、将来的にはニンテンドー3DSのウェブブラウザーやスマートフォン、PCからも利用可能になる。

ninsiyou/WS000203.JPG ninsiyou/WS000222.JPG ninsiyou/WS000220.JPG
名称未設定 3.jpg

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【モンスト4コマ】第185話 センス【炎の剣と氷の魔王編】

モンスト4コマではゲームをプレイするだけでは分からない、キャラクターの意外な一面や性格を見ることができるぞ!これを読んでゲームをプレイすれば、もっとキャラクターに愛着が湧くはず。

初音ミクさん、お誕生日おめでとうダヨー! 今年はセガスタッフに代わり、あのお方がお祝い動画を公開

セガスタッフが、8月31日の初音ミクの誕生日を祝って動画をアップするのは、もはや毎年恒例となっている。だが、今年は少し趣が違う動画が公開された。

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- F 2nd』エクストラデータ「こっち向いて Baby」とモジュール“ミクダヨー”を世界最速で体験してきた!【初音ミク「マジカルミライ 2014」】

2014年8月30日に行われたイベント“初音ミク「マジカルミライ 2014」in OSAKA”に、『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- F 2nd』のエクストラデータ体験版や、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアの新技術が出展された。

堀江美都子とももクロによるコラボも!−−“アニメロサマーライブ2014 -ONENESS-”2日目速報リポート

2014年8月29日から31日までの3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて開催される夏のアニメソングの一大イベント“アニメロサマーライブ2014 -ONENESS-”。前日に行われた初日に続き、2014年8月30日には2日目のライブが開催された。

【ポコロンダンジョンズ攻略】“四神降臨”青龍(超上級)

『ポコロンダンジョンズ』の高難易度降臨イベント“四神降臨”。ここでは、“四神降臨”青龍の超上級を攻略していく。

“俺の屍を越えてゆくラジオ 大和撫子編”第2回が配信スタート

プレイステーション Vita用ソフト『俺の屍を越えてゆけ2』の魅力をお伝えしながら盛り上げていくWebラジオ番組“俺の屍を越えてゆくラジオ”。その大和撫子編・第2回が2014年8月30日19:00より配信開始となった。

【ポコロンダンジョンズ攻略】“四神降臨”玄武(超上級)

『ポコロンダンジョンズ』の高難易度降臨イベント“四神降臨”。ここでは、“四神降臨”玄武の超上級を攻略していく。

【魔法使い見習いさとるりと黒猫のウィズ】第21回「いつからこんなに強くなったんだっけ?」

女性ゲームライターさとるりによる『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』プレイブログ。

今井麻美さんが岐阜を訪問!――日本一ソフトウェア社屋で「よっ! 日本一!」

2014年8月24日(日)、岐阜県の各務原市にあるゲームメーカー、日本一ソフトウェアの社屋にて、声優、歌手として活躍する今井麻美さんの13thシングル『追憶の糸車』の発売記念イベントが開催された。

【第278回】今井麻美のSSG:ミンゴスがカードゲームになった!

『今井麻美のSSG』第278回! なんと、『今井麻美のSSG』がカードゲームになっちゃいました! 番組内では、カードゲームを作ってくれた小説家の土屋つかさ先生にもお越しいただいて、制作の裏側を語ってもらっています!

特集記事

週間 販売ランキング

  • 2位
  • Vitaバレットガールズ
  • 販売 31487

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク