手軽に遊べる本格アクション『マリシアス』がプレイステーション Vitaで再誕

ゲーム ニュース PS Vita
プレイステーション3のダウンロード専用ソフトとしてリリースされたアクションゲーム『マリシアス』が、プレイステーション Vitaに登場する。

●新章が追加され、よりアツいバトルが展開!

ma/ma05.jpg

 プレイステーション3のダウンロード専用ソフトとしてリリースされたアクションゲーム『マリシアス』が、プレイステーション Vitaに登場する。

 リーズナブルな価格に見合わぬ濃いゲーム性が好評を博した『マリシアス』。幻想的な世界設定や爽快なアクションなどはそのままに、数多くの新要素を追加してプレイステーション Vitaのダウンロード専用ソフトとして生まれ変わる。プレイヤーが好きなステージから自由に攻略できるシステムや、全編がボスバトルという斬新なゲーム設計、巨大なボスとザコ敵とが入り乱れる乱戦バトルは健在。形状がさまざまに変化するマント“灰の外套”を操り、敵をなぎ払うハイスピードバトルを楽しめる。

 そして、プレイステーション Vitaで登場する『マリシアス リバース』には、プレイステーション3版の全6ステージに加え、後日譚に当たる新章を新たに追加。これまでの戦いを凌駕する、壮絶な戦いの幕が開ける。


ma/ma59.jpg ma/ma59.jpg ma/ma48.jpg
ma/ma49.jpg ma/ma40.jpg ma/ma41.jpg

■ストーリー

 “預言者”によって“討伐者”として、この世界に呼び出されたプレイヤーは、まもなく訪れるという災厄“マリシアス”の討伐を依頼される。かつて“預言者”から与えられた力を我が物にし続ける“狂王”と臣下たちを倒し、みずからの能力を強化しなければ、“マリシアス”を倒すことはできないという……。


■“魂の器”(プレイヤーキャラクター)

 災厄“マリシアス”を倒す“討伐者”として、この世界に呼び出されたプレイヤーを留めている、人形の器。その身は淡く発光し、霊的な雰囲気を漂わせている。人の形をしているが、あくまで精神を留めている“器”にすぎない。器は、男性型と女性型から選択可能。どちらでも能力的な差異はない。


ma/ma43.jpg ma/ma39.jpg

■男主人公

ma/ma42.jpg ma/ma01.jpg

■女主人公

ma/ma51.jpg ma/ma52.jpg ma/ma57.jpg

▲強力な打撃で敵を叩き伏せる“拳”や、敵のあらゆる攻撃を受け止める“盾”など、プレイヤーキャラクターの使用できるアクションも多彩。

ma/ma55.jpg ma/ma56.jpg ma/ma44.jpg
ma/ma45.jpg ma/ma58.jpg

▲前方の敵を一気に蹴散らす“槍”、周囲の敵を広範囲に渡ってなぎ払う“剣”、高速移動しながら軌跡上の敵をはじき飛ばす“翼”など、その能力をうまく使いこなそう。

■自由な攻略順と強力なボス

 本作では、預言者のいる“白の間”から、好きなボスに挑戦することができる。ただし、各ボスを攻略するごとに、ほかのボスの難度が高くなっていくため、どの順番で攻略をしていくか、プレイヤーの戦略が問われる。各ボスは“力の保持者”と呼ばれており、ボスを倒すことでその能力を得ることができる。


ma/ma09.jpg ma/ma10.jpg ma/ma11.jpg ma/ma12.jpg
ma/ma13.jpg ma/ma14.jpg ma/ma15.jpg

▲各ボスの待つステージへと進むための“白の間”。

ma/ma17.jpg ma/ma16.jpg ma/ma18.jpg

■忘れられた図書館:ブックハウンド
巨躯に見合わぬ非常に俊敏な動きで図書館内をところ狭しと暴れ回り、プレイヤーを翻弄する。

ma/ma19.jpg ma/ma20.jpg ma/ma21.jpg

■英雄凱旋広場:フィストゴーレム
巨大な拳から容易に想像できるように、驚異的な威力の打撃を武器とする。

ma/ma22.jpg ma/ma23.jpg ma/ma24.jpg

■王都直掩空中戦艦:騎士団長
巨大なガトリング砲を駆使した遠距離攻撃を得意とし、その強烈な弾幕はプレイヤーが近づくことすら困難にする。

ma/ma25.jpg ma/ma26.jpg ma/ma27.jpg

■旧決戦大防壁:シールドゴーレム
多数のパーツ群で構成された出で立ちは、まさに動く要塞。ただでさえ堅固な防御に加えて、強力なシールド能力まで備えた鉄壁の防御力を誇る。

ma/ma28.jpg ma/ma29.jpg ma/ma30.jpg

■王宮最上層部:狂王
手にした剣から放たれる、遠距離・近距離を問わない多彩な攻撃に加え、縮地による俊敏な動きも兼ね備えた、まさに非の打ちどころのない超強敵。

■プレイステーション Vita版の新要素

 プレイステーション Vita版のリリースに伴い、新たなボスやステージ、そして新たなアクションが追加された。ここでは、その一部を公開する。


ma/ma53.jpg ma/ma32.jpg ma/ma33.jpg ma/ma34.jpg

■新ボス1
亡国の上級騎士。分厚い装甲に覆われた大型の機兵を操り、その強大な火力を持って戦場に立つ。いまは亡き、主の仇を討つため、“討伐者”との戦いのときを英雄凱旋広場で待ちかまえている。

ma/ma50.jpg ma/ma31.jpg

■崩れた凱旋広場
王国のためにさまざまな戦いで散っていった戦士たちが祀られた、王都最大の慰霊広場。王都内でくり広げられた度重なる戦闘で荒れ果て、その後の戦いで散っていった者たちの墓標として、鉄杭が無造作に打ち立てられている。

ma/ma54.jpg ma/ma35.jpg ma/ma36.jpg

■新ボス2
預言者達の使う数秘術と呪術を融合させた独自の術式により不死者となった、人外の術者。その術式によってみずかららの肉体をも異形の義体と融合させている。

ma/ma47.jpg ma/ma37.jpg

■地下祭壇
王国北部にある廃れた神殿都市の地下に広がる古い祭殿。その深部を不死兵を生み出すための拠点として利用している。

■新マントアクション1

 ハンマー状に巨大化させたマントで、眼前の敵をまとめて叩き潰す、超強力な範囲攻撃。力を溜めることで、威力が強化される。


ma/ma03.jpg ma/ma04.jpg ma/ma02.jpg

■新マントアクション2

 マントが多銃身のような形状と化し、前方の敵に無数の魔弾による超高速連射で攻撃を放つ。圧倒的な物量の前には、何人たりとも近づくことを許されない。


ma/ma06.jpg ma/ma07.jpg ma/ma08.jpg

マリシアス リバース
メーカー アルヴィオン
対応機種 PSVita
発売日 2012年夏発売予定
価格 価格未定
ジャンル ファンタジー / アクション
備考 PS Store ダウンロード専売

(C)2012 ALVION Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

名作パズル『XI[sai]』の企画書はたったの1枚だけだった!? SCEトークステージリポート【闘会議2015】

2015年1月31日~2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。2日目の“SCE JAPAN スタジオチャンネル”出張版で行われた『XI[sai]』トークイベントの模様をお届けする。

『アーク ザ ラッド』初代と『2』は1本のゲームだった!? SCEトークステージリポート【闘会議2015】

2015年1月31日~2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。2日目の“SCE JAPAN スタジオチャンネル”出張版で行われた『アーク ザ ラッド』トークイベントの模様をお届けする。

金、女、暴力! 異彩を放つ『龍が如く0 誓いの場所』イベントステージでは、鎌首と湯毛がバブル期の大阪の街並みに大興奮【闘会議2015】

2015年1月31日~2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”の、『龍が如く0 誓いの場所』のステージイベントをリポート。

【闘会議2015】『白猫プロジェクト』 スピードスタープロジェクトで優勝チームが決まる!

闘会議2015で開催された、コロプラブースのイベントのなかでも、特に注目を集めたユーザー参加型イベント“スピードスタープロジェクト@闘会議。闘会議2日目となる2月1日(日)、ついに開幕した。

会場で人気実況者に直撃!【その4】――茸さんが尽きない野望とうっかり秘話を語る!【動画あり】【闘会議2015】

2015年1月31日~2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。本イベントに出演した人気ゲーム実況者の方々に、会場で直撃!

【闘会議2015】ぬどんが魅せた!『ポコロンダンジョンズ』第4回ニコ生レポート

2015年2月1日に闘会議2015の会場から配信された『ポコロンダンジョンズ』の公式ニコ生“ポコ生”のレポートをお届け。

“PSO2放送局”で『PSO2』と『テイルズ オブ ゼスティリア』のコラボが発表に【闘会議2015】

2015年2月1日、千葉・幕張メッセで開催された“闘会議2015”にて、ニコニコ生放送の“PSO2放送局 #28 -闘会議2015スペシャル-”ステージで、『ファンタシースターオンライン2』と『テイルズ オブ ゼスティリア』のコラボレーションが発表された。

最初の主人公は少年だった!? 光田康典氏、下川Dが登場した『ソウル・サクリファイス』トークステージ【闘会議2015】

2015年1月31日~2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。2日目の“SCE JAPAN スタジオチャンネル”出張版で行われた『ソウル・サクリファイス』トークイベントの模様をお届けする。

【闘会議2015】プロ棋士ふたりが『サモンズボード』でガチ対局! 思わぬ結果に会場は……!?

2015年2月10日(火)で配信から1周年を迎える『サモンズボード』の特別ステージが、闘会議に出現。その様子をリポートする。

『ラブライブ!』Next Liveの開催が決定――劇場映画情報も

2015年1月31日(土)と2月1日(日)の2日間にわたって、埼玉県のさいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)にて開催されたライブイベント“μ's Go→Go! LoveLive! 2015~Dream Sensation!~”。その会場で『ラブライブ!』に関する最新情報が明らかにされた。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク