『GUILD02(ギルドゼロツー)』レベルファイブが挑む挑戦作。その第2弾が早くも発表!!

ゲーム ニュース
複数のクリエイターが自身の個性を活かして制作したタイトルを、オムニバス形式で収録することで注目されている『GUILD01(ギルドゼロワン)』。この作品の続編が、早くも制作中であることが発表された。

●豪華クリエイター陣が参戦

zerotwo02.jpg

 複数のクリエイターが自身の個性を活かして制作したタイトルを、オムニバス形式で収録することで注目されている『GUILD01(ギルドゼロワン)』。この作品の続編が、早くも制作中であることが発表された。続編の『GUILD02(ギルドゼロツー)』にも、前作に引けを取らない豪華クリエイター陣が参加。既存のゲームとは一風異なる意欲的な作品が収録される予定だ。今回はその中から、3つの作品を独占情報として公開。


■予備知識は一切不要の新感覚アドベンチャー『ALONE(アローン)』

zerotwo10.jpg

 『かまいたちの夜』の名コンビが贈る、新たな密室サスペンス。操作方法や世界観などの予備知識はいっさい不要。“マニュアルすら必要ない”というのが、本作のコンセプトだ。主人公は、記憶をなくした状態で、闇の中で目覚める。記憶も知識もないまま、何をするべきかも分からないままにゲームは始まり、目の前に与えられたわずかな手がかりから、驚愕の真実へと進んでいく。本作の目的は3つ。自分はどこにいるのか、何が起きているのか、そして自分は誰なのかを明らかにすること。すべてのプレイヤーは、完全なる“イノセント(無知)”の状態で、プレイを開始するが……?


zerotwo07.jpg zerotwo01.jpg

【クリエイター】
▼麻野一哉氏
チュンソフト在籍中は『弟切草』、『かまいたちの夜』、『トルネコの大冒険』、『街』など、数多くの名作を手掛けた。現在は、フリーのゲーム開発者。

▼我孫子武丸氏
小説家。1989年、『8の殺人』でデビュー。『かまいたちの夜』シリーズなど、ゲーム制作にも携わる。近著はマンガ『監禁探偵』、『眠り姫とバンパイア』など。


■小さくなった戦車と虫たちの戦い『虫けら戦車』

zerotwo08.jpg

 アクションゲームを得意とする稲船敬二氏が制作するのは、ミクロの世界でくり広げられる白熱の戦車バトル。男の子の憧れの的である戦車を、簡単な操作で自由に動かせる“サバイバル・パニックアクション”だ。時は第二次世界大戦中。ある地域で、交戦中の戦車部隊が突如姿を消す。戦死として処理された彼らは、じつは体がアリほどに小さくなり、つぎつぎと襲い来る巨大な虫たちと戦い続けていたのだ……。戦車を動かす気持ちよさ、おもしろさを追求した作品だ。


zerotwo09.jpg zerotwo11.jpg zerotwo03.jpg

【クリエイター】
▼稲船敬二氏
ロックマン』シリーズや『バイオハザード2』など、世界的なヒット作をプロデュース。カプコンを退社後、comcept(コンセプト)を設立。


■『ぼくなつ』の作者が贈る、巨大怪獣が出る世界の生活『怪獣が出る金曜日』

zerotwo04.jpg

 懐かしいレトロな雰囲気の世界を描くのは、『ぼくのなつやすみ』シリーズを手掛けた綾部和氏。時代は昭和40年代後半。プレイヤーは巨大ヒーローや巨大怪獣が出現していた“あの世界”で暮らす子どもとなって、まだ自然がたくさん残っていた東京郊外の野山を、自由に遊び回ることができる。『ぼくなつ』シリーズ同様の、胸がキュンとするようなドラマなど、ほかの要素にも大いに期待が持てる作品だ。


zerotwo05.jpg zerotwo06.jpg

【クリエイター】
▼綾部 和氏
ぼくのなつやすみ』シリーズのゲームデザイナー。シリーズ全タイトルのディレクションとシナリオを担当。ミレニアムキッチン代表取締役。


※詳しくは週刊ファミ通2012年6月7日号(2012年5月24日発売)をチェック!



GUILD02(ギルドゼロツー)
メーカー レベルファイブ
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル バラエティー / その他
備考 クリエイター:麻野一哉、我孫子武丸、稲船敬二、綾部和ほか

(C)LEVEL-5 Inc. (C)KI/comcept ※画面は開発中のものです。※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【パズドラ】“星天からの贈り物”のプレゼントBOXの判別方法

期間限定で出現している“星天からの贈り物”。本ダンジョンに出現するプレゼントBOX(から進化するノエルドラゴン)の見分けかたをご紹介。

『しろくろフェス2014』イベントレポのはずが旅レポになってしまった件

パシフィコ横浜で開催されたブシロードによるTCG(トレーディングカードゲーム)イベント『しろくろフェス2014』のリポートをするはずが……、

“文化庁メディア芸術祭”審査の裏側が公開 審査員自らが語る、受賞のコツとは?【CEDEC 2014】

2014年9月2日から4日まで、神奈川県・横浜にあるパシフィコ横浜にて開催される日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”(コンピューター エンターテイメントデベロッパーズカンファレンス)にて、“文化庁メディア芸術祭”についてのセッション“「ゲーム」が文化庁メディア芸術祭に参加するということ”が行われた。

『艦これ』の過去の軌跡と未来への布石/【艦これ】に関するエトセトラ【CEDEC 2014】

2014年9月2日~4日の3日間、パシフィコ横浜にて日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”が開催。ここでは『艦隊これくしょん』のキーパーソンである、田中謙介氏(角川ゲームス)と岡宮道生氏(DMM.com)によるセッションの模様をお届けする。

最先端のテレビはここまで進化している! “スーパーハイビジョンとゲームコンテンツ”リポート【CEDEC 2014】

2014年9月2日~4日の3日間、日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”が開催。2日に行われたセッション“スーパーハイビジョンとゲームコンテンツ”のリポートをお届けしよう。

ファミ通ドットコムに“Xbox One”が到着! セットアップ体験記

いよいよ2014年9月4日に発売が迫った新ハード・Xbox One。ファミ通ドットコム編集部にも、ひと足早く待望の国内版1号機が到着した! 編集部有志はさっそくセットアップ作業を開始。“開封からメニュー画面が表れるまで”をインプレッションを交えながら体験記風にまとめてみたぞ!

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』週刊ファミ通で先行入手できる追加BGMは“時価ネットたなか”!?

週刊ファミ通2014年9月18・25日合併号(9月4日発売)では、ダウンロードコンテンツ付録として特別なBGMが先行ダウンロードできるぞ!

【ファミ通App調べ】人気アプリユーザーランキングTOP30(仮) 集計期間:2014/08/18~08/24

集計期間:8月18日~8月24日のファミ通Appアプリ人気TOP30(仮)を発表。

これまでのスマゲPVを凌駕する『ケイオスIII』オフィシャルPVが公開

『ケイオスリングスIII』。同作のオフィシャルPVが公開された。

世界を牽引する日本のゲームアプリ市場 売上は米国の2倍【CEDEC 2014】

CEDEC会場でApp Annieの桑水悠治氏が「日本と海外のモバイルアプリ、ゲームのトレンド」というテーマで講演。日本国内市場とグローバル市場とのデータを比較し、現在市場がどのような動きを見せているかを解説した。

特集記事

週間 販売ランキング

  • 2位
  • Vitaバレットガールズ
  • 販売 31487

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク