『デジモンワールド リ:デジタイズ』闘技場で出会えるプレイヤーを紹介! 『鉄拳』でおなじみのお嬢さま“リリ”も登場

ゲーム PSP ニュース
バンダイナムコゲームスから2012年7月19日発売予定のプレイステーション・ポータブル(PSP)用ソフト『デジモンワールド リ:デジタイズ』の最新情報が到着。今回は闘技場で出会えるプレイヤーやデジタワー内の施設、特殊攻撃などを紹介しよう。

●あのお嬢さまが、執事を連れて『デジモン』にやってくる!

01logo.jpg 02パッケージビジュアル.jpg

 バンダイナムコゲームスから2012年7月19日(木)発売予定のプレイステーション・ポータブル(PSP)用ソフト『デジモンワールド リ:デジタイズ』の最新情報が到着。今回は闘技場で出会えるプレイヤーやデジタワー内の施設、特殊攻撃“液晶化”などを紹介しよう。


■闘技場で現実世界のプレイヤーたちとデジモンバトル!

ネットワーク世界に存在する異世界“デジタルワールド”の中央に突然現れた“デジタワー”。その“デジタワー”の内部にある“闘技場”では、ネットゲーム“デジタルモンスター”をプレイしているさまざまな現実世界のユーザーと対戦することができる。そこで育てたデジモン同士を戦わせ、自分のランキングを上げることで塔の上の階層へと上がれるようになるのだ。主人公の少年は、現実世界のプレイヤーたちが操るデジモンたちと戦いながら、塔の最上階を目指して行くことになる。また、コロシアムには1対1の対戦から、タッグを組んでの対戦、トーナメントや勝ち抜きなど、さまざまなバトルが存在している。


03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg

▲現実世界のプレイヤーたち

16.jpg 17.jpg
07.jpg 08.jpg 09.jpg

▲デジタワー内部ではバトルを挑んでくるプレイヤーもいる。

▲挑まれたバトルは闘技場で受けることができる。

▲1対2など変則タッグでのバトルも発生。

10.jpg 11.jpg 12.jpg

▲育てたデジモンでプレイヤーたちのデジモンを退けよう。

▲無事勝利を収めると……。

▲デジタワー内部には主人公の力を認めたプレイヤーの姿が。

13.jpg 14.jpg 15.jpg

▲デジタワーにある闘技場は、階層ごとにタッグや時間制限など、バトルの形式内容が異なる。

▲闘技場のバトルは1試合形式のフリーバトルと、トーナメントによる勝ち抜き戦が存在している。

▲バトルは最初から登録されているものと、イベントを進めることで追加されるものがある。

■デジタワー内部はプレイヤーたちの交流の場所

デジタワー内部には、デジモン同士を戦わせる闘技場や、プレイヤーたちが待機しているラウンジ、デジモンを鍛えておくトレーニングルームなど、さまざまな施設が存在している。


18.jpg 19.jpg 20.jpg
21.jpg 22.jpg 23.jpg 24.jpg

▲闘技場でプレイヤーたちとバトルを行い、ランキングを上げていこう!

▲プレイヤーたちと交流すればさまざまな情報が得られる。

25.jpg 26.jpg

▲移動装置で階層を移動。

27.jpg 28.jpg 29.jpg 30.jpg

▲ラウンジには、現実世界からアクセスしてきているプレイヤーたちのアバターの姿が見られる。

31.jpg 32.jpg

▲デジタワー内部にもトレーニング施設は存在する。

▲選ばれたものしか入ることの出来ないVIPルームも!?

■闘技場に舞い降りた可憐なお嬢さま!

闘技場への通路で、なにやらもめているプレイヤーアバターを発見。近づいて見ると、それはデジタルワールドには不釣合いな可憐なお嬢さまとその執事だった! お嬢さまは自分のことを“エミリー・ド・ロシュフォール”と名乗り、主人公にバトルを挑んでくる。果たして、彼らとの出会いは主人公にどんな運命をもたらすのか?


33リリ通常.jpg

リリ(エミリー・ド・ロシュフォール)声:小清水亜美
普段はストリートファイトに明け暮れるお転婆お嬢さま。最近ネットゲーム“デジタルモンスター”にはまってしまったらしい。主人公に闘技場でのバトルで敗北したことで、しつこく主人公に挑んでくるようになる。


34.jpg 35.jpg 36.jpg

▲通路をふさいで言い争いをしている人影が。

▲なにやらこの場に相応しくないお嬢さまと執事の姿だが……。

▲いやおうなしに挑戦を挑まれる主人公。はたしてどんなデジモンで挑まれるのか?

■お嬢さまの操るカワイイ(?)デジモン

リリがかわいがるパートナーデジモン。カトリーヌと言うゴージャスな名前とは裏腹に、見た目はずいぶんと奇抜なデジモンたちだ。


37ヌメモン.jpg

ヌメモン(成熟期)
ナメクジのような体を持った軟体型デジモン。暗くてジメジメした環境を好み、攻撃力も知性もない。外敵から身を守るため、自分のウンチを投げつける攻撃をする。 リリいわく、つぶらな瞳と大きなお口がキュートだそうだが……。


38.jpg 39.jpg 40.jpg

▲意気揚々と挑んできたリリのデジモンは……ヌメモン。

▲お下劣な攻撃をくり出してくる。

41.jpg

もんざえモン(完全体)
すべてが謎に包まれているデジモン。見た感じは、そのまま熊のぬいぐるみで、背中の部分にチャックが付いているところから中に何者かが入っているという噂。この可愛らしい(目が恐い)体から溢れる愛で敵を包み込んで幸せな気持ちにしてくれる。必殺技はハートを飛ばす“ラブリーアタック”。


42.jpg 43.jpg 44.jpg

▲かわいらしい(?)攻撃で主人公を翻弄する!?

▲リリに勝利するとライバルと認められ、しつこく挑戦されることに……。

■お嬢さまを見守る忠実な執事!

お嬢さまに勝つと、執事のセバスチャンが「どこの馬ともわからないものをお嬢さまに近づけるわけにはいかない」と、主人公にバトルを挑んでくる。


45.jpg

セバスチャン 声:掛川裕彦
ロシュフォール家に長年使えている執事。ネットゲーム“デジタルモンスター”にはまっているリリをたしなめるため、自分もゲームを始める。


46.jpg 47.jpg

▲エンジェモン(成熟期)

▲果たしてお嬢さまのライバルに、主人公は相応しいのか!?

48.jpg 49.jpg 50.jpg

▲セバスチャンは天使系のデジモンを使用。

■特殊攻撃“液晶化”!

野生デジモンの中には、ステータス異常を誘発する特殊攻撃をくり出すデジモンがいる。その中でも特徴的な特殊攻撃に“液晶化”というものがある。“液晶化”するとキャラクターのビジュアルがドット化してしまい、攻撃力が大幅に減少してしまうのだ。ドット化した姿は各デジモンごとに固有の姿を持っているので、わざと攻撃を受けて確かめてみるのも面白いかも?


51.jpg 52.jpg 53.jpg

▲デビモンなどは“液晶化”を引き起こす攻撃を加えてくる。

▲パートナーの姿が白黒のドット絵に!?

▲“液晶化”してしまうと攻撃の範囲が狭まり、ダメージを与えにくくなってしまう。

54.jpg 55.jpg 56.jpg

■強力無比なデジモンたち

57.jpg

ホーリーエンジェモン(完全体)
輝く8枚の銀翼を持った大天使型デジモン。デジタルワールドでの使命は法の執行官であり、多くの天使型デジモンを監督監視する役目を持っている。戦闘形態時には左腕のビームシールドと右腕に装備された聖剣エクスキャリバーで敵を葬り去る。


58.jpg 59.jpg 60.jpg
61.jpg

カオスモン(究極体)
カオスモンは、ジョグレス前のデジモンのデジコアをそれぞれ保持し、非常に不完全な状態でその姿を維持している。このカオスモンはバンチョーレオモンとダークドラモンがジョグレスして生まれたものと見られており、両腕にそれぞれのデジモンの面影を見ることができる。


62.jpg 63.jpg

デビモン(成熟期)
漆黒の衣に身を包んだ堕天使型デジモン。もともとは光り輝くエンジェモン系デジモンだったが、デジタルワールドの空間の歪に存在するダークエリアに堕ちたことにより堕天使となった。狡猾で凶悪な性格だが、非常に優れた知性の持ち主でもある。



デジモンワールド リ:デジタイズ
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2012年7月19日(木)発売予定
価格 通常版・ダウンロード版ともに5230円[税込]
ジャンル RPG / デジタル育成
備考 キャラクターデザイン:ヤスダスズヒト、開発会社:トライクレッシェンド、24Frame、ディレクター:友野祐介、プロデューサー:羽生和正

(c)本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通 (c)2012 NBGI 
※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます!』、バトルロイヤルモードで自分だけのオリジナル対戦を楽しもう!

バンダイナムコゲームスから、2014年6月26日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます!』。今回は、夢の対戦も実現可能なバトルロイヤルモードをピックアップ!

『アンダーナイト インヴァース エクセレイト』プレイステーション3で幕を開ける“虚ろの夜”の戦い!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2014年5月8・15日合併号(2014年4月24日発売)にて、対戦格闘ゲーム『アンダーナイト インヴァース エクセレイト』をプレイステーション3で発売することを発表した。

『ブレイブルー クロノファンタズマ』PS Vita版発売記念、森Pインタビュー!【プレゼントあり】

アークシステムワークスより本日2014年4月24日に発売されるプレイステーション Vita版『ブレイブルー クロノファンタズマ』の発売を記念して、森プロデューサーにインタビューを敢行。

『エースコンバット インフィニティ』2014年5月20日開戦! 全機発進せよ!!

バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年5月8・15日合併号(2014年4月24日発売)にて、2014年5月20日に配信予定のプレイステーション3用ソフト『エースコンバット インフィニティ』の最新情報を公開した。

『AKIBA'S TRIP2(アキバズトリップ2)』アキバが騒然! あのストリップバトルがPS4で“全面解禁”!

アクワイアは、週刊ファミ通2014年5月8・15日合併号(2014年4月24日発売)にて、シリーズ最新作となる『AKIBA'S TRIP2(アキバズトリップ2)』をプレイステーション4用ソフトとして発売することを発表した。

『ブレイブルー』ブログ“諜報部調査報告書”【第82回】を更新

アークシステムワークスの人気対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』シリーズを扱うブログ。ファミ通のバング使い豊泉三兄弟(次男)がお届けします。

【今週の週刊ファミ通】『MH4G』&『逆転裁判』新作情報をスクープ! 『ペルソナQ』の大型イラストカードも見逃せない!(2014年4月24日発売号)

『モンスターハンター4G』は16ページで情報満載。巧舟氏が手掛ける『逆転裁判』の最新作もお目見えです。さらに、大型イラストカードもついている『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』や、発売日の決定した『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』の最新情報も!

『神様と運命覚醒のクロステーゼ』の発売日が2014年9月25日に延期

日本一ソフトウェアは、プレイステーション3用ソフト『神様と運命覚醒のクロステーゼ』の発売日を2014年7月24日から9月25日へと延期することを発表した。

“マチ★アソビ Vol.12”にて『神様と運命覚醒のクロステーゼ』のイベントが開催決定――ファミ通ドットコムのWebラジオも参戦!?

プレイステーション3用ソフト『神様と運命覚醒のクロステーゼ』が徳島のエンターテイメントイベント“マチ★アソビ Vol.12”に参戦決定。

『この大空に、翼をひろげて クルーズ サイン』車椅子の少女と夢を失った少年の空を目指す青春物語

毎年、優れた美少女ゲームを決める“萌えゲームアワード2012”で大賞を受賞した恋愛アドベンチャーゲーム『この大空に、翼をひろげて』。PCで人気を博した同作が、プレイステーション Vitaとプレイステーション3でリリースされる。

特集記事

週間 販売ランキング

  • 2位
  • PS4ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
  • 販売 34279

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク