『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』“禁術”エクスカリバー、サラマンダーを紹介

ゲーム ニュース PS Vita
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンのプレイステーション Vita用ソフト『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』の新たな情報が公開された。今回は、“禁術”エクスカリバー、サラマンダーなどを紹介していこう。

●ご都合主義ではない、“真実の”魔法――何を選択し、何を犠牲にするのか。

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンの新作プレイステーション Vita用ソフト『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』の新たな情報が公開された。今回は、世界の“ルール”や“犠牲と生贄”、“禁術”エクスカリバー、サラマンダーなどを紹介していこう。


■世界のルール(Rules of the World)

2012_pubart_手_修正.jpg

この世界は魔法の力が席巻している。それも、杖を振るだけで奇跡を起こせるような、ご都合主義の魔法ではない。代償あるがゆえの魔法である。力を得るためには、必ず相応の代償を差し出さなければならない。闘いの中で、もっと強大な魔力が欲しくなるだろう。ときには、体の部位。そして生命までを代償に最強の魔力を手に入れることを迫られるだろう。しかし、もし、強大な敵を倒すために差し出すべきが仲間の生命だとしたら――? 魔法使いは、つねに真の覚悟を持たなければならない。そう、本当は、魔法とは残酷なものなのだ。


■“真実の”魔法使い

firearmer_promo_fix.jpg iron_wepon_fix.jpg

今まで普通に考えられていた“魔法使い”……呪文を唱えるだけの弱々しい人間は、本作にはいない。命を懸け、“犠牲と代償”を払う覚悟を決めた“真実の”魔法使いだけが存在している。魔法使いたちは、身の回りのものを“供物(くもつ)”として犠牲に捧げることで、その右手から魔法を発動させる。供物に制限はない。ときには仲間を生贄にしたり、自らの肉体すら捧げ、強力な魔法を発動させて、魔法使いたちはみずからの目的を果たす。


■“真実の”葛藤

魔法使い_男.jpg

生きていく中で、人は常に“選択”することを求められる。また、何かを成し遂げるには、相応の代償を払わなければならないのが理だ。いままでゲームで表現できなかったこのエモーショナルな部分に、本作はスポットを当てている。この世界には、欲に負け、魔法の使いかたを誤り、魔物に堕ちてしまった“元人間”たちが、数多くいる。魔法使いたちは、魔物を駆除する使命を受けているが、彼らを“救済”することもできる。しかし、誰かを助けることは、他の誰かを殺すことになるかもしれない……。誰を救い、何を信じて生きるのか。プレイヤーは“真実の”葛藤を迫られることになる。


■供物を用いた魔法 -岩を使った場合-

岩鎧_高解像度.jpg 魔法鎧岩石02.bmp 岩鎧_バックショット.jpg

魔法使いは、さまざまなものを供物として用いる。岩や溶岩から、鎧を生み出すことも、あるいはゴーレムを生み出すことも可能だ。貴重な供物ほど強力な魔法が放てる。ただ、魔法を用いた犠牲として、供物は消費される。使いどころは考えねばならない。プレイヤーはここでもまた、選択を強いられることになる。


■禁忌とされる魔法 -禁術-
禁術とは、仲間を生贄にしたり、自分自身を犠牲にして発動する強力無比な魔法である。

<エクスカリバー>
自身の脊髄と内臓を引き出して、敵を貫く最強の剣へと変える禁術エクスカリバー。内臓を失ったプレイヤーは、発動後死亡する。


エクスカリバー004.jpg エクスカリバー002_1.jpg エクスカリバー003.jpg
エクスカリバー00.jpg エクスカリバー01.jpg
エクスカリバー02.jpg エクスカリバー05.jpg

<サラマンダー>
体を燃焼させ、燃え盛る炎をまとう。業火を自在に操れるようになるが、術者には大やけどを負う覚悟が求められる。


サラマンダー01.jpg サラマンダー02.jpg
サラマンダー01.jpg サラマンダー02.jpg
サラマンダー03.jpg サラマンダー04.jpg
Cyclops.jpg

■モンスター紹介 -サイクロプス-
その鍛冶屋は優秀だった。ただいつも2番目だった。ライバルの作る武器に嫉妬し、その欲望の大きさゆえに魔法の力へ溺れていく。自らの片目を代償にして、最強の槍を生み出した。その結果、肝心の鍛冶屋本人は、欲望を叶えた代償として異形の魔物へと変化した。それが本作のサイクロプスである。通常のファンタジーではひとつの大きな目が特徴の巨人として描かれるサイクロプスも、本作のコンセプトを反映させると、嫉妬深さと自己顕示欲が肥大化して生まれた魔物となる。



SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
メーカー ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 PSVita
発売日 今冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション
備考 オンライン:協力プレイ(アドホック、Wi-Fi)、その他未定

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X』発表! PS Vita版は2016年3月、PS4版は2016年秋発売予定

セガゲームスが、『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ-』シリーズの最新作となる『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- X』を発表。同作に参加しているクリエイター名も明らかに。

【ファミ通の攻略本】話題の『ドラゴンズドグマ オンライン』を最速攻略!! オリジナル武器&上位回復アイテムセットのコード付き!

『ドラゴンズドグマ オンライン』のルーキーズ・ガイドがサービス開始と同時発売。本書購入特典のコードを活用して、スタートダッシュを決めよう!!

『よるのないくに』リュリーティスの日々の思いを綴ったヒミツの日誌とは!? さらに本編終了後に始まるエクストラシナリオの情報も

コーエーテクモゲームスは、2015年10月1日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『よるのないくに』の最新情報を公開した。

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』ストーリーの始まりとなるソフィーとプラフタとの出会いを紹介! 新キャラクターの情報も公開

コーエーテクモゲームスは、2015年11月19日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』の最新情報を公開した。

“アニメロサマーライブ2015 -THE GATE-”最終日はGRANRODEOと小野賢章さんのコラボで開幕!

2015年8月28日(金)〜同30日(日)までの3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて開催されるアニソンライブ“アニメロサマーライブ2015 -THE GATE-”。その最終日となる3日目の公演が2015年8月30日(日)に行われた。

『ギアーズ・オブ・ウォー』と『キルゾーン』の生みの親がタッグを組んだFPS『LawBreakers』について、2トップにインタビューで直撃【PAX PRIME 2015】

Bosskey Productionsが開発しているPC向けのオンラインFPS『LawBreakers』について、スタジオを率いるクリフ・ブレジンスキー氏とアージャン・ブリュセー氏に話を聞いた。

【速報】『ファイナルファンタジーXV』2016年3月に発売日を含むさまざまな情報を公開する発表会を開催!

現地時間2015年8月29日、アメリカ・シアトルで開催中のイベントPax Primeにて、スクウェア・エニックスから発売予定のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ファイナルファンタジーXV』の最新情報を紹介するWeb番組“アクティブ・タイム・レポート”の公開放送が行われた。

『ガンスリンガー ストラトス2』激戦熱戦の連続! “GUNSLINGER’S BATTLE ARENA -Force-”の模様をリポート!!

『ガンスリンガー ストラトス2』の最新情報を取り扱う当サイト。2015年8月29日に東京・ベルサール新宿グランドで開催された賞金制公式大会“GUNSLINGER’S BATTLE ARENA -Force-”の模様をお届けします!

『ミラクルガールズフェスティバル』体験バージョンがアニサマ会場に出展! ゲームの中でも“ライブ”を味わってきた

『ミラクルガールズフェスティバル』体験バージョンが遊べる、“アニメロサマーライブ2015 -THE GATE-”セガゲームスブースのリポートをお届け。

ゲームプログラマーが新たな救世主となる! “カプコンにおけるゲームプログラマのキャリアパス”リポート【CEDEC 2015】

CEDEC 2015の2日目に開催された、“カプコンにおけるゲームプログラマのキャリアパス”の模様をお届けしよう。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

スポンサードリンク