『ロリポップチェーンソー』イメージガール・日米のジュリエットがファミ通ドットコム編集部を訪問!

角川ゲームスより2012年6月14日発売予定のプレイステーション3/Xbox 360用ソフト『ロリポップチェーンソー』。本作のイメージガールを務める川本まゆとジェシカ・ニグリが週刊ファミ通/ファミ通ドットコム編集部を訪問!

●キュートなWジュリエットに編集者たちはメロメロ!?

 角川ゲームスより2012年6月14日発売予定のプレイステーション3/Xbox 360用ソフト『ロリポップチェーンソー』。本作の日本版イメージガールを務める川本まゆと、アメリカ版イメージガールを務めるジェシカ・ニグリが、ゲームの主人公・ジュリエットに扮して週刊ファミ通編集部/ファミ通ドットコム編集部を訪問してくれた。


01.JPG 02.JPG

▲雑然とした編集部に降り立った、キュートなふたりのゾンビハンター!

▲週刊ファミ通の編集者と記念撮影。この模様は、週刊ファミ通2012年6月14日号(2012年5月31日発売予定)の“ファミキング”コーナーに掲載されます!

 ジェシカの来日を記念して、明日2012年5月19日には、東京・秋葉原で“ロリポップチェーンソー プレミアムグッズ プレゼント大会”が行われる(詳細は→こちら)。イベントを前に気合が入るふたりにインタビューを行った。


03.JPG 04.JPG

日本版イメージガール:川本まゆ
アメリカ生まれ、かつ極真空手の黒帯の持ち主で、中学3年生の時にロシアで開催された世界大会で優勝したこともあるという、主人公ジュリエットも顔負け (?)の経歴の持ち主。

アメリカ版イメージガール:ジェシカ・ニグリ
海外のゲームサイト“IGN”が主催した“Search for Juliet(ジュリエットを探せ)”コンテストの優勝者。日本のアニメや漫画が大好き。秋葉原はすでに訪問済みで、フィギュアをいっぱい買ってしまったとのこと。

05.JPG

――おふたりとも、ジュリエットにバッチリなりきっていますね。
川本 この衣装は自分のサイズで作っていただいたもので、これを着るとジュリエットになった気分になれるんです。私はアメリカ人ではありませんし、チアリーダーでもありませんが、極真空手を習っているので、“戦う”という点ではジュリエットと同じ気持ちになれていると思います。
ジェシカ いつも楽しそうなジュリエットを演じることは、とても楽しいです。自分に似ているところが多いので、演じやすいですね。

――ジュリエットの衣装のどんなところがお気に入りですか?
川本 ゲームからそのまま出てきたような衣装は、すべてかわいいんですけど……ツインテールはお気に入りですね。シュシュもすごくかわいいです。あとはチェーンソーですね。迫力がすごいです。

――日米でチェーンソーのデザインが違うんですよね。
ジェシカ 私が持っているチェーンソーは、本物のチェーンソーの刃を外して作ったものなので、重いんですよ。このチェーンソーは私のお気に入りです! もちろん、ほかの部分も、チアリーダーっぽくて好きですけれど。

――『ロリポップチェーンソー』の魅力はどんなところだと思いますか?
川本 女の子でも楽しめるところですね。キラキラやハートが出る演出がすごくかわいらしいですし、かわいいコスチュームもたくさんありますし。血の表現をおさえたモードが用意されているので、血が苦手な人も遊べます。あとは、ジュリエットとニックの会話がとてもおもしろいんです。会話を聞いているだけで楽しいですよ。
ジェシカ とにかく、ジュリエットがキュートで魅力的です。コスチュームも豊富ですし、キラキラと血の表現がいっしょになっているのもすごく素敵。誰にでもプレイできるゲームですね。

――“ロリポップチェーンソー プレミアムグッズ プレゼント大会”を楽しみにしている読者にひと言お願いします。
川本 『ロリポップチェーンソー』に少しでも興味がある方はぜひ来てください! 遊んでいただければこのゲームの楽しさがわかっていただけると思いますし、Wジュリエットが揃う機会はもうないかもしれませんから!
ジェシカ ふたりのジュリエットが揃うのはここだけですし、豪華なプレゼントもあります。ゲームもプレイしていただけますので、ぜひ遊びにきてください!


06.jpg