『デビルサマナー ソウルハッカーズ』ハッカー集団“スプーキーズ”と銃型端末“GUMP”

ゲーム ニンテンドー3DS ニュース
主人公たちが所属する集団と、彼らが扱う銃型の端末に注目。さらに、オープニングアニメに関する情報も。

●悪魔を召喚しながら仮想都市の謎に挑め

 約13年ぶりに家庭用ゲーム機で新生するRPG『デビルサマナー ソウルハッカーズ』。本作は、アトラスが誇る人気シリーズ『真・女神転生』の流れを汲んだ外伝的作品『デビルサマナー』シリーズの第2弾だ。作中にて、主人公たちが所属するハッカー集団“スプーキーズ”の面々と、彼らが扱う銃型端末を紹介しよう。


■精鋭ハッカー集団“スプーキーズ”

 本作の主人公である青年(名前はプレイヤーが設定可能)が所属している集団、スプーキーズ。リーダーのスプーキーが中心となり、彼が所有する大型トレーラーをアジトにして、さまざまな企業や裏取引などの情報をハッキングしている。あるとき、彼らは“GUMP”と呼ばれる銃型端末を拾ったことから、謎の組織との戦いに巻き込まれていく……。


ソウルハッカーズ/01.jpg ソウルハッカーズ/02.jpg

■スプーキー(桜井雅宏)
 声:中井和哉
スプーキーズのリーダーで、創設者。かなりの知性派で、彼自身が凄腕のハッカーでもあるため、メンバーからの信頼は厚い。のほほんとしたふだんの言動とは裏腹に、チームの誰にも打ち明けられない苦悩を抱えているようだ。

ソウルハッカーズ/03.jpg ソウルハッカーズ/04.jpg

■シックス(迫 真悟)
 声:小野大輔
大のガンマニアで、好奇心旺盛な性格をしている17歳の少年。たまにムチャなことをするが、実際はかなりの怖がり屋。彼は今回の事件で、忘れていた過去と対峙することになる。

■GUMPを使いこなせ

 悪魔召喚プログラムがインストールされた銃型端末、通称“GUMP”。本来は呪術者がみずからの霊力と儀式をもって悪魔を召喚するものだが、GUMPさえあれば、使用者はとくに負担もなく悪魔を召喚できる。また、GUMPの機能を活かして悪魔と会話し、交渉が成功すれば、彼らを味方にすることも可能だ。


ソウルハッカーズ/05.jpg ソウルハッカーズ/06.jpg

異界から出でし、未知の存在である悪魔。常人には彼らとの会話や召喚は到底不可能だが、GUMPを持っているなら、話は別だ。

●新たな魅力も充実

 本作の新規オープニングアニメを手掛けているスタジオは、『マクロスフロンティア』などの人気作で知られる“サテライト”。オリジナル版のアニメも収録しており、見比べて楽しむこともできる。また、キャラクターのセリフは全編フルボイスになっている。今回紹介したキャラクター以外にも、豪華声優陣がキャストとして名を連ねているのだ。


ソウルハッカーズ/07.jpg ソウルハッカーズ/08.jpg ソウルハッカーズ/09.jpg
ソウルハッカーズ/10.jpg ソウルハッカーズ/11.jpg ソウルハッカーズ/12.jpg

オリジナル版の発売から長い年月を経ても色あせない、本作ならではの魅力。その“新生”を堪能しよう。



※詳しくは週刊ファミ通2012年5月31日号(2012年5月17日発売)をチェック!



デビルサマナー ソウルハッカーズ
メーカー アトラス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2012年8月30日発売予定
価格 6279円[税込]
ジャンル RPG / 冒険
備考 ディレクター:山井一千、キャラクター原案・悪魔デザイン:金子一馬

(C)Index Corporation 1995,2012 Produced by ATLUS ※画面は開発中のものです。 ※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【闘会議2015】『LINE:ディズニー ツムツム』NO.1プレイヤー決定戦 頂点に立ったのは……

闘会議2015最終日、LINEブースにて、『LINE:ディズニー ツムツム』のNO.1プレイヤーを決める決勝戦が行われた。

【ポコロンダンジョンズ攻略】ネッキー&ネッキー 亜種(超上級)

『ポコロンダンジョンズ』で、2015年2月1日より開催されているコラボイベント“ネッキー降臨!!”。最高難易度の超上級ダンジョンのギミックや、ボス戦での立ち回りについて解説していく。

【闘会議2015】『DQM スーパーライト』ふくびき券配布を賭けた闘技場生バトルの結果は!?

闘会議2015の2日目にスクエニブースで公開された、“『DQM スーパーライト』ドラゴンクエストクイズ&闘技場バトルで闘会議!”の模様をお届け。

レトルト、キヨ、P-P、牛沢が火花を散らした“本当に強いのは俺だ!「太鼓の達人」&「ファミリーシリーズ」対決!”をリポート【闘会議2015】

2015年1月31日~2月1日、ゲーム実況とゲーム大会のイベント “闘会議2015”が開催された。ここでは、本日2月1日にバンダイナムコゲームスのブースで行われた“本当に強いのは俺だ!「太鼓の達人」&「ファミリーシリーズ」対決!”の模様をお届けする。

『League of Legends』プロゲーマーが来場者と共闘! さらにe-sportsにかける想いを熱弁!【闘会議2015】

2015年2月1日、闘会議2015のゲーム実況ストリート・e-sportsブースにおいて、PC用オンラインゲーム『League of Legends』(以下、LoL)のオフラインイベントが開催された。

『ご当地鉄道』で人気のゲーム実況者がチームで対戦! できたのは友情か亀裂か?【闘会議2015】

2015年1月31日~2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。ゲーム実況ストリートのバンダイナムコゲームスのブースで行われた、『ご当地鉄道 ~ご当地キャラと日本全国の旅~』実況ステージの模様をリポート。

【闘会議2015】『黒ウィズ』リアルGateDefendersで珍解答続出!?

“闘会議2015 コロプラ闘会議プロジェクト”のステージにて、2015年2月1日午前10時30分より行われた『黒ウィズ』企画の“リアルGate Defenders”の様子をリポート。

【速報】“闘会議2015”会場来場者数は35786人、ネット来場者数は574万6338人【闘会議2015】

ドワンゴおよびニワンゴは、2015年1月31日(土)~2月1日(日)に千葉・幕張メッセで開催したゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”について、会場来場者数などの速報を発表した。

【闘会議2015】広がれ白猫の輪!協力チャレンジまとめ

コロプラ 闘会議プロジェクトブースより、1日目のサブステージの“広がれ白猫の輪!協力チャレンジ”の様子をまとめたので、どうぞ!

【闘会議2015】闘会議出張版『黒ウィズ』生放送を現地からリポート!

“闘会議2015 コロプラ闘会議プロジェクト”のメインステージにて、2015年1月31日午後2時より行われた『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ公式生放送@闘会議』の様子を、ファミ通App編集部のさとるりがリポートするよ。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク