稲船敬二氏の新作共闘アクション『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』、PS Vitaでこの冬登場!

ゲーム ニュース PS Vita
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンの新作プレイステーション Vita用ソフト『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』、2012年冬に登場! 本作を手掛けるのは、コンセプトの稲船敬二氏!

●犠牲や代償を支払う覚悟なしに、人は力を得られない――罪深き共闘アクション、始動!

soul/00logo.jpg soul/22ker.jpg

 イメージイラストとティザームービーが先行して公開され、大いに話題を呼んでいるソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンの新作プレイステーション Vita用ソフト『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』。いよいよ本作の詳細が明らかに! ここでは、本作を手掛ける豪華クリエイター陣と、ストーリー、ゲームシステム、登場するモンスターなどを紹介する。

■コンセプト・イメージアート
本作のコンセプトを表すものとして掲げられているのは、「その力の代償はなんだ? “魔法(ファンタジー)”とは、本当は残酷なものである」という文章。本作では、力を得るには、代償を支払う覚悟が必要になるようだ。


soul/01imageart.jpg soul/02Imageart.jpg
soul/03imageart.jpg

■クリエイター
本作は稲船敬二氏率いるcomceptが企画・開発を担当。サウンドは、数々の人気ゲームの音楽を手掛けたプロキオン・スタジオの光田康典氏と、プレイステーション3用ソフト『AFRIKA』などの楽曲を手掛けた作曲家の鋒山亘氏が手掛ける(鋒山氏は編曲・オーケストレーションも担当)。制作・プロデュースはソニー・コンピュータエンタテインメント JAPANスタジオが行う。また、comceptとともに、マーベラスAQLが開発を担当。


稲船氏.jpg

▲コンセプター:稲船敬二氏

企画開発:comcept
開発:マーベラスAQL
制作・プロデュース:ソニー・コンピュータエンタテインメント JAPANスタジオ
プロデューサー 本村健太郎氏、アソシエイトプロデューサー 鳥山晃之氏
音楽:光田康典氏(プロキオン・スタジオ)、鋒山亘氏


■ストーリー
絶対的な不条理から物語は始まる。

なんの説明もなく狭い牢屋に閉じ込められている。
残忍な魔法使いに飼われた奴隷――それがプレイヤー自身だ。
生贄にされる瞬間が近づく最中、1冊の“本”が目の前に現れる。

それは、記述を実際に体験できるという、
不思議な効力を持っていた。

プレイヤーの前に現れた1冊の“本”。
正確に言うと“本の姿をした化物”である。
プレイヤーの敵なのか味方なのか?
詳細は不明である。


soul/04story.jpg soul/05story.jpg

■ゲームシステム
本には、魔法使いとモンスターたちの壮絶な戦いの記録が記されている。プレイヤーはその日記を読むことで、本の中の世界へと飛び立ち、クエストをプレイすることになる。クエストでは最大4人でのマルチプレイが可能だ。

■プレイヤーキャラクター
プレイヤーは、魔の法則を用いる魔法使い。“犠牲と代償”を支払うことで、それに見合った能力(魔法)を発動できる。代償とするものが大きいほど強力な力が使えるが、対価を見誤れば命を落とすことさえある。


soul/06player.jpg soul/07playerm.jpg soul/08playerf.jpg
soul/09players.jpg

▲プレイヤーキャラクターはカスタマイズが可能。その容姿は豊富な種類の中から選択できる。また、プレイスタイルによって、キャラクターに変化が起こることも……?

■魔法
魔法を使用するには対価が必要。木や石など身の回りのものから、肉体の一部や生命など、大きな犠牲を払って使用する魔法もある。強力な魔法を使い続ければ、人の姿を失うことも。


soul/10arm.jpg soul/11magic.jpg
soul/12ex.jpg soul/13ex.jpg

▲魔法“エクスカリバー”

soul/14gun.jpg soul/15gun.jpg

▲魔法“グングニル”

soul/16gleip.jpg soul/17go.jpg

▲魔法“グレイプニル”

▲魔法“ゴルゴン”

soul/18sa.jpg soul/19sa.jpg

▲魔法“サラマンダー”

mult/magicmultiplay00.jpg mult/magicmultiplay01.jpg mult/magicmultiplay02.jpg

▲魔法を用いての戦いの様子。マルチプレイでは、ほかのプレイヤーを“犠牲”にしたりもできるのだろうか?

mult/magicmultiplay03.jpg mult/magicmultiplay04.jpg
mult/magicmultiplay05.jpg mult/magicmultiplay06.jpg mult/magicmultiplay07.jpg
mult/magicmultiplay08.jpg mult/magicmultiplay09.jpg mult/magicmultiplay10.jpg

■モンスター
この世界にいるモンスターはすべて、欲望のおもむくままに魔法を使い続け、闇に落ちてしまった人間のなれのはてだという。プレイヤーは、なぜ彼らと戦わなければならないのだろうか。


soul/20Minotauros.jpg soul/20mino.jpg

▲ミノタウロス

soul/21harpy.jpg soul/21har.jpg

▲ハーピィ

ハーピー.jpg
soul/24Durahan.jpg soul/24dura.jpg

▲デュラハン

クラーケン.jpg

▲クラーケン

soul/23Slime.jpg soul/22Kerberos.jpg

▲スライム

▲ケルベロス

mult/kermultiplay00.jpg mult/kermultiplay01.jpg

▲ケルベロスとの戦い。この巨大なモンスターに、魔法を使ってどう立ち向かう?

mult/kermultiplay02.jpg mult/kermultiplay03.jpg mult/kermultiplay04.jpg
mult/kermultiplay05.jpg mult/kermultiplay06.jpg mult/kermultiplay07.jpg
mult/kermultiplay08.jpg mult/kermultiplay09.jpg

■ステージ
本作に登場するステージは、モンスターとおなじく、人間の欲望が生み出したものだという。オーロラの下で輝く湖や、神秘的な森、まがまがしい火山などのステージが用意されているようだ。


soul/25lake.jpg soul/26lake.jpg
soul/29.jpg soul/30.jpg
soul/27.jpg soul/28.jpg

SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)
メーカー ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 PSVita
発売日 今冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 企画・開発:稲船敬二(comcept)、開発:マーベラスAQL、制作・プロデュース:ソニーコンピュータエンタテインメント JAPANスタジオ、音楽:光田康典、鋒山亘

(C)Sony Computer Entertainment Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

今年の夏もみなとみらいに1000体以上のピカチュウが! “踊る?ピカチュウ大量発生チュウ!”が8月開催決定

ポケモンは、『ポケットモンスター』のピカチュウが大活躍するイベント“踊る?ピカチュウ大量発生チュウ!”を、神奈川県横浜みなとみらいエリア一体で、2015年8月8日から16日に開催することを明らかにした。

【毎日15時更新】パズルの解読はすなわち国家の安全を守ること『TouchTone』

本日挑戦してもらう『TouchTone』は、カラフルに視覚化された電波を、反射させていくパズルゲーム。

『Deemo』『Cytus』の会社が放つロボットアクション『インプロージョン』【これ、知ってる?】

熱血パズドラ部でもおなじみの大塚角満とファミ通App編集長の中目黒目黒が気に入ったアプリだけを紹介する動画番組。

異色のコラボが実現!【第137回】原由実の○○ラジオ:わさビーフの山芳製菓さんがゲストに登場!

人気声優・原由実さんのWebラジオ『はらまる』。第137回の配信をお届けします。

【第310回】今井麻美のSSG:ミンゴスとプラメモ

『今井麻美のSSG』第310回~♪ 今回はテレビアニメ『プラスティック・メモリーズ』のエンディングテーマ『朝焼けのスターマイン』の試聴を開始! ミンゴスが楽曲について語ります!!

【速報】『スター・ウォーズ バトルフロント』PS4、Xbox One、PC向けに日本国内では2015年11月発売予定 “プレイすべき5の理由”が公開【動画あり】

エレクトロニック・アーツより発売予定の『スター・ウォーズ バトルフロント』の公式サイトにて、正式トレーラーが公開された。また、公式サイトにはプレイステーション4、Xbox One、PC向けに2015年11月発売予定であることと、“プレイすべき5の理由”も示されている。

新世代機でより研ぎ澄まされた『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』のプレイリポートを公開!

2008年にプレイステーション3(以下、PS3)とXbox 360、PC版で発売された『デビル メイ クライ 4』にさまざまな追加要素を加えた『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』(以下、『スペシャルエディション』)。そのプレイリポートをお届けする!

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク