『ロボティクス・ノーツ』ガンヴァレルが躍動!

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 ニュース
『シュタインズ・ゲート』に続く、科学アドベンチャーシリーズ第3弾。種子島を舞台に、巨大ロボット建造を目指して悪戦苦闘する廃部寸前のロボ部とその周辺の人物の姿が描かれていく。

●雄々しく立つガンヴァレルをキミの手で操作せよ

robo13.jpg

 『シュタインズ・ゲート』に続く、科学アドベンチャーシリーズ第3弾。種子島を舞台に、巨大ロボット建造を目指して悪戦苦闘する廃部寸前のロボ部とその周辺の人物の姿が描かれていく。主人公の海翔が作中でプレイしている架空のゲーム“ガンヴァレルキルバラッドON-LINE”。なんと本作では、このゲームを簡易的に体感することができるのだ。実際に、どのように操作するのかを、画面写真とともに紹介していく。また、“ガンヴァレルをつくろうプロジェクト”の第2弾情報にも注目してほしい。


robo02.jpg robo03.jpg robo04.jpg

▲“ガンヴァレルキルバラッドON-LINE”を起動すると、プレイヤーランキングが見られるリーダーボードを閲覧可能なのだ。海翔は、現在5位の様子。

▲制限時間内にボタン入力を成功させることで攻撃がくり出せる擬似格闘ゲームとなっている。対戦相手は、神代フラウ!?

robo09.jpg robo10.jpg robo11.jpg
robo12.jpg robo05.jpg robo06.jpg
robo07.jpg robo08.jpg

■ガンヴァレルをつくろうプロジェクト試作2号機

 中央種子島高校ロボット研究部の創設者である瀬乃宮みさ希が掲げたプロジェクト。試作2号機ではコンセプトを大きく変え、ホビーロボットをヒントに設計。頭はカメラのみで顔はないため、あき穂がガンヴァレルっぽい顔を書いた大きな紙がカメラをジャマしない位置に貼りつけてある。


robo01.jpg

※詳しくは週刊ファミ通2012年5月3日号(2012年4月19日発売)をチェック!!



ロボティクス・ノーツ
メーカー 5pb.
対応機種 Xbox360 / プレイステーション3
発売日 2012年6月28日発売予定
価格 各7140円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 科学・SF
備考 数量限定版は各9240円[税込]、シリーズ企画・原作:志倉千代丸(5pb.)、プロデューサー:松原達也(5pb.)、シナリオ:林直孝(5pb.)、キャラクターデザイン:福田知則 (5pb.)、メカニックデザイン:石渡マコト(ポリゴン番長)、音楽:阿保剛(5pb.)、協力:JAXA宇宙航空研究開発機構、 Nitroplus

(C)MAGES./5pb./Nitroplus ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

時田貴司氏による『FF』の新解釈『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』

『FF』シリーズの完全新作『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』の最新情報をお届け!

『シャイニング・レゾナンス』プレイインプレッション やり込み要素たっぷりで、年末年始は家でじっくり遊びたい!

2014年12月11日に発売予定の王道ファンタジーRPG『シャイニング・レゾナンス』のインプレッションをお届け。記事担当ライターが感じたゲームの魅力をお伝えします!

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』キャラクターの声優4人が追加発表

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に登場するキャラクターの声を担当する声優4人が追加発表された。

【ファミ通の攻略本】『ファンタシースター ノヴァ』を最速で攻略!!

多人数で同時プレイが可能なRPG、『ファンタシースター』シリーズの最新作が登場。これまでのシリーズ作と共通の世界観を持ちながら、ストーリー性が重視されたゲーム内容へと進化。未知の惑星を舞台に、過酷な環境でのサバイバルを体験しよう。

『世界樹と不思議のダンジョン』日本で生まれた2大ダンジョンRPGが驚きのコラボレーション!

アトラスは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、2015年3月5日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の最新情報を公開した。

『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』衝撃のリリースが決定!

フロム・ソフトウェアは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3・Xbox One・Xbox 360・PC用ソフト『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』の最新情報を公開した。

『バイオハザード HDリマスター』ゾンビが編集部を強襲!?

2014年11月27日にプレイステーション3版とXbox 360版が、2015年初頭にプレイステーション4版とXbox One版が発売となる『バイオハザード HDリマスター』。その発売を記念して、3体の超リアルなゾンビが、本作プロデューサー・平林良章氏とともに週刊ファミ通編集部にやってきた。

【今週の週刊ファミ通】PS20周年記念企画スタート! 『世界樹と不思議のダンジョン』、『FF』新作2本などスクープも満載!(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)は、3号連続プレイステーション20周年記念特集の第1弾を掲載! さらに『世界樹の迷宮』と『不思議のダンジョン』シリーズのコラボ作品『世界樹と不思議のダンジョン』に加えて、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴァイス』、『ファイナルファンタジー 時空(とき)ノ水晶』の『FF』シリーズ新作2本など、新作スクープを多数取り揃えました!

『レジェンド オブ レガシー』多彩な武器を持ち換えて戦うバトルシステムを公開――平尾リョウ氏インタビューも!

気鋭のクリエイターが多数集結して贈る完全新作RPG『レジェンド オブ レガシー』(以下、『LL』)。今回は、“覚醒”や“ロールシャッフル”など、本作ならではの戦闘システムの一部を紹介。キャラクターデザインを手掛けた平尾リョウ氏のインタビューもお見逃しなく。

『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』らのDLCをゲット!(週刊ファミ通2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(11月27日発売)のDLC付録では、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』、『ラグナロクオンライン』、『サカつくシュート!』、ファミ通のデジタル付録の5アイテムが手に入る!

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年12月4日

  • ザ クルー

  • 8400円 [税抜]/9072円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク