『ロボティクス・ノーツ』ガンヴァレルが躍動!

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 ニュース
『シュタインズ・ゲート』に続く、科学アドベンチャーシリーズ第3弾。種子島を舞台に、巨大ロボット建造を目指して悪戦苦闘する廃部寸前のロボ部とその周辺の人物の姿が描かれていく。

●雄々しく立つガンヴァレルをキミの手で操作せよ

robo13.jpg

 『シュタインズ・ゲート』に続く、科学アドベンチャーシリーズ第3弾。種子島を舞台に、巨大ロボット建造を目指して悪戦苦闘する廃部寸前のロボ部とその周辺の人物の姿が描かれていく。主人公の海翔が作中でプレイしている架空のゲーム“ガンヴァレルキルバラッドON-LINE”。なんと本作では、このゲームを簡易的に体感することができるのだ。実際に、どのように操作するのかを、画面写真とともに紹介していく。また、“ガンヴァレルをつくろうプロジェクト”の第2弾情報にも注目してほしい。


robo02.jpg robo03.jpg robo04.jpg

▲“ガンヴァレルキルバラッドON-LINE”を起動すると、プレイヤーランキングが見られるリーダーボードを閲覧可能なのだ。海翔は、現在5位の様子。

▲制限時間内にボタン入力を成功させることで攻撃がくり出せる擬似格闘ゲームとなっている。対戦相手は、神代フラウ!?

robo09.jpg robo10.jpg robo11.jpg
robo12.jpg robo05.jpg robo06.jpg
robo07.jpg robo08.jpg

■ガンヴァレルをつくろうプロジェクト試作2号機

 中央種子島高校ロボット研究部の創設者である瀬乃宮みさ希が掲げたプロジェクト。試作2号機ではコンセプトを大きく変え、ホビーロボットをヒントに設計。頭はカメラのみで顔はないため、あき穂がガンヴァレルっぽい顔を書いた大きな紙がカメラをジャマしない位置に貼りつけてある。


robo01.jpg

※詳しくは週刊ファミ通2012年5月3日号(2012年4月19日発売)をチェック!!



ロボティクス・ノーツ
メーカー 5pb.
対応機種 Xbox360 / プレイステーション3
発売日 2012年6月28日発売予定
価格 各7140円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 科学・SF
備考 数量限定版は各9240円[税込]、シリーズ企画・原作:志倉千代丸(5pb.)、プロデューサー:松原達也(5pb.)、シナリオ:林直孝(5pb.)、キャラクターデザイン:福田知則 (5pb.)、メカニックデザイン:石渡マコト(ポリゴン番長)、音楽:阿保剛(5pb.)、協力:JAXA宇宙航空研究開発機構、 Nitroplus

(C)MAGES./5pb./Nitroplus ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【闘会議2015】『DQM スーパーライト』ふくびき券配布を賭けた闘技場生バトルの結果は!?

闘会議2015の2日目にスクエニブースで公開された、“『DQM スーパーライト』ドラゴンクエストクイズ&闘技場バトルで闘会議!”の模様をお届け。

レトルト、キヨ、P-P、牛沢が火花を散らした“本当に強いのは俺だ!「太鼓の達人」&「ファミリーシリーズ」対決!”をリポート【闘会議2015】

2015年1月31日~2月1日、ゲーム実況とゲーム大会のイベント “闘会議2015”が開催された。ここでは、本日2月1日にバンダイナムコゲームスのブースで行われた“本当に強いのは俺だ!「太鼓の達人」&「ファミリーシリーズ」対決!”の模様をお届けする。

『League of Legends』プロゲーマーが来場者と共闘! さらにe-sportsにかける想いを熱弁!【闘会議2015】

2015年2月1日、闘会議2015のゲーム実況ストリート・e-sportsブースにおいて、PC用オンラインゲーム『League of Legends』(以下、LoL)のオフラインイベントが開催された。

『ご当地鉄道』で人気のゲーム実況者がチームで対戦! できたのは友情か亀裂か?【闘会議2015】

2015年1月31日~2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された、ゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”。ゲーム実況ストリートのバンダイナムコゲームスのブースで行われた、『ご当地鉄道 ~ご当地キャラと日本全国の旅~』実況ステージの模様をリポート。

【闘会議2015】『黒ウィズ』リアルGateDefendersで珍解答続出!?

“闘会議2015 コロプラ闘会議プロジェクト”のステージにて、2015年2月1日午前10時30分より行われた『黒ウィズ』企画の“リアルGate Defenders”の様子をリポート。

【速報】“闘会議2015”会場来場者数は35786人、ネット来場者数は574万6338人【闘会議2015】

ドワンゴおよびニワンゴは、2015年1月31日(土)~2月1日(日)に千葉・幕張メッセで開催したゲーム実況とゲーム大会の祭典“闘会議2015”について、会場来場者数などの速報を発表した。

【闘会議2015】広がれ白猫の輪!協力チャレンジまとめ

コロプラ 闘会議プロジェクトブースより、1日目のサブステージの“広がれ白猫の輪!協力チャレンジ”の様子をまとめたので、どうぞ!

【闘会議2015】闘会議出張版『黒ウィズ』生放送を現地からリポート!

“闘会議2015 コロプラ闘会議プロジェクト”のメインステージにて、2015年1月31日午後2時より行われた『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ公式生放送@闘会議』の様子を、ファミ通App編集部のさとるりがリポートするよ。

田畑Pが熱く語る『ファイナルファンタジー零式 HD』へのこだわり、そして『ファイナルファンタジーXV』の世界初公開マル秘映像も!?【台北ゲームショウ2015】

開催5日目にあたる2月1日(日)には、プレイステーション4用ソフト『ファイナルファンタジー零式 HD』のスペシャルステージが行われた。

元SCEの重鎮プロデューサーが登場、『みんGOL』最新作は原点回帰、でも「PS4だから……」【闘会議2015】

2015年1月31日~2月1日、千葉・幕張メッセにて開催された“闘会議2015”。2日目のソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)ブースで実施された、元SCEの名プロデューサー・小林康秀氏を招いてのトークイベントをリポート。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク