『ロボティクス・ノーツ』ガンヴァレルが躍動!

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 ニュース
『シュタインズ・ゲート』に続く、科学アドベンチャーシリーズ第3弾。種子島を舞台に、巨大ロボット建造を目指して悪戦苦闘する廃部寸前のロボ部とその周辺の人物の姿が描かれていく。

●雄々しく立つガンヴァレルをキミの手で操作せよ

robo13.jpg

 『シュタインズ・ゲート』に続く、科学アドベンチャーシリーズ第3弾。種子島を舞台に、巨大ロボット建造を目指して悪戦苦闘する廃部寸前のロボ部とその周辺の人物の姿が描かれていく。主人公の海翔が作中でプレイしている架空のゲーム“ガンヴァレルキルバラッドON-LINE”。なんと本作では、このゲームを簡易的に体感することができるのだ。実際に、どのように操作するのかを、画面写真とともに紹介していく。また、“ガンヴァレルをつくろうプロジェクト”の第2弾情報にも注目してほしい。


robo02.jpg robo03.jpg robo04.jpg

▲“ガンヴァレルキルバラッドON-LINE”を起動すると、プレイヤーランキングが見られるリーダーボードを閲覧可能なのだ。海翔は、現在5位の様子。

▲制限時間内にボタン入力を成功させることで攻撃がくり出せる擬似格闘ゲームとなっている。対戦相手は、神代フラウ!?

robo09.jpg robo10.jpg robo11.jpg
robo12.jpg robo05.jpg robo06.jpg
robo07.jpg robo08.jpg

■ガンヴァレルをつくろうプロジェクト試作2号機

 中央種子島高校ロボット研究部の創設者である瀬乃宮みさ希が掲げたプロジェクト。試作2号機ではコンセプトを大きく変え、ホビーロボットをヒントに設計。頭はカメラのみで顔はないため、あき穂がガンヴァレルっぽい顔を書いた大きな紙がカメラをジャマしない位置に貼りつけてある。


robo01.jpg

※詳しくは週刊ファミ通2012年5月3日号(2012年4月19日発売)をチェック!!



ロボティクス・ノーツ
メーカー 5pb.
対応機種 Xbox360 / プレイステーション3
発売日 2012年6月28日発売予定
価格 各7140円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 科学・SF
備考 数量限定版は各9240円[税込]、シリーズ企画・原作:志倉千代丸(5pb.)、プロデューサー:松原達也(5pb.)、シナリオ:林直孝(5pb.)、キャラクターデザイン:福田知則 (5pb.)、メカニックデザイン:石渡マコト(ポリゴン番長)、音楽:阿保剛(5pb.)、協力:JAXA宇宙航空研究開発機構、 Nitroplus

(C)MAGES./5pb./Nitroplus ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ストリートファイターV』レインボー・ミカが参戦 多彩なプロレス技、パフォーマンスに注目!

カプコンは、2016年春発売予定のプレイステーション4、PC用対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV』について、新たな登場キャラクター“レインボー・ミカ”を公開した。

ゲーム開発者による公式Twitterアカウントの運用方法とは? 『ドクロ』の事例からベターな手段を伝授【CEDEC 2015】

2015年8月26日~28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催される、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。ここでは、27日に実施された、SNSの告知が常識となったエンターテインメント業界における、よりよい公式Twitterの運用方法が語られた公演をリポートしよう。

iOS&Android用ソフト『Lifeline』をプレイ! 今井麻美のSSG:ミンゴスとライフライン【映像配信】

『今井麻美のSSG』第329回予告映像! 今回は、iOS&Android用ソフト『Lifeline』をプレイ。

データのビジュアル化に秘められた可能性とは? 第一人者・真鍋大度氏による基調講演“Data Art and Entertainment”リポート【CEDEC 2015】

2015年8月26日~28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催されている、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。ここでは、8月27日に行われた真鍋大度氏(ライゾマティクス)による基調講演“Data Art and Entertainment”をリポートする。

アニメ制作のポイントは“管理”や“効率化”にあり! 3DCGアニメの今後が語られたセッションをリポート【CEDEC 2015】

2015年8月26日~28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催される、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。ここでは、27日に実施されたプロダクションセッション“3DCGが変えたアニメとは”の内容をリポートしよう。

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

ばらせばゲーム開発はうまくいく! スクウェア・エニックス塩川洋介氏ショートセッションリポート【CEDEC 2015】

クリエイティブディレクターとして北米に出向したスクウェア・エニックスの塩川洋介氏が、世界各国のクリエイターとの約5年間におよぶ開発経験から得たノウハウを、体験談として共有するショートセッションをリポート。

『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』登場キャラクター紹介38【水瓶座(アクエリアス) 氷河】&【天秤座(ライブラ) 紫龍】

本作は、人気アニメ『聖闘士星矢』を題材にしたアクションゲームの最新作。主人公の星矢を始め、人気の聖闘士(セイント)が集結し、熱い戦いをくり広げるファン垂涎の作品だ。ファミ通.comでは、2015年9月25日に予定されているゲームの発売まで、ゲーム中に登場する主要な聖闘士たちを紹介していくぞ。

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』3Dで2Dアニメ表現を可能にし、ストーリーモードを短期間・少人数で作り上げた技術と手法に迫る【CEDEC 2015】

2015年8月26日~28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催される、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”。ここでは、同イベント2日目となる27日に実施された、アークシステムワークスアートディレクター 兼 チーフアニメーター坂村英彦氏による“GUILTY GEAR Xrd におけるリアルタイム・リミテッドアニメーション”の内容をリポートする。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

スポンサードリンク