『二ノ国 白き聖灰の女王』欧米で発売決定 レベルファイブ日野晃博氏インタビュー【GGD 2012】

ゲーム プレイステーション3 ニュース
“NAMCO BANDAI Global Gamers Day 2012”において、『二ノ国 白き聖灰の女王』が欧米で発売となることが発表された。レベルファイブの日野晃博氏に、海外展開にあたっての意気込みを伺った。

●日本風に作った作品が、海外でより大きな結果に

 アメリカ・ラスベガスにて、2012年4月11日~12日(現地時間)に開催された、バンダイナムコゲームスのプライベートショウ“NAMCO BANDAI Global Gamers Day 2012”において、『二ノ国 白き聖灰の女王』が欧米で発売となることが発表された。レベルファイブの日野晃博氏に、海外展開にあたっての意気込みを伺った。


Web_ninokuni/NinoKuni_logo_final.jpg Web_ninokuni/01 Animation.jpg
Web_ninokuni/Fighting Scene.jpg Web_ninokuni/Motorville.jpg
Web_ninokuni/日野様.JPG

――発売は2013年第一四半期と、少し先ですね。
日野晃博氏(以下、日野) 今回は、とくに翻訳をしっかりやりたいと考えているのですが、本作は100万ワード以上の膨大な言葉で構成されているので、どうしても時間がかかってしまうんです。

――カンファレンスでは英語音声の映像も流れていましたが、とてもフィットしていましたね。
日野 キャラクターのなまりなどにもこだわっていて、たとえば大阪弁で話すシズクなら、ウェールズ地方のなまりでしゃべる、という感じになっています。そういった細かい部分も含めて、日本でやってきたことをうまく再現しています。

――日本語のニュアンスをそれだけ正確に表現するのは、かなり困難な作業なのでしょうね。
日野 今回、弊社で翻訳ディレクターを立てて制作を進めているのですが、彼はその道の経験が長くて、実績十分な人物なんです。

――その方は、『レイトン教授』シリーズなどのローカライズも担当されていたのですか?
日野 いえ、そのころはまだいませんでした。今回からですね。

――ということは、強力な新戦力を得て、今後さらに世界展開がスムーズに進みそうですね。
日野 僕もいろいろな細かいキーワードに対して、それがクールなのかどうかまではわかりませんからね。言語の面はいつも苦労するところなので、今後はよりしっかりとやっていきたいと思っています。

――ニンテンドーDSの『二ノ国 漆黒の魔導士』は欧米でのリリースがありませんでしたが、今回PS3の『二ノ国 白き聖灰の女王』で海外展開を決意されたのは、なぜなのでしょうか。
日野 DS版は、同梱の本“マジックマスター”を使って進めていく内容になっていましたよね。この本と同梱した形での販売が、海外では非常に難しいんです。また、本の翻訳がとてもたいへんだというのもあって、断念したという経緯があります。

――『白き聖灰の女王』については、当初から世界展開を視野に入れて制作されていたのでしょうか?
日野 はい。ですから戦闘システムでも、ふつうにコマンドを選んで戦うだけのものではなく、世界で受け入れられるバトルとはどんなものかを考えながら作りました。

――欧米でお披露目して、反響はいかがですか。
日野 極めていいですね。スタジオジブリのアニメーション、久石譲さんの音楽は、欧米でも大きな売りになると思っています。

――欧米でのリリースにあたって、変更や追加などされる要素はあるのでしょうか?
日野 細かい部分の変更は少しあります。いずれ発表していきますが、ボリュームを追加したり、オンラインコンテンツを若干充実させたり、というのは考えています。

――海外展開のつぎには、シリーズの新展開も期待してしまいますが……?
日野 続編についても、ここでいい結果が出れば、続けてやっていきたいですね。日本テイストのキャラクターを海外に向けて打ち出していくという意味でも、ぜひ成功させて、つぎの作品につなげていきたいと考えています。過去に僕が手掛けた『ダーククラウド』は、日本での販売本数は12万くらいでしたが、北米でかなりの売り上げを伸ばし、最終的には世界で100万本以上を突破したんです。そんなふうに、日本風に作った作品が、日本よりも海外のほうで売れるということもあって、『ダーククラウド』、『ダーククロニクル』はまさにそういう作品でした。『レイトン教授』シリーズも、日本でもヒットしましたが、海外のほうがより大きな結果が出ていますよね。スタジオジブリさんの力もありますし、僕自身もとても期待しています。


ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『Tokyo 7th シスターズ』が20万人突破!ユーザーが報酬を決める前哨イベント開始

アイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)』が、このたび登録会員数20万人を突破。

『SHOW BY ROCK!!』で音ゲーが楽しくなる2つの育成要素を解説

『SHOW BY ROCK!!』の育成の2本柱をお届けしていく。

『進撃の巨人』と『艦これ』の高品質シリーズフィギュアが登場 グッドスマイルカンパニーで予約受付開始

グッドスマイルカンパニーは、“ワンホビセレクション”として、テレビアニメ『進撃の巨人』に登場する“超大型巨人”をアレンジした“超大型巨人 TAKAYUKI TAKEYA Ver.”と、PC用ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する“大和改 重兵装Ver.”の予約受付を、本日より開始した。

『幕末Rock 超魂』諏訪部順一さん演じる“オレがロック オレこそがロック!”なペリー・ジュニアのPVが公開

マーベラスは、2014年9月25日発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション・ポータブル用ソフト『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』の公式サイトを更新し、“マシュー・カルブレイス・ペリー・ジュニア(声:諏訪部順一さん)”を紹介するプロモーション映像を公開した。

『ヴァルハラナイツ3 GOLD』などPSP&PS Vitaの18タイトルがラインアップ  マーベラスが期間限定の半額キャンペーンをスタート

マーベラスは、PlayStation Storeにて配信中のマーベラスタイトルについて、“期間限定「半額」ご奉仕キャンペーン!!”を、本日(2014年8月28日)よりスタート。

『MHF-G』誰でも無料で参加できる♪“人気の狩猟楽曲リクエスト・クエスト無料配信キャンペーン”開催!

カプコンの『モンスターハンター フロンティアG』(以下『MHF-G』)において、2014年8月28日(木)より、誰でも無料で参加できる“人気の狩猟楽曲リクエスト・クエスト無料配信キャンペーン”が開催されている。また、Twitterと連動して“MHF-Gで好きな狩猟楽曲”をツイートするだけで、特典がもらえるTwitter連動キャンペーンも実施。さらに、『ウルトラストリートファイターIV』とのコラボクエスト“超(ウルトラ)・デカイ奴に会いに行く”が配信中だ。

【魔法使い見習いさとるりと黒猫のウィズ】第20回「人生に悩み、新たなスタートを切る!」

女性ゲームライターさとるりによる『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』プレイブログ。

『英雄伝説 閃の軌跡II(センノキセキII)』公式サイトが更新 リィンの“人には言えない”衣装の詳細やTGS2014出展情報が明らかに 

日本ファルコムは、2014年9月25日発売予定のプレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡II(センノキセキII)』の公式サイトを更新した。

『セイクリッド3』本日8月28日より発売開始 PV第6弾“ローンチトレーラー”が公開【動画あり】

スパイク・チュンソフトは、プレイステーション3用ソフト『セイクリッド3』を本日2014年8月28日に発売した。また、プロモーションビデオ第6弾“ローンチトレーラー”が公開された。

『The Last of Us Remastered』にゲーム嫌いの彼女が挑戦する特別動画が公開、果たして結果は……?

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4用ソフト『The Last of Us Remastered(ラスト・オブ・アス リマスタード)』について、ゲームが苦手な彼女にゲームをプレイさせた様子を収めた動画“世界一のゲーム VS 俺の彼女”を、公式チャンネルにて公開した。

特集記事

週間 販売ランキング

  • 2位
  • Vitaバレットガールズ
  • 販売 31487

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク