PC版『DARK SOULS(ダークソウル)』気になる疑問を宮崎ディレクターに直撃【GGD 2012】

ゲーム PC ニュース
“NAMCO BANDAI Global Gamers Day 2012”において発表された、PC版『DARK SOULS PREPARE TO DIE EDITION』。本作について気になる疑問を、ディレクターを務めるフロム・ソフトウェアの宮崎英高氏に聞いた。

ダークソウルWeb用画像/DARKSOULS_PClogo_US_EU.jpg

●内容は? 開発状況は? そして日本での展開は……?

ダークソウルWeb用画像/DS PCscreen1 _ 1104.jpg

 アメリカ・ラスベガスにて、2012年4月11日~12日(現地時間)に開催された、バンダイナムコゲームスのプライベートショウ“NAMCO BANDAI Global Gamers Day 2012”において、PC版『DARK SOULS PREPARE TO DIE EDITION』がリリースされることが発表された。欧米でのリリース予定は2012年8月24日。
 とくに欧州を中心としたファンからの強い要望に応えて、バンダイナムコゲームスの主導により実現したというこのPC版は、PS3/Xbox 360版『DARK SOULS(ダークソウル)』に、新モンスター、新エリアなどの追加要素を加えたものになるという。日本での発売に関してはアナウンスがされていないものの、やはり日本のファンにとっても大いに気になるこの作品。ディレクターを務めるフロム・ソフトウェアの宮崎英高氏にインタビューを敢行し、気になる疑問に答えてもらった。


08.JPG

――PC版は、PS3版、Xbox 360版を忠実に移植しつつ追加要素を加えたものになるのですよね?
宮崎英高氏(以下、宮崎) はい。基本的には忠実な移植になります。解像度に変更はありませんし、フレームレートが60になるということもありません。

――追加要素のコンセプトを教えてください。
宮崎 『DARK SOULS(ダークソウル)』というゲームには、名前や断片だけが語られていて、そこから先は皆さんに想像してもらっている要素がたくさんありますが、今回の追加要素では、こうした要素のほんの一部を実際に描いてみよう、というアプローチを採っています。具体的には、イメージビジュアルにもなっている、騎士アルトリウスなどですね。これは実際にやってみて、完全新規に作るのとは別の、興味深い趣があります。

――追加要素については、PC版の制作が決まった段階から構想を練り始めたのですか
宮崎 はい。そもそもPC版のお話をいただいたのが、PS3版の開発が終わり、海外含めて発売されてからしばらくたったころでしたので、考えはじめたのはそこからです。ただ、開発中の妄想の類がヒントになったりはしていますね。

――妄想、ですか? それはクリエイターの性のようなものなのでしょうか。
宮崎 どうでしょうか(笑)。私はいろいろと妄想しながらゲームを作りますが、それが制作者一般の性なのかは分かりません。

――新エリアのボリュームはどれくらいになるのでしょうか?
宮崎 エリアの単位は本編と変わりません。ゲーム中マップを歩いていて、シチュエーションが変わるとマップ名が表示されることがあると思いますが、ざっくりとあれが1エリアの単位でして、それが3つくらいあるとお考えください。また、その内のひとつは"黒い森の庭"の過去の姿です。大きな構造は同じですが、細部は異なっているという感じなので、完全に新しいマップを歩くこととは別種の探索感があると思います。

――対人戦でも新しい趣向があるようですね。
宮崎 その点については、現状で詳しいお話はできないのですが、あくまでもおまけ要素とお考えください。ごくシンプルで、製品について言うには適切でない言葉かもしれませんが、『DARK SOULS(ダークソウル)』としては実験的な要素になると思います。

――欧米では2012年8月24日リリース予定とのことですが、現在の開発状況はいかがですか?
宮崎 コンテンツの実装は終盤で、調整とデバッグに入っていますので、全体の7~8割といったところでしょうか。

――制作はスムーズに進んでいるようですね。
宮崎 うーん、苦労はしています(笑)。もともとPC版を意識した作りにはまったくなっていないものですし。仕様要件、あるいはデバッグなど、バンダイナムコゲームスさんに助けていただきながら、進めています。

――最後に、なんと言っても、日本での発売があるのかどうかが、気になるところですが……。
宮崎 その質問はとてもよくわかります。今回の発表を受けて当然の疑問が、PC版の日本発売ということ、あるいはそれ以外にもいくつかあると思います。ですが、このPC版プロジェクトは、バンダイナムコゲームスさんの主導によるものです。そういった経緯もあり、現時点で、私のほうからその質問にお答えするのは難しい事情があり、日本の皆様には、たいへん申し訳なく思っています。ただ、ずっとこのままという話ではありません。日本の皆様にも、必ず、しっかりと情報をお伝えできる機会を作ります。ですので、もやもやした気持ちにさせてしまいたいへん申し訳ありませんが、もう少々お待ちいただけるようお願いします。


ダークソウルWeb用画像/Dark Souls PC_Key art.jpg ダークソウルWeb用画像/DSPC_Artorias_Final.jpg
ダークソウルWeb用画像/Enemy.jpg ダークソウルWeb用画像/AreaImage02.jpg
ダークソウルWeb用画像/Gough01.jpg ダークソウルWeb用画像/Artorias01.jpg
ダークソウルWeb用画像/Enemy02.jpg
ダークソウルWeb用画像/DS PCscreen2 _ 1104.jpg ダークソウルWeb用画像/frpg_120326_222846_HQSS.jpg
ダークソウルWeb用画像/frpg_120319_181657_HQSS.jpg ダークソウルWeb用画像/ps3_frpg_120330_005433_HQSS.jpg
ダークソウルWeb用画像/frpg_120326_222916_HQSS.jpg
ダークソウルWeb用画像/AreaImage.jpg
ダークソウルWeb用画像/Artorias02.jpg ダークソウルWeb用画像/Gough02.jpg
ダークソウルWeb用画像/frpg_120319_153137_HQSS.jpg ダークソウルWeb用画像/frpg_120319_180614_HQSS.jpg

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『チェインクロニクルV』“黒ノ砦奪還作戦”のプロローグイベントが開催!

2014年10月31日から2014年11月11日までのあいだに開催される“黒ノ砦奪還作戦”のプロローグイベント。クエストで得られるさまざまな報酬をゲットし、11月4日からの“黒ノ砦奪還作戦”イベントに備えよう!

『HOUNDS』 体験型リアルイベント“ゾンビサバイバルゲーム”が11月15日に開催決定! この秋最高の恐怖を体験せよ

DMMゲームズは、PC用オンラインゲーム『HOUNDS』において、2014年11月15日(土)に、DMM初となる体験型リアルイベント“オフィスオブザデッド~屍!ゾンビ商事株式会社~”を開催することを発表した。また、あわせて特設ページが公開。

【超速報】第1回『ぷよクエ』公式ニコ生で公開された最新情報まとめ

2014年10月31日(土)午後8時から放送された、“ぷよクエ公式ニコ生#1”で公開となった最新情報まとめをお届け。

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4G』第1回

『モンスターハンター4G』プレイまんが、第1回!

『ファイナルファンタジーXV』は新生Luminous Studioで開発、広大すぎるダスカ地方も公開された“田畑Dのアクティブ・タイム・レポート”

2014年10月31日、東京ゲームショウ 2014を皮切りに2回行われた“FF零式HD緊急トークショウ”がタイトルを新たに“田畑Dのアクティブ・タイム・レポート”として、SQUARE ENIX PRESENTS JAPAN(スクウェア・エニックスのさまざまな情報を発信するオンライン・ストリーミング・チャンネル)で生放送された。

『どこでもダンジョン』50万DL突破で魔石などがもらえるキャンペーン実施

2014年10月31日、ゲームオンより配信中の簡単フリック×召喚RPG『どこでもダンジョン』が、50万ダウンロードを突破。ハロウィンイベントの情報やその後のイベント情報もお届け。

『DQM スーパーライト』で『DQV』イベント開催 リボンを付けた子ネコといえば……

『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』で、新イベント“DQカーニバル ドラゴンクエストV”の序章“子ネコとの出会い”が開催となった。

『FFXI』 11月上旬のバージョンアップにてジョブの調整とNPC“リンクシェル・コンシェルジュ”の追加を実施

スクウェア・エニックスは、MMORPG『ファイナルファンタジーXI』について、2014年11月上旬に実施するバージョンアップにてジョブ調整と、NPC“リンクシェル・コンシェルジュ”追加についてのトピックスを公開した。

舞台『戦国BASARA4』の公演がいよいよスタート! 島左近や柴田勝家ら新キャスト参戦でますますパワーアップした戦国群像劇の公開通し稽古の模様をお届け

カプコンのアクションゲーム『戦国BASARA4』を原作とした“舞台『戦国BASARA4』”の公開通し稽古の模様を、写真たっぷりでお届け!

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第56回 提督と残存艦隊総力戦

期間限定イベント『AL作戦/MI作戦』も最終ステージ。総力戦で敵を退けることができるか!?

特集記事

週間 販売ランキング

  • 3位
  • PS3サイコブレイク
  • 販売 66033
  • 4位
  • PS4サイコブレイク
  • 販売 54341

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク