PC版『DARK SOULS(ダークソウル)』気になる疑問を宮崎ディレクターに直撃【GGD 2012】

ゲーム PC ニュース
“NAMCO BANDAI Global Gamers Day 2012”において発表された、PC版『DARK SOULS PREPARE TO DIE EDITION』。本作について気になる疑問を、ディレクターを務めるフロム・ソフトウェアの宮崎英高氏に聞いた。

ダークソウルWeb用画像/DARKSOULS_PClogo_US_EU.jpg

●内容は? 開発状況は? そして日本での展開は……?

ダークソウルWeb用画像/DS PCscreen1 _ 1104.jpg

 アメリカ・ラスベガスにて、2012年4月11日~12日(現地時間)に開催された、バンダイナムコゲームスのプライベートショウ“NAMCO BANDAI Global Gamers Day 2012”において、PC版『DARK SOULS PREPARE TO DIE EDITION』がリリースされることが発表された。欧米でのリリース予定は2012年8月24日。
 とくに欧州を中心としたファンからの強い要望に応えて、バンダイナムコゲームスの主導により実現したというこのPC版は、PS3/Xbox 360版『DARK SOULS(ダークソウル)』に、新モンスター、新エリアなどの追加要素を加えたものになるという。日本での発売に関してはアナウンスがされていないものの、やはり日本のファンにとっても大いに気になるこの作品。ディレクターを務めるフロム・ソフトウェアの宮崎英高氏にインタビューを敢行し、気になる疑問に答えてもらった。


08.JPG

――PC版は、PS3版、Xbox 360版を忠実に移植しつつ追加要素を加えたものになるのですよね?
宮崎英高氏(以下、宮崎) はい。基本的には忠実な移植になります。解像度に変更はありませんし、フレームレートが60になるということもありません。

――追加要素のコンセプトを教えてください。
宮崎 『DARK SOULS(ダークソウル)』というゲームには、名前や断片だけが語られていて、そこから先は皆さんに想像してもらっている要素がたくさんありますが、今回の追加要素では、こうした要素のほんの一部を実際に描いてみよう、というアプローチを採っています。具体的には、イメージビジュアルにもなっている、騎士アルトリウスなどですね。これは実際にやってみて、完全新規に作るのとは別の、興味深い趣があります。

――追加要素については、PC版の制作が決まった段階から構想を練り始めたのですか
宮崎 はい。そもそもPC版のお話をいただいたのが、PS3版の開発が終わり、海外含めて発売されてからしばらくたったころでしたので、考えはじめたのはそこからです。ただ、開発中の妄想の類がヒントになったりはしていますね。

――妄想、ですか? それはクリエイターの性のようなものなのでしょうか。
宮崎 どうでしょうか(笑)。私はいろいろと妄想しながらゲームを作りますが、それが制作者一般の性なのかは分かりません。

――新エリアのボリュームはどれくらいになるのでしょうか?
宮崎 エリアの単位は本編と変わりません。ゲーム中マップを歩いていて、シチュエーションが変わるとマップ名が表示されることがあると思いますが、ざっくりとあれが1エリアの単位でして、それが3つくらいあるとお考えください。また、その内のひとつは"黒い森の庭"の過去の姿です。大きな構造は同じですが、細部は異なっているという感じなので、完全に新しいマップを歩くこととは別種の探索感があると思います。

――対人戦でも新しい趣向があるようですね。
宮崎 その点については、現状で詳しいお話はできないのですが、あくまでもおまけ要素とお考えください。ごくシンプルで、製品について言うには適切でない言葉かもしれませんが、『DARK SOULS(ダークソウル)』としては実験的な要素になると思います。

――欧米では2012年8月24日リリース予定とのことですが、現在の開発状況はいかがですか?
宮崎 コンテンツの実装は終盤で、調整とデバッグに入っていますので、全体の7~8割といったところでしょうか。

――制作はスムーズに進んでいるようですね。
宮崎 うーん、苦労はしています(笑)。もともとPC版を意識した作りにはまったくなっていないものですし。仕様要件、あるいはデバッグなど、バンダイナムコゲームスさんに助けていただきながら、進めています。

――最後に、なんと言っても、日本での発売があるのかどうかが、気になるところですが……。
宮崎 その質問はとてもよくわかります。今回の発表を受けて当然の疑問が、PC版の日本発売ということ、あるいはそれ以外にもいくつかあると思います。ですが、このPC版プロジェクトは、バンダイナムコゲームスさんの主導によるものです。そういった経緯もあり、現時点で、私のほうからその質問にお答えするのは難しい事情があり、日本の皆様には、たいへん申し訳なく思っています。ただ、ずっとこのままという話ではありません。日本の皆様にも、必ず、しっかりと情報をお伝えできる機会を作ります。ですので、もやもやした気持ちにさせてしまいたいへん申し訳ありませんが、もう少々お待ちいただけるようお願いします。


ダークソウルWeb用画像/Dark Souls PC_Key art.jpg ダークソウルWeb用画像/DSPC_Artorias_Final.jpg
ダークソウルWeb用画像/Enemy.jpg ダークソウルWeb用画像/AreaImage02.jpg
ダークソウルWeb用画像/Gough01.jpg ダークソウルWeb用画像/Artorias01.jpg
ダークソウルWeb用画像/Enemy02.jpg
ダークソウルWeb用画像/DS PCscreen2 _ 1104.jpg ダークソウルWeb用画像/frpg_120326_222846_HQSS.jpg
ダークソウルWeb用画像/frpg_120319_181657_HQSS.jpg ダークソウルWeb用画像/ps3_frpg_120330_005433_HQSS.jpg
ダークソウルWeb用画像/frpg_120326_222916_HQSS.jpg
ダークソウルWeb用画像/AreaImage.jpg
ダークソウルWeb用画像/Artorias02.jpg ダークソウルWeb用画像/Gough02.jpg
ダークソウルWeb用画像/frpg_120319_153137_HQSS.jpg ダークソウルWeb用画像/frpg_120319_180614_HQSS.jpg

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【朝刊】木の匂いがたまらん

昨日(2014年8月27日)のニュースをまとめておさらい。新作アプリ情報やアップデート情報に加え、チェックしておきたいさまざまなニュースを、まとめてご紹介します。

【モンスト家】8月28日の亀クエ&降臨クエ時間割

本日開催予定の時間限定クエストのスケジュールのおさらいと今日のモンスト兄さん。

『モンでき。』特別企画Vol.60 夏の終わりの漢字テスト!

『モンでき。』特別企画の漢字テスト、最終回!

「バカテス」のnamo先生の! 新作告知っ!!

「バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。」を 描かれていたnamo先生の、新連載が明日からスタートです! 目つきの悪さにコンプレックスを感じる主人公くんと… ミステリアスなヒロインさんとの…

「狼少年は今日も嘘を重ねる」が新連載!もちろん「艦これ 吹雪、がんばります!」や「ダイショーグン」など続きが気になる最新話も公開!

こんにちはっ! あんこ弐号です。 この前、久しぶりに知り合いからメッセージが届いたんですが、口調がずいぶん馴れなれしい……!? と思っていたら「某プリペイドカード買ってきて」の文面が!! これがウワサの“なりすまし”か~! 基本煽っていかないスタイルなので、とりあえず無視……。

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』週刊ファミ通限定のカラーバリエーションを全員公開! 発売お祝いイラストの第3弾(モタさん)も!

週刊ファミ通2014年8月28日発売号では、同日発売の『P4U2』を大特集。本誌限定のダウンロードコンテンツ付録もお見逃しなく!

【今週の週刊ファミ通】『零 ~濡鴉ノ巫女~』3人の主人公と、注目のゲームシステムを紹介(2014年8月28日発売号)

2014年9月27日に発売される、和風ホラーアドベンチャー『零(ゼロ)』シリーズ最新作『零 ~濡鴉ノ巫女(ぬれがらすのみこ)~』。週刊ファミ通9月11日号(8月28日発売)の記事では、本作の舞台となる霊山“日上山(ひかみやま)”と、プレイヤーが操作する3人の主人公を紹介!

【今週の週刊ファミ通】もうひとつの『アサシン クリード』がここに! 新しい主人公はなんと“アサシン・ハンター”!! 『アサシン クリード ローグ』(2014年8月28日発売号)

2014年8月28日発売の週刊ファミ通では、『アサシン クリード ユニティ』と並行して開発が進められているプレイステーション3向けソフト『アサシン クリード ローグ』の記事を掲載。

『龍が如く0 誓いの場所』舞台となる時代と主人公に注目!

セガは、週刊ファミ通2014年9月11日号(2014年8月28日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3用ソフト『龍が如く0 誓いの場所』の最新情報を公開した。

『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』大人気小説を原作にしたRPGが始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2014年9月11日号(2014年8月28日発売)にて、 スマートフォン対応のRPG『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』の最新情報を公開した。

特集記事

週間 販売ランキング

  • 2位
  • Vitaバレットガールズ
  • 販売 31487

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク