『ラブ☆トレ ~Sweet~』女の子といっしょにダンス&トレーニング!

ゲーム Xbox 360 ニュース
ブーストオンは、Xbox 360のKinect専用ソフト『ラブ☆トレ』を発売することを発表した。この発表にともない、公式サイトも公開された。

●潰れかけのダンス部を救え

 ブーストオンは、Xbox 360のKinect専用ソフト『ラブ☆トレ』シリーズを発表した。『ラブ☆トレ』シリーズは全3巻で構成されており、第1巻『ラブ☆トレ ~Sweet~』は、2012年夏発売予定、第2巻『ラブ☆トレ ~Mint~』は2012年秋発売予定、『ラブ☆トレ ~Bitter~』は2012年冬発売予定となっている。価格は未定。なお、この発表にともない公式サイトも公開された。

 『ラブ☆トレ』は、廃部寸前のダンス部を押しつけられた主人公となり、部の立て直しを図るダンスアドベンチャーゲーム。Kinectを使ったダンスやトレーニングを女子部員とともにこなしていき、ステージの成功を目指すことになる。なお、パートナーとなるキャラクターは、各巻4人ずつの全12人。ここからは、各巻のストーリーや登場キャラクターを紹介する。


タイトルロゴ/ラブトレ〜Sweet〜.jpg タイトルロゴ/ラブトレ〜Mint〜.jpg タイトルロゴ/ラブトレ〜Bitter〜.jpg

●ストーリー

つぶれかけのダンス部を押しつけられた主人公。
ラブ☆トレ ~Sweet~』では、間近に迫ったステージを成功させるために、
ラブ☆トレ ~Mint~』では、廃部を免れたダンス部を立て直すために、
ラブ☆トレ ~Bitter~』では、世界大会でのダンス部優勝のために、
ダンス部での活動を通じてヒロインたちと友情を深めていくことに……。


■『ラブ☆トレ ~Sweet~』あらすじ

廃部寸前なダンス部の部長の座を、押し付けられてしまった主人公。前部長の伊波茉莉花に、何としてもダンス部を潰すなと脅され、メンバーを集めることになるが……。そんな主人公についていっしょにダンス部へ入部した幼なじみ・一ノ瀬明日菜、小さな体で猪突猛進な後輩・陽月かるた、華道、茶道部所属のお嬢様・花京院玉緒とともに間近に迫ったステージでダンス部の価値を証明するため、がんばることになる。


立ち絵/伊波茉莉花 のコピー.jpg 立ち絵/一ノ瀬明日菜 のコピー.jpg 立ち絵/花京院玉緒 のコピー.jpg 立ち絵/陽月かるた のコピー.jpg

伊波茉莉花(いなみまりか)
声:榊原ゆい
主人公にダンス部部長の座を押し付けた張本人。部の創設者で、ダンスがカリスマ的にうまく、さらには巨乳美人とあって各方面からの人望は厚い。主人公にとっては、頭の上がらない近所のお姉さん。“過去の恥ずかしい事実”を握られているため、無理難題を押し付けられても逆らえない。

一ノ瀬明日菜(いちのせあすな)
声:後藤沙緒里
主人公の幼なじみ。子犬のように愛らしく、主人公にひたすら懐いており、後を追うようにしてダンス部に入部した。運動音痴を自覚しており、当初は部員数の水増しのつもりでいた彼女だが、主人公のために本気で特訓する決意をする。

花京院玉緒(かきょういんたまお)
声:田中理恵
良家の生まれでおしとやか、学園でもお姫様扱いされている2年生。お稽古事に関しては、茶道部・華道部などで、講師役を務めているほどの実力者。日本舞踊に関しては公演までこなす彼女だが、いまはどこの部員にもなっていない。

陽月かるた(ひづきかるた)
声:阿澄佳奈
現役ダンス部の1年生。庶民代表のような女の子で、明るく、猪突猛進。皆勤賞が自慢で、疲れてもまったくへこたれないが、ちょっと行き過ぎるところも……。どんな相手に対しても人見知りや物怖じしない性格で、懐にあっさりと飛び込んでしまう。

■『ラブ☆トレ ~Mint~』あらすじ

ダンス部の部長として奮闘する主人公は、部をさらに盛り上げるため、部員の増強をすることに。何かと主人公とダンス部を気にするクラスメイト・朝霧れいな、そして大切な人を部室で待ち続ける現役ダンス部員・小鳥遊乙葉、日本のオタク文化に憧れて日本へと留学してきた・ガブリエル、無口でクール“笑顔で踊れない”ことに悩む真壁しおとともに、それぞれの悩みや思いをダンスを通じてぶつけあい、より大きな大会での成功を目指す女どうしの友情編。


立ち絵/朝霧れいな のコピー.jpg 立ち絵/小鳥遊乙葉 のコピー.jpg 立ち絵/ガブリエル・フォックス のコピー.jpg 立ち絵/真壁しお のコピー.jpg

朝霧れいな(あさぎりれいな)
声:丹下桜
黙っていればかわいいクラスメイト。だが口を開けば怖い言葉がポンポン飛び出し、笑顔に殺意を感じるほど、キツイ性格の持ち主。部長として大忙しの主人公を、口ではさげすみながらもなにかと気にかけてくれる。

小鳥遊乙葉(たかなしおとは)
声:原 紗友里
ふんわり、おとなしめの現役ダンス部員。暇なときはいつでも部室に顔を出しており、他人がいないときには、謎の歌を口ずさみながら掃除をしている。でも、それは、きれい好きだから、というだけではないようで……。

ガブリエル・フォックス
声:新谷良子
金髪碧眼の留学生。チアリーダーの格好でうろついているが、じつはコスプレしているだけの文化系。その正体は、オタク文化に憧れ日本にやってきた、気合の入ったオタ外人である。いまいちばん“萌え”ている対象は、無口クールがモエモエな真壁しおタン。

真壁しお(まかべしお)
声:浅倉杏美
きわめて無口で無表情な、一年生ダンス部員。あまりに表情が変わらないため、彼女が疲れ果てていても他人が気づけず、そのままダウンしてしまうほど。感情が希薄なわけではないようで、楽しげな仲間たちをじっと見つめていることも。

■『ラブ☆トレ ~Bitter~』あらすじ

にぎやかになってきたダンス部を確実に勝利へ導くため、新たなメンバーを探す主人公。お嫁さんにしたい子ナンバーワンこと三城真白と、天然無邪気な天才メガネっ子・十時ゆずかの協力で、見つけ出した候補は、芸能プロダクションに所属中のアイドル・五十嵐瑠香と、ダンス部に廃部を突きつけた張本人、生徒会長・藤咲佐子!? けんもほろろな彼女たちだが……皆の力を合わせて、いよいよ世界大会に挑戦します。


立ち絵/五十嵐瑠香 のコピー.jpg 立ち絵/三城真白 のコピー.jpg 立ち絵/十時ゆずか のコピー.jpg 立ち絵/藤咲佐子 のコピー.jpg

五十嵐瑠香(いがらしるか)
声:MAKO
芸能プロダクションに所属している本物の芸能人で主にモデルとして活躍している。その外見と人当たりのよさから、学園ではアイドルのように扱われているが、その本質は超高飛車な女王様。それどころか、アイドルに対して何か思うことがあるようで……。

三城真白(みきましろ)
声:加藤英美里
茉莉花のダンスにあこがれ、紆余曲折を経て入部してきた、1年生のダンス部員。いかにも女の子らしい振る舞いのせいか、とくに男子から圧倒的な人気があり、“学園でお嫁さんにしたい子ナンバーワン”と呼ばれている。

十時ゆずか(とときゆずか)
声:佐藤聡美
1年生のダンス部員。天然無邪気なメガネッ子で、メガネそのものに深い愛着を抱いている。ダンスに関しては天才的な素養があり、覚えも動きもいいのだが、なぜか失敗が多くて素養を生かしきれていない。

藤咲佐子(ふじさきすけこ)
声:佐藤利奈
学園の平穏を守る生徒会長。言葉はきびしいが、筋は通し約束は守る性格で、生徒や教師からの信頼は厚い。しかしダンス部に対してだけは、強硬に廃部を主張して敵対。主人公たちにたびたび難題を押し付けてくる。

以下、本作のセールスポイントをリリースより抜粋する。

■キャラのダンスモーションを榊原ゆい氏が担当
本作のいちばんの見どころがキャラクターのダンスシーン。ダンスのモーションキャプチャーを本作にも声優として出演しており、声優・歌手として人気のある榊原ゆい氏が担当。実際にダンスをやっている榊原氏のモーションで、よりリアリティのあるダンスを追及します。

■豪華キャスト陣が演じるキャラクターソング
魅力的なキャラクターに声を当てるのは丹下桜氏、田中理恵氏、阿澄佳奈氏をはじめとする豪華キャスト陣。それぞれタイトルごとに4人、3タイトル合計12名のキャラクターが登場します。また、キャラクター毎に持ち歌が存在し、その楽曲も声を担当する豪華キャスト陣が歌唱。KINECTを使うというシステム面だけでなく、魅力的なキャラクターを通してのエンターテイメント性も重視し、既存のトレーニングゲームと区別化します。

■イラストレーターにはカスカベアキラ氏を起用
キャラクターデザインを担当するのは、可愛らしさと美しさを併せ持ち、漫画・イラスト・ゲーム原画など様々なタイトルで活躍するカスカベアキラ氏を起用。

■シリーズを揃えることでオリジナルユニットが結成可能
クリア後のご褒美として存在する「ステージ」では、シナリオをクリアしたヒロインたちの中から4人を選んでオリジナルのユニットを組ませることが出来ます。各巻4人のヒロインが登場しますが、別の巻のクリアデータがある場合はそのキャラクターもユニットのメンバーとして選択することが可能となり、自分だけのオリジナルユニットを作れます。また、キャラ毎に用意されている衣装は別のキャラに着せることも出来ます。


0329/001.jpg 0329/002.jpg 0329/003.jpg 0329/004.jpg
0329/005.jpg 0329/006.jpg 0329/008.jpg 0329/007.jpg
0329/009.jpg 0329/010.jpg 0329/011.jpg 0329/012.jpg

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『SQUIDS-ひっぱりイカの大冒険-』 簡単操作&戦略性いっぱいのバトルゲームがeショップにて配信開始

フライハイワークスは、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『SQUIDS-ひっぱりイカの大冒険-』を、本日2014年11月26日(木)より、ニンテンドーeショップにて配信を開始した。販売価格は500円[税込]。

『モンスターハンター4G』不正なギルドクエストの修正対応更新データがeショップにて配信開始

カプコンは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4G』において、不正なギルドクエストに関する修正を行った更新データを、本日2014年11月26日(水)よりニンテンドーeショップにて配信を開始した。

『龍が如く0 誓いの場所』白熱の投票バトルを制したセクシー女優10名のスペシャルインタビュー映像が到着【動画あり】

セガは、2015年3月12日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『龍が如く0 誓いの場所』について、総勢100名にも及ぶ人気セクシー女優の中からユーザー投票で上位入賞を果たした、10名のセクシー女優からのメッセージをまとめたインタビュー映像を公開した。

脱出ゲームアプリ『DOOORS』がニンテンドー3DSで登場! 12月3日より配信スタート【動画あり】

PUMOは、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『DOOORS(ドアーズ)』を、2014年12月3日よりニンテンドーeショップにて配信開始する。価格は500円[税込]。

『バイオハザード HDリマスター』、『フェイト/ホロウ アタラクシア』など4作品をピックアップ! 『プレコミュCafe』本日(11月26日)20時より放送

最新のゲーム情報を伝えるWeb生放送番組『プレコミュCafe』が、本日2014年11月26日(水)20時より放送される。

『パズドラ バトルトーナメント –チャンピオンズ オブ ラズール-』メディア対抗トーナメントが開催 対戦に特化したゲームシステムを堪能【プレゼントあり】

スクウェア・エニックスは、本日2014年11月26日に『パズドラ バトルトーナメント –チャンピオンズ オブ ラズール-』がバージョンアップ稼働することを記念し、前日の11月25日にメディア対抗のトーナメント大会を開催した。ファミ通編集部も参加したので、その模様をお伝えしよう。

『フォトカノ Kiss』がリニューアルして再登場! PS Vita『エビコレ フォトカノ Kiss』2015年2月5日発売決定

角川ゲームスは、“写真”をテーマにした恋愛シミュレーションゲーム『フォトカノ Kiss』を、プレイステーション Vita用ソフト『エビコレ フォトカノ Kiss』としてリニューアルし、2015年2月5日に発売することを決定した。

【先出し週刊ファミ通】『シャイニング・レゾナンス』仲間たちのバトルスタイルを紹介! 島崎信長さんインタビューも(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年11月27日発売号では、『シャイニング・レゾナンス』の仲間キャラクターの戦いかたを紹介。また、声優の島崎信長さんのスペシャルインタビューを掲載。

【先出し週刊ファミ通】話題の『FFブレイブエクスヴィアス』と『FFレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』の内容に迫る!(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年11月27日発売号では、スマートフォン向けタイトル『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』と『ファイナルファンタジーレジェンズ 時空(とき)ノ水晶』の、2タイトルについての情報を掲載!

『モンスト』ガチャ“闇と光のハーモニー”で新キャラ“ジャンヌ・ダルク”登場

『モンスターストライク』新ガチャ“闇と光のハーモニー”で“ジャンヌ・ダルク”が排出されることが明らかに。

特集記事

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク