『機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY』機体やパイロットをカスタマイズ!

ゲーム ニュース PS Vita
プレイステーション・ポータブルで人気を博した『ガンダムバトル』シリーズの流れを汲む本作。シリーズで好評だった数々のシステムは踏襲しつつ、さらなる進化、新要素の追加などが行われているのだ。今回は、バトルに深く関わる、機体やパイロットのカスタマイズ要素を解説。新たに判明した登場機体も紹介する。

●数々のシステムを使って戦え、ガンダム!!

 プレイステーション・ポータブルで人気を博した『ガンダムバトル』シリーズの流れを汲む本作。シリーズで好評だった数々のシステムは踏襲しつつ、さらなる進化、新要素の追加などが行われているのだ。今回は、バトルに深く関わる、機体やパイロットのカスタマイズ要素を解説。新たに判明した登場機体も紹介する。


●機体をカスタマイズ

 機体、武器性能は、TP(チューンポイント)、GP(グローバルポイント)で強化が可能。なお、ミッションをクリアーするたびにTPとGPが手に入るぞ。TPは入手した機体のみに使え、GPはどの機体にでも振り分けられる。


ガンダム画像/01.bmp ガンダム画像/02トリミング.bmp ガンダム画像/03トリミング.bmp ガンダム画像/04.bmp

機体性能、武器性能をカスタマイズで伸ばせるぞ。GPを使えば、出撃していない機体をカスタマイズすることも可能だ。ただし、GPは一度使うとその機体のTPになってしまうので要注意。

●武器のON、OFF

 機体ごとに、ミッション中に再出撃できる回数は決まっている。機体をカスタマイズして強化すると、再出撃回数が減ってしまうことがあるぞ。ただし、複数の武器を持っている機体は、一部の武器をOFF(使用不可能)にすることで、再出撃回数を増やせる場合がある。


ガンダム画像/08.bmp ガンダム画像/09.bmp

ガンダムタイプのモビルスーツは、フェイズシフト装甲などで実弾兵器を一定数防ぐことができる。敵にガンダムタイプが多いミッションの場合、バズーカを外して、再出撃回数を増やすという選択肢もある。

●換装・パージ

 本作では、"換装"することで、近接戦用、射撃戦用、機動力重視といった具合に、装備を変更することが可能だ。また、一部の機体は追加装備をパージする(装備を外す)ことで、性能が変化する場合がある。ただし、パージすると追加装備状態には戻れないので注意。


ガンダム画像/21.bmp ガンダム画像/23.bmp ガンダム画像/24.bmp

ストライクガンダムは、換装で機体性能が変わる代表格。

ジン・アサルトは、アサルトパーツをパージすることで、ノーマルのジンになる。

●パイロットの成長とスキル

 プレイヤーは、自分の分身となるオリジナルパイロットを作り、戦場にくり出すことになる。パイロットは、ミッションに出撃するたびに、射撃、格闘、防御など、さまざまなステータスが成長していく。また、戦闘に役立つスキルも付け換えることができる。ミッション内容に応じてスキルを装備しよう。


ガンダム画像/11.bmp ガンダム画像/12.bmp

パイロットをどう育てるか、どのスキルを装備するかはプレイヤー次第だ!

ガンダム画像/13.bmp ガンダム画像/14.bmp ガンダム画像/15.bmp

機体のHPを回復したり、一定時間無敵になったりと、スキルの効果は多彩。

●登場機体紹介

ガンダム画像/06.bmp ガンダム画像/07.bmp ガンダム画像/26.bmp

ガンバレルダガーは、105ダガーがオールレンジ攻撃が可能な、ガンバレルを装備したもの。

ザクウォーリアー(ライブ仕様)は、コンサート用にピンク色に塗装された機体。戦闘能力は低め。

エール、ソード、ランチャー
の3形態に換装できる量産機105ダガー。

ガンダム画像/05.bmp ガンダム画像/16.bmp ガンダム画像/17.bmp

オールレンジ攻撃やバリアの展開が行える〝ドラグーン〟を装備したXアストレイ。

アルミューレ・リュミエールという、光波防御帯シールドを持つハイペリオンガンダム。

ドムトルーパーは、ホバリングシステムを装備しており、とくに地上戦で高い機動力を誇る機体。

ガンダム画像/18.bmp ガンダム画像/20.bmp ガンダム画像/19.bmp

ザフトが地上戦用に開発した四足歩行モビルスーツのバクゥ。機動性の高さがウリ。

ストライクガンダムは、連合軍が開発したG兵器のひとつ。ストライカーパックを装備することで、多様な状況に対応可能。

オーブ軍が使用する、可変モビルスーツのムラサメ。その、バルトフェルド専用機。人型形態のほか、戦闘機型にも変形できる。


機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY
メーカー バンダイナムコゲームス
発売日 2012年06月07日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、開発:アートディンク

(C)創通・サンライズ
※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ナナシス』の第2弾追加曲は淡い恋心を描いたアップテンポなメロディーが特徴

『Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)』において2014年4月18日のメンテナンス終了後に、リズムゲームの追加楽曲第2弾となる『AOZORA TRAIN』が実装。

無料コミック更新! 隠された動機『スーパーダンガンロンパ2』第9話前編

「トワイライトシンドローム殺人事件」の扱いを決めかね、迷いを持ったまま狛枝と 再会した日向。その心を見透かしたような狛枝の言葉に日向は……。

無料コミック更新! 絶対絶命!?『わグルま!』第10話

襲われた魔都ヘルオードへと救援に駆けつけたカノンとカテリナだったが人質を取られて大ピンチに…! 追い詰められた街とふたりはどうなる!?

無料コミック更新! 悪夢の始まり『モンスターハンター 閃光の狩人』第68話

夢にうなされるベクセルだが仲間の後押しもあり、新たな目標に向けて遠征を決める。ロックラックの地で待ち受けていたモノとは──?

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

名物格ゲーイベント“KVO2014”が2014年5月5日に大阪で開催!

ゴールデンウィークの名物格闘ゲームイベント“KVO”が、2014年5月5日に大阪日本橋の“インディペンデントシアター2nd”で開催される。

【今週の週刊ファミ通】春の限定版特集&『妖怪ウォッチ2』初公開! 『新生FFXIV』の付録冊子つき!!(2014年4月17日発売号)

週刊ファミ通2014年5月1日号(2014年4月17日)は、2014年6月までに発売される限定版の中身を全部お見せしちゃう総力特集を掲載! さらに、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』(以下、『新生FFXIV』)の2号連続32ページ付録冊子もついているほか、『妖怪ウォッチ』の待望の最新作『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』も公開!!

【夕刊】静かなる戦い

本日(2014年4月17日)公開された記事の中で、特に話題の記事をコメントとともにまとめてご紹介します。

原由実の○○ラジオ:米沢食肉公社『米沢紀行さらみ』

人気声優・原由実さんのWebラジオ『はらまる』。今回は、番組内で紹介した各地の名菓・名産品を、写真付でお届けします。

【新作】タップアクションが気持ちイイ本格プロ野球ゲーム『レジェンドナイン』配信開始

CJインターネットジャパンは、iPhone、Android向けに新作プロ野球ゲームアプリ『レジェンドナイン』の配信を開始した。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク