『機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY』機体やパイロットをカスタマイズ!

ゲーム ニュース PS Vita
プレイステーション・ポータブルで人気を博した『ガンダムバトル』シリーズの流れを汲む本作。シリーズで好評だった数々のシステムは踏襲しつつ、さらなる進化、新要素の追加などが行われているのだ。今回は、バトルに深く関わる、機体やパイロットのカスタマイズ要素を解説。新たに判明した登場機体も紹介する。

●数々のシステムを使って戦え、ガンダム!!

 プレイステーション・ポータブルで人気を博した『ガンダムバトル』シリーズの流れを汲む本作。シリーズで好評だった数々のシステムは踏襲しつつ、さらなる進化、新要素の追加などが行われているのだ。今回は、バトルに深く関わる、機体やパイロットのカスタマイズ要素を解説。新たに判明した登場機体も紹介する。


●機体をカスタマイズ

 機体、武器性能は、TP(チューンポイント)、GP(グローバルポイント)で強化が可能。なお、ミッションをクリアーするたびにTPとGPが手に入るぞ。TPは入手した機体のみに使え、GPはどの機体にでも振り分けられる。


ガンダム画像/01.bmp ガンダム画像/02トリミング.bmp ガンダム画像/03トリミング.bmp ガンダム画像/04.bmp

機体性能、武器性能をカスタマイズで伸ばせるぞ。GPを使えば、出撃していない機体をカスタマイズすることも可能だ。ただし、GPは一度使うとその機体のTPになってしまうので要注意。

●武器のON、OFF

 機体ごとに、ミッション中に再出撃できる回数は決まっている。機体をカスタマイズして強化すると、再出撃回数が減ってしまうことがあるぞ。ただし、複数の武器を持っている機体は、一部の武器をOFF(使用不可能)にすることで、再出撃回数を増やせる場合がある。


ガンダム画像/08.bmp ガンダム画像/09.bmp

ガンダムタイプのモビルスーツは、フェイズシフト装甲などで実弾兵器を一定数防ぐことができる。敵にガンダムタイプが多いミッションの場合、バズーカを外して、再出撃回数を増やすという選択肢もある。

●換装・パージ

 本作では、"換装"することで、近接戦用、射撃戦用、機動力重視といった具合に、装備を変更することが可能だ。また、一部の機体は追加装備をパージする(装備を外す)ことで、性能が変化する場合がある。ただし、パージすると追加装備状態には戻れないので注意。


ガンダム画像/21.bmp ガンダム画像/23.bmp ガンダム画像/24.bmp

ストライクガンダムは、換装で機体性能が変わる代表格。

ジン・アサルトは、アサルトパーツをパージすることで、ノーマルのジンになる。

●パイロットの成長とスキル

 プレイヤーは、自分の分身となるオリジナルパイロットを作り、戦場にくり出すことになる。パイロットは、ミッションに出撃するたびに、射撃、格闘、防御など、さまざまなステータスが成長していく。また、戦闘に役立つスキルも付け換えることができる。ミッション内容に応じてスキルを装備しよう。


ガンダム画像/11.bmp ガンダム画像/12.bmp

パイロットをどう育てるか、どのスキルを装備するかはプレイヤー次第だ!

ガンダム画像/13.bmp ガンダム画像/14.bmp ガンダム画像/15.bmp

機体のHPを回復したり、一定時間無敵になったりと、スキルの効果は多彩。

●登場機体紹介

ガンダム画像/06.bmp ガンダム画像/07.bmp ガンダム画像/26.bmp

ガンバレルダガーは、105ダガーがオールレンジ攻撃が可能な、ガンバレルを装備したもの。

ザクウォーリアー(ライブ仕様)は、コンサート用にピンク色に塗装された機体。戦闘能力は低め。

エール、ソード、ランチャー
の3形態に換装できる量産機105ダガー。

ガンダム画像/05.bmp ガンダム画像/16.bmp ガンダム画像/17.bmp

オールレンジ攻撃やバリアの展開が行える〝ドラグーン〟を装備したXアストレイ。

アルミューレ・リュミエールという、光波防御帯シールドを持つハイペリオンガンダム。

ドムトルーパーは、ホバリングシステムを装備しており、とくに地上戦で高い機動力を誇る機体。

ガンダム画像/18.bmp ガンダム画像/20.bmp ガンダム画像/19.bmp

ザフトが地上戦用に開発した四足歩行モビルスーツのバクゥ。機動性の高さがウリ。

ストライクガンダムは、連合軍が開発したG兵器のひとつ。ストライカーパックを装備することで、多様な状況に対応可能。

オーブ軍が使用する、可変モビルスーツのムラサメ。その、バルトフェルド専用機。人型形態のほか、戦闘機型にも変形できる。


機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY
メーカー バンダイナムコゲームス
発売日 2012年06月07日発売予定
価格 5980円[税込]
ジャンル アクション / アニメ・ロボット
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、開発:アートディンク

(C)創通・サンライズ
※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

“男遊郭~夏の宵の花吹雪~”イベントDVDのジャケットイラストと店舗特典情報が公開

ディースリー・パブリッシャーは、2015年8月9日に開催されたイベント“男遊郭~夏の宵の花吹雪~”について、イベントDVDを12月23日に発売する。そのジャケット画像と店舗特典情報が公開された。

東京ゲームショウ 2015は出展社数473、出展小間数2004の過去最大規模で開催

CESA(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は、2015年9月1日現在の東京ゲームショウ2015の出展社に関する各種情報を公開。それによると、9月1日現在の出展社数は473、小間数は2004と、いずれも過去最大規模になることが発表された。

『百花百狼 ~戦国忍法帖~』羽多野渉さんや下野紘さんなどキャスト情報が公開 Twitter限定企画がスタート

ディースリー・パブリッシャーから2016年に発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『百花百狼 ~戦国忍法帖~』について、キャスト情報が公開された。

【先出し週刊ファミ通】シリーズ最新作となる『逆転裁判6』が発表!(2015年9月3日発売号)

2015年9月3日発売の週刊ファミ通にて、カプコンのニンテンドー3DS用ソフト『逆転裁判6』の情報が解禁!! 

【先出し週刊ファミ通】『ぽっちゃり☆プリンセス』がアクションRPGになって帰ってくる!(2015年9月3日発売号)

2015年9月3日発売の週刊ファミ通では、『ぽっちゃり☆プリンセス』シリーズ最新作の情報を掲載! 

【先出し週刊ファミ通】『モンスターハンタークロス』電(いなずま)の反逆者“ライゼクス”現る!(2015年9月3日発売号)

2015年9月3日発売の週刊ファミ通では、『モンスターハンタークロス』の第4報を全10ページでお届け! 4大メインモンスターのうちの1頭“ライゼクス”の詳細を始め、気になる情報をまとめて紹介する。

【先出し週刊ファミ通】DLC福袋で『モンスターハンター エクスプロア』のお役立ちアイテムをお届け! そのほかにも多彩な作品のアイテムが!(2015年9月3日発売号)

週刊ファミ通2015年9月17日号(9月3日発売)のダウンロードコンテンツ福袋も大充実。気になる中身をご紹介!

【先出し週刊ファミ通】『バイオハザード0 HDリマスター』新しく実装された“ウェスカーモード”とは?(2015年9月3日発売号)【動画あり】

2015年9月3日発売の週刊ファミ通では、『バイオハザード0 HDリマスター』の第2報をお届け! 新要素“ウェスカーモード”のほか、開発者インタビューも掲載!

【先出し週刊ファミ通】『ファントムペイン』46ページの大特集!(2015年9月3日発売号)

週刊ファミ通2015年9月3日発売号では、『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』の発売記念特集を46ページでお届け。

【先出し週刊ファミ通】発売直前! 楽しさ無限大の『スーパーマリオメーカー』!!(2015年9月3日発売号)

2015年9月10日に発売が予定されている任天堂のWii U用ソフト『スーパーマリオメーカー』。本作は、『スーパーマリオ』のキャラクターや仕掛けを自由に配置して楽しむことができる夢のアクションゲーム! 週刊ファミ通2015年9月17日号(2015年9月3日発売)では、ゲームの遊びかたの流れやコース作りのワンポイントアドバイスを解説している。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

スポンサードリンク