『orgarhythm(オルガリズム)』ミュージック×ストラテジー――新たな邂逅

ゲーム ニュース PS Vita
『スペースチャンネル5』や『メテオス』などを開発した平井武史氏が立ち上げた開発スタジオ、ネイロが制作を進めているタイトルが公開された。タイトルは『orgarhythm(オルガリズム)』。

●いちばん難しくて、いちばんチャレンジャブルで、いちばんおもしろくなるのではないか(平井)

 『スペースチャンネル5』や『メテオス』などを開発した平井武史氏が立ち上げた開発スタジオ、ネイロが制作を進めているタイトルが公開された。タイトルは『orgarhythm(オルガリズム)』。いったい、どんなゲームなのか、平井氏へのインタビューから紐解いていく。


orga06.jpg

■平井武史氏
Tak HIRAI
『シェンムー』のメインプログラマー、『スペースチャンネル5パート2』のテクニカルディレクターなど、数々の作品に関わってきた技術者。2010年9月にネイロを設立する。

──アクワイアとともに開発することになったきっかけは何だったのでしょうか?
平井武史氏(以下、平井) もともと僕は、20年以上ゲームを作っていたのですが、『シェンムー』のメインプログラムをやっていたときは、オープンワールドという新しいジャンルの活路を見出せたのかな、と感じて、自分が作れるものの想像力は出し切ったと思っていたんです。でも、唯一、音楽要素が弱いことに気づきまして、『スペースチャンネル5』の開発に参加したんです。その後、“SEだけで音楽を奏でられないか”というコンセプトのもと『メテオス』を作ったのですが、そうしていくうちに昨今、携帯電話やスマートフォンなどを中心に、音を聴かずに遊ぶようなゲームが多くなってきたことに危惧を持ち始めました。僕は、ゲームの最終的なアウトプットになるのは音だと思っていて、その音まで彩るようなタイトルを作りたいと思ったのが社名の由来で、起業のきっかけだったんです。そのとき、アクワイアの遠藤さん(※)から「イノベイティブなものを作っていきたい。新しいエンターテインメントを創造していきたいんだ」と声がかかったんです。しかも、チャレンジとして“音”を使わせていただけると。これは乗るしかないと思いました。遠藤さんからは"音とバトル"という提案をいただいたのですが、そのふたつは相反するものだと感じたので、おもしろそうだなと(笑)。

※アクワイア代表取締役の遠藤琢磨氏。

──遠藤社長から“音とバトル”と聞いたとき、どのようなものを想像されましたか?
平井 遠藤さんが仰られている“バトル”というのは、あくまでも戦略的な、タクティカルなものだと思ったんです。その瞬間に自分の考えは、いちばん離れているものを取り入れてしまえ、という方向になりました。思考と直感を融合させるようなタイトルを作るというのが、いちばん難しくて、いちばんチャレンジャブルで、結果としてはいちばんおもしろくなるのではないか、と発想しました。

──その結果、リズムゲームとストラテジーゲームを融合するという発想にいたった?
平井 ストラテジーゲームというのは、ゲームそのものに対する、根幹的な楽しさがあると思うんです。“戦略”という部分はどのゲームにもあって、アクションゲームは“戦略”をアクションに寄せているだけで、根本的な要素はシミュレーションだと思います。そこで“ストラテジー”を戦略そのものと考えて、リズムゲームで、本当の意味での勝ち負けがあるタイトルを作りたいと思ったんです。

──手応えや周囲の反応はいかがですか?
平井 正直に言ってしまうと、かなりの賛否両論です(笑)。非常にわかりづらいのではないかと。これほどわかりづらいゲームも昨今では珍しいと思います。ただ、それは意図してやっている部分で、わかる人には、すごく共感してもらえるものを目指しました。


orga04.jpg orga03.jpg orga05.jpg
orga01.jpg orga02.jpg orga07.jpg

※詳しくは週刊ファミ通4月12日号(2012年3月29日発売)をチェック!!
※週刊ファミ通4月12日号(2012年3月29日発売)で平井氏のインタビューの続きが読める!!



orgarhythm(オルガリズム)
メーカー アクワイア
対応機種 PSVita
発売日 2012年夏発売予定
価格 3990円[税込]
ジャンル アクション・シミュレーション / 音楽
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応、PS Store ダウンロード版は価格未定、ディレクター:平井武史、開発:ネイロ

(C)2012 ACQUIRE Corp. XSEED JKS, INC. Published by ACQUIRE Corp. ※画面は開発中のものです。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【朝刊】朋輩じゃ!

昨日(2015年1月28日)のニュースをまとめておさらい。新作アプリ情報やアップデート情報に加え、チェックしておきたいさまざまなニュースを、まとめてご紹介します。

『テラバトル』台湾・香港で4月から正式配信が決定! 坂口博信氏がスマホアプリ開発の醍醐味などを大いに語る【台北ゲームショウ2015】

2015年1月28日(水)~2月1日(日)、台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2015が開催中だ。開催初日の28日(水)には、バハムートブースにてミストウォーカーの坂口博信氏による『テラバトル』のトークイベントが行われた。

『シアトリズム ドラゴンクエスト』収録楽曲ほか続報をお届け

発売まで約2ヵ月となった『シアトリズム ドラゴンクエスト』の収録楽曲やシステム、キャラクターの成長要素を紹介

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』アリーナ、クリフトのアクションを紹介

アリーナとクリフトのアクションに加え、モンスターの一部を紹介。

『白衣性愛情依存症』 主人公“あすか”と妹“なお”に関するエピソードを紹介 メインキャラクター5人のキャスト情報も

工画堂スタジオは、2015年4月30日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『白衣性愛情依存症』について、新たな情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】完全独占公開『ドラゴンズドグマ オンライン』、『スクール オブ ラグナロク』などスクープ満載!(2015年1月29日発売号)

週刊ファミ通2015年2月12日号(2015年1月29日発売)は、カプコンの『ドラゴンズドグマ オンライン』やスクウェア・エニックスの『スクール オブ ラグナロク』、任天堂の『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』など、怒涛のスクープラッシュ!

『アジト × タツノコレジェンズ』自分の秘密基地でヒーローが活躍!

ハムスターは週刊ファミ通2015年2月12日号(2015年1月29日発売)にて、Xbox One用ソフト『アジト × タツノコレジェンズ』の最新情報を公開した。

姉妹のようなおふたりの関係性とは? ストーリーの気になる発言も飛び出した、『白衣性愛情依存症』浅倉杏美さん、加隈亜衣さんインタビュー

工画堂スタジオから、2015年4月30日に発売予定のプレイステーションVita用ソフト『白衣性愛情依存症』。本作の主人公・大幸あすかを演じる浅倉杏美さんと、その妹・大幸なおを演じる加隈亜衣さんへの合同インタビューの模様をお届けする。

今井麻美のSSG:公開録音は2015年1月28日10時より抽選受付開始!

『今井麻美のSSG』公開録音情報をお届け!

【新作】略奪バトル『キングダム ドラゴニオン』が開幕!モアイを壊してガチャ権利を奪え!

KONAMIはリアルタイムストラテジーゲーム『キングダム ドラゴニオン』のAndroid版の配信を開始した。iPhine版も今冬配信予定で、現在事前登録を受付中。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク