『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』がゲーム化決定!

ゲーム PSP ニュース
大人気テレビアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』が5pb.よりPSPでゲーム化されることが決定した。

●『あの花』がPSPでゲーム化!

anohana02.jpg

 2011年4月~6月に、フジテレビの“ノイタミナ”枠で放送されたテレビアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(以下、『あの花』)。同作のゲーム化が、テレビアニメの放送から1年、ついに発表された。本作はプレイヤーが主人公の“じんたん”となって物語を進めていくアドベンチャーゲーム。アニメでは描かれなかった新たなエピソードが追加されており、アニメ本編を観た人も注目の内容になっている。また、アニメ公式サイトで人気の企画“今日のめんま”がゲーム内にも登場するとのことだ。

 もちろんエンディング曲は『secret base ~君がくれたもの~』を起用。アニメの作品世界の空気感をそのままに、より作品世界に深く没入できる内容になる。


anohana01.jpg anohana09.jpg

■あらすじ

 本間芽衣子(めんま)の死をきっかけに疎遠になってしまった“超平和バスターズ”の5人。それぞれが別々の生活を送っていたある日、引きこもり気味の宿海仁太(じんたん)のもとに、死んだはずのめんまが現れた。「お願いを叶えてほしい」というめんまの言葉をきっかけに、離れ離れになっていた仲間たちが再び集まる。それぞれの想いを胸に、めんまと最後の夏を駆け抜ける――。


anohana06.jpg anohana03.jpg

■宿海仁太(やどみ じんた)
じんたん
(声:入野自由)
幼なじみ6人の中心的存在。しかし、めんまと母の死、高校受験の失敗があり、軽い引きこもり中。めんまの願いを叶えるため、疎遠になっていたメンバーと連絡を取り始める。仲間想いで友だちの危機を放っておけない性格。

■本間芽衣子(ほんま めいこ)
めんま
(声:茅野愛衣)
色白でどこかはかなげな印象を与える少女。天真爛漫な性格で、6人の中ではマスコット的存在。幼少期に川に転落して亡くなるが、自分の願いをかなえてもらうため、じんたんの前に現れる。しかし、本人は願いの内容を覚えていない。

anohana04.jpg anohana08.jpg anohana07.jpg anohana05.jpg

■安城鳴子
(あんじょう なるこ)
あなる
(声:戸松 遥)
じんたんの同級生。外見は派手だが、 じつは高校デビュー。昔は自分の容姿にコンプレックスを持っており、正反対のめんまを羨ましいと思っていた。めんまが死んだのは、自分のせいだと思っており、罪悪感を抱いている。

■鶴見知利子
(つるみ ちりこ)
つるこ
(声:早見沙織)
ゆきあつと同じ高校に通う優等生。趣味は読書をすることで、絵を描くのが得意。観察力に優れており、ゆきあつがめんまに執着していることに気づいている。あまり周囲に興味がないように見えるが、実際は違うようだ。

■松雪 集
(まつゆき あつむ)
ゆきあつ
(声:櫻井孝宏)
顔もよく、育ちもいいので小さいころから苦労したことがない。しかし、幼少期からつねに2番手だったため、じんたんに対抗心やコンプレックスを抱いている。自分のした行為が、めんまの死に繋がっているという罪悪感にとらわれている。

■久川鉄道
(ひさかわ てつどう)
ぽっぽ
(声:近藤孝行)
昔は体が小さくてみんなの弟分だったが、いまは立派に成長し、世界を放浪している。超平和バスターズの秘密基地が住み家。じんたんの言葉を信じ、めんまの願いごとを叶えるため積極的に行動する。

■あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
ハード:プレイステーション・ポータブル
発売日:2012年夏発売予定
価格:未定
ジャンル:アドベンチャー
開発:ガイズウェア
発売元:5pb.


ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

“アニメロサマーライブ2015 -THE GATE-”2日目はスフィアとfripSideのコラボで幕開け!

2015年8月28日(金)〜同30日(日)までの3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて開催されるアニソンライブ“アニメロサマーライブ2015 -THE GATE-”。その2日目の公演が2015年8月29日(土)に行われた。

浅草サンバカーニバルに海賊団ガンホーアミーゴスがやってきた!

東京・浅草の恒例イベント“第34回 浅草サンバカーニバル”が開催。“ガンホーアミーゴス”が参加した陽気なパレードの模様を写真多めでお届け!

視覚・聴覚・手足と、全身を使って没入するフルVRアドベンチャー『The Gallery』を体験。とてつもない可能性を実感!【PAX PRIME 2015】

VRヘッドマウントディスプレイ“HTC Vive”に対応したCloudhead Gamesのアドベンチャーゲーム『The Gallery』のPAXデモをリポート。

中国のモバイルゲーム市場規模は2兆円を突破! 日本のゲームスタジオへのアジア戦略指南【CEDEC 2015】

2015年8月26日~28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2015。最終日に行われたパネルディスカッション“アジアゲーム産業最前線2015:新興ゲームスタジオの戦略にみる国際展開の処方箋”の模様を紹介する。

白銀の世界に消えた依頼人と村人たち。雪に閉ざされた村で始まる一人称視点の探偵アドベンチャー『Kôna』【PAX PRIME 2015】

カナダのゲームスタジオParaboleによる一人称視点のサバイバルアドベンチャーゲーム『Kôna』を紹介。

『サマーレッスン』実在感はどうして生じるのか? ~プレゼンスと見立ての文化と~ 開発者ディスカッション【CEDEC 2015】

2015年8月26日~28日のあいだパシフィコ横浜にて開催されていた、ゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”にて、最終日となる8月28日に、話題のVRデモ『サマーレッスン』に関する3つのセッションが催された。ここではその最後、開発者たちが揃って語った “「サマーレッスン」が誘う非現実のリアル(3) 開発者デスカッション編”をリポートする。

見つかると死ぬRPG『モノカゲクエスト』冒険のお役立ち動画が一挙4本公開【動画あり】

ポイソフトは、配信中のニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『モノカゲクエスト』について、最新動画を公開した。

今年も『ぷよぷよ』は走り続ける! “ぷよぷよIPのチャレンジと管理について”リポート【CEDEC 2015】

CEDEC 2015の2日目に開催されたセッション“ぷよぷよIPのチャレンジと管理について”の模様をお届けする。

既視感(デジャヴ)はゲームにとって是か非か!? 馬場保仁氏、梁瀬洋平氏、遠藤雅伸氏の識者3名が熱く語る【CEDEC 2015】

2015年8月26日~28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2015。最終日の8月28日、“ゲームにおける既視感で、どうユーザーの気持ちを掴むか?”というテーマのセッションが開かれた。その模様をリポートする。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

スポンサードリンク