『喧嘩番長Bros. トーキョーバトルロイヤル』シリーズ初のダブル主人公で登場

メンチ、タンカ、ウンコ座り、拳と拳の語り合い……。ワルガキどもの作法を完璧なまでに再現してきた『喧嘩番長』シリーズ。その最新作がPSPで登場する。
平成28年熊本地震で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

●シリーズ初の要素が満載の最新作

 メンチ、タンカ、ウンコ座り、拳と拳の語り合い……。ワルガキどもの作法を完璧なまでに再現してきた『喧嘩番長』シリーズ。その最新作がPSPで登場する。本作の主人公は、つねに行動をともにする真田一輝と高屋康介というふたり組。プレイヤーは彼らのどちらかを選択してプレイする。全国の番長が修学旅行の名のもとに集結した塔京(トーキョー)を舞台に、ワルガキのテッペンを目指そう。


kenka/kenka10.jpg kenka/kenka11.jpg

■真田一輝
転勤族の両親に連れられ、中学2年の終わりに現在の地元に引っ越す。幼少時から転校をくり返していたため友だちはおらず、好戦的な性格から転校先で売られるケンカは恒例行事。そんな中で出会った康介とは、幾度となく拳を交えた仲であり、お互いを認め、行動をともにすることになる。高校1年の春に両親の転勤が決まるも、初めてのダチとの別れを惜しみ、ひとり暮らしを始めることになった。

■高屋康介
幼いころに父が失踪し、母とふたり暮らしをする高校生。ずっと地元で暮らしており、地元が日本一だと思っている。中学2年のときに、先輩に絡まれている一輝を助けようとしたところ、ジャマをされたと勘違いした一輝に殴られたのが最初の出会い。以来、幾度かのケンカをくり返し、ふたりはマブダチに。中学卒業後は一輝とともに地元の高校へ進学。地元では敵ナシのコンビとして名が通っている。

kenka/kenka01.jpg kenka/kenka02.jpg kenka/kenka09.jpg
kenka/kenka03.jpg kenka/kenka04.jpg kenka/kenka05.jpg

■ふたり協力プレイを搭載

 本作のストーリーは、ミッション形式で進行する。プレイヤーは、各ミッション開始時に真田一輝か高屋康介のどちらかを選び、ミッションを遂行していくことになるのだ。しかも、本作では各プレイヤーがデータを持ち寄り、アドホックモードを利用することで、ふたり協力プレイが可能に。育てたキャラクターの能力や服装などが、ゲーム内にそのまま反映されるので、しっかり育てて友だちといっしょにケンカに明け暮れる修学旅行を楽しもう。


kenka/kenka06.jpg kenka/kenka07.jpg kenka/kenka08.jpg

※詳しくは週刊ファミ通2012年4月5日号(2012年3月22日発売)をチェック!!



喧嘩番長Bros. トーキョーバトルロイヤル
メーカー スパイク
対応機種 PSP
発売日 2012年6月21日発売予定
価格 5229円[税込]
ジャンル アクション・アドベンチャー / ケンカ
備考 無線LAN機能(アドホックモード)対応(※)、PS Store ダウンロード版は4200円[税込]、プロデューサー:渡辺一弘、ディレクター:平井誠二、開発:バレット

※PSP本体の型番が“PSP-1000”の本体ではアドホックモードを使ったマルチプレイは行えません。
(C)Spike All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。