『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』序盤のプレイリポート完全版をお届け

ゲーム ニュース PS Vita
アトラスのプレイステーション Vita用ソフト『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』を、ファミ通の担当編集者がどこよりも早く試遊! 序盤のプレイリポート完全版をお届けする。

●まさに、“ザ・ゴールデン”な豪華さ!

henkan/01.jpg

 高校生らしい日常生活と、心の力“ペルソナ”を駆使して戦う非日常の交錯が楽しめるRPG『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』。そのサンプルROMを入手した担当編集者によるプレイリポート完全版をお届けする。
※週刊ファミ通2012年3月29日号(2012年3月15日発売)掲載のプレイリポートに加筆したものです。


●おおっ、背景が……!?

 『ペルソナ4』と里中千枝ちゃん(主人公のクラスメイトであるペルソナ使い)をこよなく愛する編集者、川島ケイジです。『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のサンプルROMを試遊する機会をいただいたので、喜び勇んで序盤のプレイリポートをお届けします!

 遊び始めてまず思ったのは、「グラフィックが見違えたな~!」ということ。たとえば、主人公が八十神高校へ転入した初日に、千枝ちゃんたちといっしょに下校するシーン(下の写真)。背景がより美しく、鮮明になっています。オリジナル版をお持ちの方は、同じシーンを見比べてみると、違いがすぐにわかるはず。


henkan/02.jpg henkan/03.jpg

▲田舎らしさが感じられる光景や、ポスター類が貼られた掲示板まで鮮明に!

 このほかにも、背景の細かいところまでハッキリ見えるようになったため、それらが新たに作られたものなのか、オリジナル版にもあったものなのか、もはや判別できません。まさに“見違える”ような鮮やかさ! 堂島家のテレビ画面や、壁のポスターなどに注目してみると、新発見があるかもしれませんよ。


●マリーとの交流

 いきなり背景について語っちゃいましたが、序盤から楽しめる本作の新要素として、もっとも注目すべきは新登場キャラクターの少女マリーでしょう。主人公は、あるきっかけで彼女と“コミュニティ(コミュ)”を築き、ペルソナ使いの仲間たちといっしょに交流を深めていきます。最初のうちは愛想のないマリーですが、会う回数を重ねる(コミュのランクを上げる)うちに、彼女は少しずつ心を開いてくれます。ほかのキャラクターとのコミュでは、相手がさまざまな悩みや困難に直面しながらも、主人公が直接あるいは間接的に支えることで、両者の絆が育まれていくのですが、果たしてマリーの場合は……? このあたりは、ぜひ皆さん自身の目で確かめてください。


henkan/04.jpg henkan/05.jpg

▲日常生活におけるさまざまな相手との交流が、心の力であるペルソナの強化につながります。

 ちなみに、マリーと築くコミュのアルカナ(属性)は“永劫”。当然ながら、オリジナル版にはなかったアルカナです。アルカナが増えるということは、主人公が入手しうるペルソナの種類も増えることを意味します。やり込み派のプレイヤーにとっては、腕が鳴るところですね。


henkan/06.jpg

▲“永劫”のアルカナに属するペルソナの1種“ラクシュミ”。このほかに、どんなペルソナが入手できる……?

●新曲とか、夜の街とか!

 ペルソナ使いの主人公たちが挑む、正体不明の敵“シャドウ”とのバトル。最初のダンジョン(雪子姫の城)でさっそく驚いたのは、通常バトルのBGMが新しくなっていること! もちろん目黒将司氏による書き下ろしで、ボーカルを活かしたナイスな仕上がり。さらに心躍ったのが、ダンジョン内を徘徊するシャドウのシンボルを背後から叩くと、バトルで先制できるうえに、BGMがオリジナル版のものになるという粋な演出。これには感激しました! また、お好みで変更できる仲間たちの衣装が、序盤から少しずつ手に入るのもうれしいところ。


henkan/07.jpg

 本作の新要素は、ほかにも大小さまざまなものが用意されています。夜の時間帯に街で自由行動を取ることが可能になったり、とあるお店に入れるようになったり、意外な人物から電話がかかってきたり。学校の授業や定期試験における出題内容の一新や、会話ログ表示機能の追加は、自分を含む多くのプレイヤーが期待していたことだと思いますが、このあたりもバッチリ応えてくれていて、本作には文句のつけどころがありません!

 “ザ・ゴールデン”を謳うタイトルに偽りがないことは、序盤からひしひしと伝わってきます。輝きがさらに増した『ペルソナ4』の世界に、これからも目が離せそうにありません……!


henkan/08.jpg

▲夜に外出。新たな出会いや発見に期待が高まります。

henkan/09.jpg

▲会話ログ表示機能。キャラクターボイスの再生も可能です。

 最後に、ちょっとだけ宣伝させてください。エンターブレインのオンライン通販サイト“ebten(エビテン)”では、豪華な描き下ろしイラストをあしらったクリアポスターを始めとするグッズの数々と、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』のソフトをセットにした“ファミ通DXパック”の予約を受付中です。本作のキャラクターデザイナー&アートディレクターである副島成記氏による描き下ろしイラストのみ、まだお見せできないのですが、これがまた、ものすごくカッコいいのです! ぜひ、ご期待くださいませ!!

Text:川島ケイジ(週刊ファミ通編集者)


※『ペルソナ4 ザ・ゴールデン ファミ通DXパック』予約はこちらから



ペルソナ4 ザ・ゴールデン
メーカー アトラス
対応機種 PSVita
発売日 2012年6月14日発売予定
価格 7329円[税込]
ジャンル RPG / 学園・ドラマ
備考 プロデューサー:橋野桂、ディレクター:伊東大輝、キャラクターデザイナー&アートディレクター:副島成記、サウンドコンポーザー:目黒将司

(C)Index Corporation 1996,2011 Produced by ATLUS ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

テンキーレスでコンパクトなゲーミングキーボード“ROCCAT Ryos TKL Pro”のレビュアー募集が開始

ドイツのゲーマー向け周辺機器メーカーROCCAT STUDIOSのゲーマー向けキーボード“ROCCAT Ryos TKL Pro”のレビュアー(7名)募集が、レビューメディア“ZIGSOW(ジグソー)”にて本日2015年1月27日より開始された。

いよいよ孫権が究極進化! 『パズドラ』1月29日にVer.7.6へアップデート

『パズル&ドラゴンズ』運営サイトにて、2015年1月29日に本作のVer.が7.6へとアップデートすることが発表された。本記事ではVer.7.6で変化する点について紹介していこう。

『梨汁アクション! ふなっしーの愉快なおはなっしー』早期購入特典として“オリジナル携帯ゲームポーチ”が付いてくる

サクセスは、2015年4月30日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『梨汁アクション! ふなっしーの愉快なおはなっしー』について、早期購入特典を公開。

【先出し週刊ファミ通】ゲームファン必読の豪華な組み合わせが実現! 特集:新春 注目クリエイタースペシャル対談2015(2015年1月29日発売号)

2015年1月29日発売の週刊ファミ通では、新春スペシャル企画として豪華クリエイターたちによる対談を実施。馬場英雄氏×小林裕幸氏、市村龍太郎氏×横山昌義氏による、激アツのトークに注目!

『龍が如く0 誓いの場所』 ゲーム紹介ムービーが公開! 第7回は主人公・桐生一馬のストーリーについての解説

セガは、2015年3月12日発売予定のプレイステーション3/プレイステーション4用ソフト『龍が如く0 誓いの場所』の公式サイトにて、ゲーム紹介ムービー第7回を、本日2015年1月27日より公開した。

【先出し週刊ファミ通】独占スクープ!! 『ドラゴンズドグマ オンライン』が発表!!(2015年1月29日発売号)

2015年1月29日発売の週刊ファミ通にて、カプコンの『ドラゴンズドグマ オンライン』の情報が解禁!! 『ドラゴンズドグマ』シリーズが、オンラインで新生する。

【先出し週刊ファミ通】『ソリティ馬』、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』のDLCをゲット!(2015年1月29日発売号)

2015年1月29日発売の週刊ファミ通では、『ソリティ馬』、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、ファミ通の電子書籍のダウンロードコンテンツを収録!

【先出し週刊ファミ通】開催迫る新たなゲームの祭典“闘会議2015”をとことん楽しめる大特集!(2015年1月29日発売号)

いよいよ2015年1月31日・2月1日に千葉・幕張メッセで開催されるイベント“闘会議2015”の魅力を徹底解説! 各ブースの詳細などを紹介する特集を掲載!!

【先出し週刊ファミ通】スクウェア・エニックスが放つアーケード最新作! その名は『スクール オブ ラグナロク』!!(2015年1月29日発売号)

2015年1月29日発売の週刊ファミ通では、スクウェア・エニックスの新作アーケードゲーム『スクール オブ ラグナロク』の情報を6ページにわたって掲載! メーカーの垣根を超えて実現した、新次元の対戦アクションゲームに刮目せよ!!

【先出し週刊ファミ通】『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』を10ページの大特集!(2015年1月29日発売号)

週刊ファミ通2015年1月29日発売号では、約5年ぶりとなる『ゼノ』シリーズの最新作、『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』を大特集! モノリスソフト・高橋哲哉総監督へのインタビューも収録。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク