『コープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯Hysteric Birthday 2U』ホラーゲームがラブコメに!?

ゲーム PSP ニュース
多くのゲームユーザーを恐怖と絶望のどん底に陥れたアドベンチャーゲーム『コープスパーティー』シリーズ。その最新作は、天神小学校の呪いの元凶、サチコの誕生日に巻き起こるドタバタ劇を描いたラブコメアドベンチャーゲームとなっている。

●あの『コープスパーティー』が愛あり、涙あり、笑いありのラブコメアドベンチャーゲームになった

corps/corp06.jpg

 多くのゲームユーザーを恐怖と絶望のどん底に陥れたアドベンチャーゲーム『コープスパーティー』シリーズ。その最新作は、天神小学校の呪いの元凶、サチコの誕生日に巻き起こるドタバタ劇を描いたラブコメアドベンチャーゲームとなっている。豪華なゲストシナリオライターにより描かれる、アンソロジー形式の8章+1(エクストラチャプター)で、『コープスパーティー』の新たな一面を楽しもう。


corps/corp01.jpg corps/corp03.jpg corps/corp05.jpg
corps/corp02.jpg corps/corp04.jpg

■主役はサチコ!? 新キャラクターも登場

 本作では、天神小学校の亡霊であるサチコの呪いが唯一弱まる、“サチコの誕生日”に巻き起こるドタバタ劇が描かれていく。しかも、小説版に登場したキャラクターや新キャラクターなどが登場して物語を彩るのだ。新たに登場するキャラクターたちは、いったいどんな物語を描くのか?

■STORY
サチコの力により、運命がリセットされた持田哲志たちは、天神小学校の講堂に集められる。再会を喜ぶ哲志たち。そこにサチコが現れ、突然、文化祭を行うことを発表する。その文化祭のテーマは“ラブコメ”! “ラブコメ”!? さあ始めましょう。サチコの恋愛遊戯。ヒステリックバースデーの始まり始まり……。


corps/corp10.jpg corps/corp07.jpg corps/corp08.jpg corps/corp09.jpg

■サチコ
(声:大谷育江)
天神小学校の呪いの元凶だが、もとをたどれば彼女も被害者のひとり。誕生日に文化祭を開催しようと計画。

■新キャラクター・水原さつき
(声:原 由実)
持田由香の同級生。天神小学校に来ても緊張感を見せない天然おバカキャラ。つねにポテチを持っている。

■新キャラクター・丹羽亜衣子
(声:山口立花子)
霊具とお金に執着する情報屋。桐章学園3年でサチコと意気投合している。冴之木七星と衝突することが多い。

■新キャラクター・犬丸晴行
(声:山口智大)
桐章学園2年。大上さやかの幼なじみで、さやかラブ。彼女には邪険にされているが、まるで気にしていない。

■豪華シナリオライターが各章のシナリオを執筆

 本作は、選択肢を選んで進めていくシンプルなノベルタイプのアドベンチャーゲーム。各章のシナリオは豪華なゲストシナリオライターが執筆している。おなじみのスタッフ陣も、もちろん制作に参加している。

●シナリオライター:祁答院 慎
代表作:『コープスパーティー』シリーズ原作・シナリオ

●シナリオライター:新井 輝
代表作:『ROOM NO.1301』シリーズ(富士見ミステリー文庫)

●シナリオライター:恵莉ひなこ
代表作:『コープスパーティー Book of Shadows』(富士見書房ドラゴンブック)

●シナリオライター:城崎火也
代表作:『ドラゴンクライシス!』シリーズ(集英社スーパーダッシュ文庫)

●シナリオライター:雑破 業
代表作:漫画原作『どみなのド!』(秋田書店)

●シナリオライター:日暮茶坊
代表作:『Memories Off』シリーズ(ファミ通文庫)

●シナリオライター:マフィア梶田
代表作:『MAPLUSポータブルナビ3

●シナリオライター:村田 治
代表作:『シュレディンガーの猫耳少女』(ホビージャパンHJ文庫)

●シナリオライター:御立 弾

●シナリオ・監修:祁答院 慎/Team GrisGris

●メインイラスト・イベント絵原画:Nino

●プロデューサー:野村泰彦

●オープニングテーマ:今井麻美

※詳しくは週刊ファミ通2012年3月29日号(2012年3月15日発売)をチェック!!



コープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯Hysteric Birthday 2U
メーカー 5pb.
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2012年発売予定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / 学校・恋愛
備考 限定版は価格未定、シナリオ・監修:祁答院慎/Team GrisGris、メインイラスト・イベント絵原画:Nino、 プロデューサー:野村泰彦

(C)Team GrisGris / 5pb. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【パズドラ】“星天からの贈り物”のプレゼントBOXの判別方法

期間限定で出現している“星天からの贈り物”。本ダンジョンに出現するプレゼントBOX(から進化するノエルドラゴン)の見分けかたをご紹介。

『しろくろフェス2014』イベントレポのはずが旅レポになってしまった件

パシフィコ横浜で開催されたブシロードによるTCG(トレーディングカードゲーム)イベント『しろくろフェス2014』のリポートをするはずが……、

“文化庁メディア芸術祭”審査の裏側が公開 審査員自らが語る、受賞のコツとは?【CEDEC 2014】

2014年9月2日から4日まで、神奈川県・横浜にあるパシフィコ横浜にて開催される日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”(コンピューター エンターテイメントデベロッパーズカンファレンス)にて、“文化庁メディア芸術祭”についてのセッション“「ゲーム」が文化庁メディア芸術祭に参加するということ”が行われた。

『艦これ』の過去の軌跡と未来への布石/【艦これ】に関するエトセトラ【CEDEC 2014】

2014年9月2日~4日の3日間、パシフィコ横浜にて日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”が開催。ここでは『艦隊これくしょん』のキーパーソンである、田中謙介氏(角川ゲームス)と岡宮道生氏(DMM.com)によるセッションの模様をお届けする。

最先端のテレビはここまで進化している! “スーパーハイビジョンとゲームコンテンツ”リポート【CEDEC 2014】

2014年9月2日~4日の3日間、日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”が開催。2日に行われたセッション“スーパーハイビジョンとゲームコンテンツ”のリポートをお届けしよう。

ファミ通ドットコムに“Xbox One”が到着! セットアップ体験記

いよいよ2014年9月4日に発売が迫った新ハード・Xbox One。ファミ通ドットコム編集部にも、ひと足早く待望の国内版1号機が到着した! 編集部有志はさっそくセットアップ作業を開始。“開封からメニュー画面が表れるまで”をインプレッションを交えながら体験記風にまとめてみたぞ!

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』週刊ファミ通で先行入手できる追加BGMは“時価ネットたなか”!?

週刊ファミ通2014年9月18・25日合併号(9月4日発売)では、ダウンロードコンテンツ付録として特別なBGMが先行ダウンロードできるぞ!

【ファミ通App調べ】人気アプリユーザーランキングTOP30(仮) 集計期間:2014/08/18~08/24

集計期間:8月18日~8月24日のファミ通Appアプリ人気TOP30(仮)を発表。

これまでのスマゲPVを凌駕する『ケイオスIII』オフィシャルPVが公開

『ケイオスリングスIII』。同作のオフィシャルPVが公開された。

世界を牽引する日本のゲームアプリ市場 売上は米国の2倍【CEDEC 2014】

CEDEC会場でApp Annieの桑水悠治氏が「日本と海外のモバイルアプリ、ゲームのトレンド」というテーマで講演。日本国内市場とグローバル市場とのデータを比較し、現在市場がどのような動きを見せているかを解説した。

特集記事

週間 販売ランキング

  • 2位
  • Vitaバレットガールズ
  • 販売 31487

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク