『コープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯Hysteric Birthday 2U』ホラーゲームがラブコメに!?

ゲーム PSP ニュース
多くのゲームユーザーを恐怖と絶望のどん底に陥れたアドベンチャーゲーム『コープスパーティー』シリーズ。その最新作は、天神小学校の呪いの元凶、サチコの誕生日に巻き起こるドタバタ劇を描いたラブコメアドベンチャーゲームとなっている。

●あの『コープスパーティー』が愛あり、涙あり、笑いありのラブコメアドベンチャーゲームになった

corps/corp06.jpg

 多くのゲームユーザーを恐怖と絶望のどん底に陥れたアドベンチャーゲーム『コープスパーティー』シリーズ。その最新作は、天神小学校の呪いの元凶、サチコの誕生日に巻き起こるドタバタ劇を描いたラブコメアドベンチャーゲームとなっている。豪華なゲストシナリオライターにより描かれる、アンソロジー形式の8章+1(エクストラチャプター)で、『コープスパーティー』の新たな一面を楽しもう。


corps/corp01.jpg corps/corp03.jpg corps/corp05.jpg
corps/corp02.jpg corps/corp04.jpg

■主役はサチコ!? 新キャラクターも登場

 本作では、天神小学校の亡霊であるサチコの呪いが唯一弱まる、“サチコの誕生日”に巻き起こるドタバタ劇が描かれていく。しかも、小説版に登場したキャラクターや新キャラクターなどが登場して物語を彩るのだ。新たに登場するキャラクターたちは、いったいどんな物語を描くのか?

■STORY
サチコの力により、運命がリセットされた持田哲志たちは、天神小学校の講堂に集められる。再会を喜ぶ哲志たち。そこにサチコが現れ、突然、文化祭を行うことを発表する。その文化祭のテーマは“ラブコメ”! “ラブコメ”!? さあ始めましょう。サチコの恋愛遊戯。ヒステリックバースデーの始まり始まり……。


corps/corp10.jpg corps/corp07.jpg corps/corp08.jpg corps/corp09.jpg

■サチコ
(声:大谷育江)
天神小学校の呪いの元凶だが、もとをたどれば彼女も被害者のひとり。誕生日に文化祭を開催しようと計画。

■新キャラクター・水原さつき
(声:原 由実)
持田由香の同級生。天神小学校に来ても緊張感を見せない天然おバカキャラ。つねにポテチを持っている。

■新キャラクター・丹羽亜衣子
(声:山口立花子)
霊具とお金に執着する情報屋。桐章学園3年でサチコと意気投合している。冴之木七星と衝突することが多い。

■新キャラクター・犬丸晴行
(声:山口智大)
桐章学園2年。大上さやかの幼なじみで、さやかラブ。彼女には邪険にされているが、まるで気にしていない。

■豪華シナリオライターが各章のシナリオを執筆

 本作は、選択肢を選んで進めていくシンプルなノベルタイプのアドベンチャーゲーム。各章のシナリオは豪華なゲストシナリオライターが執筆している。おなじみのスタッフ陣も、もちろん制作に参加している。

●シナリオライター:祁答院 慎
代表作:『コープスパーティー』シリーズ原作・シナリオ

●シナリオライター:新井 輝
代表作:『ROOM NO.1301』シリーズ(富士見ミステリー文庫)

●シナリオライター:恵莉ひなこ
代表作:『コープスパーティー Book of Shadows』(富士見書房ドラゴンブック)

●シナリオライター:城崎火也
代表作:『ドラゴンクライシス!』シリーズ(集英社スーパーダッシュ文庫)

●シナリオライター:雑破 業
代表作:漫画原作『どみなのド!』(秋田書店)

●シナリオライター:日暮茶坊
代表作:『Memories Off』シリーズ(ファミ通文庫)

●シナリオライター:マフィア梶田
代表作:『MAPLUSポータブルナビ3

●シナリオライター:村田 治
代表作:『シュレディンガーの猫耳少女』(ホビージャパンHJ文庫)

●シナリオライター:御立 弾

●シナリオ・監修:祁答院 慎/Team GrisGris

●メインイラスト・イベント絵原画:Nino

●プロデューサー:野村泰彦

●オープニングテーマ:今井麻美

※詳しくは週刊ファミ通2012年3月29日号(2012年3月15日発売)をチェック!!



コープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯Hysteric Birthday 2U
メーカー 5pb.
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2012年発売予定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / 学校・恋愛
備考 限定版は価格未定、シナリオ・監修:祁答院慎/Team GrisGris、メインイラスト・イベント絵原画:Nino、 プロデューサー:野村泰彦

(C)Team GrisGris / 5pb. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

Unityの新CEOに元EAのジョン・リチティエロ氏が就任、前任のデビッド・ヘルガソン氏は執行副社長として戦略面などに専念

ゲームエンジンUnityを提供するUnity Technologiesが、新CEOとして元エレクトロニック・アーツのCEOのジョン・リチティエロ氏を迎えることを発表した。

戦場はPCへ! 『LORD of VERMILION ARENA』αテストプレイリポート

2014年10月17日から19日までの3日間、PC用オンラインゲーム『LORD of VERMILION ARENA』のαテストがスクウェア・エニックスによって実施された。いわゆるMOBAライクなマルチ対戦アクションゲームとなったこのタイトル。αテストに参加してわかったルールや感触を、特別に許可をいただいてリポートしよう。

【ファミ通の攻略本】『ベヨネッタ2』を完全攻略するための情報を満載!!

歯応えのあるメインストーリーにやり込み要素も満載した、話題のアクションゲーム『ベヨネッタ2』の完全攻略本がついに発売。気になる本書の内容を、ここでチェックしちゃおう。

『ガンダムブレイカー2』新機体、新キャラクター、新システム続々判明!

ガンダムのプラモデル(ガンプラ)どうしで戦い、 獲得したパーツで自分だけのガンプラを創造するアクションゲーム『ガンダムブレイカー2』の新情報をお届け! 『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』から、3体のガンプラが新たに参戦するぞ。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』激闘のステージは新たなハードへ!

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)にて、『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』さらに味わい深く、遊びやすくなってニンテンドー3DSで生まれ変わる!(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(10月23日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』の最新情報が公開!

“サバイバルホラーの原点”その看板に偽りなし! 『サイコブレイク』プレイインプレッション

2014年10月23日、ベセスダ・ソフトワークスから発売された『サイコブレイク』。三上真司氏が描くサバイバルホラーエンタテインメントのプレイインプレッションをお届け!

【今週の週刊ファミ通】『アサシン クリード ユニティ』パリで開催されたプレスツアーで最新情報が明らかに!(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)では、『アサシン クリード』シリーズの最新作である『アサシン クリード ユニティ』の記事を掲載。

【今週の週刊ファミ通】『モンスターハンター フロンティアG』大型アップデート情報!(2014年10月23日発売号)

今週の週刊ファミ通では、2014年11月19日に実施される大型アップデート“G6”の最速情報を大公開!

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク