『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』の通信要素の一部を公開

ゲーム ニンテンドー3DS ニュース
ほかのプレイヤーが育てたドリームイーターと対戦、あるいは共闘が可能な“リンクポータル”システムを紹介。また、仲間と触れ合うときに利用する“トレーニングトイ”などの情報も!

●ソラとリクの仲間、そして立ちはだかる者

 主人公のソラとリクが、“キーブレードマスター”になるべく試練を乗り越えていく本作。ふたりが旅立ちを決めた不思議な塔では、友人たちが心配そうな様子で待っている。そこに、かつて敵だったリアが現れ……。また、“存在しなかった世界”では、過去に倒した者たちも登場するようだ。謎めいた物語は、シリーズの魅力のひとつ。本作でも、予測不能な方向へと展開していく!
 また、『キングダム ハーツ』シリーズは、今年で生誕10周年。こちらでは、週刊ファミ通2012年4月12日号(2012年3月29日発売)に掲載するお祝いコメントやイラストを募集している。詳細はリンク先をチェックしてほしい。


henkan/01.jpg henkan/02.jpg

不思議な塔で待つ仲間たちは、しっかり者のリクより、ちょっと危なっかしいソラが心配? そして、リアは何をしにここへ来たのだろうか。

henkan/03.jpg henkan/04.jpg

もとは同一人物であった、闇の探究者アンセムと、XIII機関のリーダーであるゼムナス。彼らは本物なのか、それとも……?

henkan/05.jpg henkan/06.jpg

舞台となるワールドへは、画面奥へと落下していく“ダイブモード”で移動する。敵を撃破したり、プライズを入手しながら落ちていこう。ゴールに着いたときに、規定のスコアをクリアーしていれば、つぎのワールドへ到着する。

●仲間との絆の力で並いる敵を撃破せよ

 本作では、“ドリームイーター”と呼ばれる不思議な生き物が、敵、あるいは味方となる。ここで紹介する“リンクポータル”を介すると、通常のバトルとは別に、ドリームイーターとの対戦が楽しめたり、それらを味方として召喚することができるのだ。リンクポータルは、最初から内蔵されているもの以外に、すれちがい通信でほかのプレイヤーが配信したものも入手できる。


henkan/07.jpg

リンクポータルは、マップのどこかに設置されている。下画面で見つけ、タッチすれば開始できるのだ。

henkan/08.jpg henkan/09.jpg henkan/10.jpg

ドリームイーターとの対戦が行えるリンクポータルは“バトルポータル”と言い、勝利すると、仲間を生み出すための合成素材などが手に入る。

henkan/11.jpg henkan/12.jpg henkan/13.jpg

“フレンドポータル”は、タッチするとドリームイーターが現れ、一定時間バトルを手助けしてくれるリンクポータルだ。

●仲間をたくさん喜ばせよう

 仲間をタッチペンでなでたり、つついたりすると、アビリティの獲得に使う“リンクポイント”や経験値を入手できる。また、“トレーニングトイ”で遊んであげると、より多くのリンクポイントを入手できたり、相性がグッとよくなるのだ。


henkan/14.jpg

タッチした地点に仲間を向かわせ、お宝を探すトレーニングトイ、“トレジャーゴーグル”。“SCAN”をすると一定時間お宝が見えるようになる。お宝に紛れている爆弾に触れてしまうと、仲間が気絶してしまうので要注意!

henkan/15.jpg

“ウォーターバレル”では、仲間を弾いてプライズやお宝を手に入れ、高スコアを狙う。下画面の“TOUCH!”アイコンは、タッチすると爆発。周囲にいる仲間を勢いよく弾くことで、アイテムの回収効率を上げられる。

henkan/16.jpg henkan/17.jpg

なでる箇所などによっては、ドリームイーターが嫌がることも。喜ばせ続けられれば、育成効率が上がるハッピーモードに突入!

henkan/18.jpg henkan/19.jpg henkan/20.jpg henkan/21.jpg



※詳しくは週刊ファミ通2012年3月22日号(2012年3月8日発売)をチェック!



キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2012年3月29日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー
備考 キングダム ハーツ エディションは21090円[税込]、キングダム ハーツ10th Anniversary 3D+Days+Re:coded BOXは15000円[税込]、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:安江泰、プロデューサー:西理江、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司

(C)Disney. Developed by SQUARE ENIX ※画面は開発中のものです。 ※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第55回 提督 大苦戦! 敵侵攻部隊

夏のイベント最後のステージE-6。水本艦隊は無事に攻略できるか!?

『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』 主人公(声:緑川光さん)の紹介ムービーが公開 出演者インタビュー第1弾も掲載【動画あり】

アトラスは、2014年11月27日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』の公式サイトを更新した。

黒猫と双子とカプリコと?『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』がグリコとコラボ

コロプラから配信中のスマートフォンゲーム『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』にて、グリコとのコラボ企画が実施される。

『モンスターハンター4G』300ピース&1000ピースのジグソーパズルが新登場

カプコンより発売中のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4G』のジグソーパズル2種が、2014年10月下旬より発売される。

稼いで戦う斬新バトル!『ドラゴン★スピンZ』のプレイ動画を大公開

事前登録者数4万人を超えたモブキャストが放つスピンバトルRPG『DRAGON★SPIN Z』。実際にはどのようなゲームになっているのか? サービス開始前だが、その内容をフライングで見てみよう。

世界的人気を誇る『Angry Birds』が日本で本格始動!その戦略に迫る

スマートフォンゲームの世界的ヒット作『Angry Birds』の開発元Rovio Entertainment(以下、ロヴィオ)。グローバルな人気を博しながらも、日本での認知はいまひとつ伸び悩んでいる印象だ。そんなロヴィオが、日本にオフィスをかまえたのが2013年。日本のカントリーディレクターとして、新たに及川克己氏が就任し、日本市場獲得向けて本格的に動き出すという。

【LINE レヴァナントゲート】季節イベントとミッションボス攻略をムービーでお届け!

2014年10月15日(木)~29日(水)まで開催中の限定ミッション“秋の味覚収穫祭”を動画で攻略! さらに通常ミッションのボスも!

【ファミ通の攻略本】『閃乱カグラ2 -真紅-』の攻略本+イラスト集が発売!

ニンテンドー3DSソフト『閃乱カグラ2 -真紅-』の攻略情報と、美麗イラストや設定画などを収録した『閃乱カグラ2 -真紅- 公式パーフェクトバイブル+イラスト集』が、2014年10月31日に発売!

『ファンタシースター ノヴァ』 公式サイトがリニューアルオープン! ストーリー・世界観、ギガンテス紹介、キャラクタークリエイトなどが掲載

セガは、2014年11月27日(木)発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『ファンタシースター ノヴァ』の公式サイトをリニューアルオープンした。

『HOUNDS』 “EVOLUTIONシステム”&新マップ追加のアップデート第2弾が実施 

DMMゲームズは、PC用オンラインゲーム『HOUNDS』において、武器のレアリティを引き上げるシステム“EVOLUTIONシステム”やPvPマップを追加する秋のシステムアップデート第2弾を実施した。また、アップデートを記念したキャンペーンが開催。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク