『キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]』の通信要素の一部を公開

ゲーム ニンテンドー3DS ニュース
ほかのプレイヤーが育てたドリームイーターと対戦、あるいは共闘が可能な“リンクポータル”システムを紹介。また、仲間と触れ合うときに利用する“トレーニングトイ”などの情報も!

●ソラとリクの仲間、そして立ちはだかる者

 主人公のソラとリクが、“キーブレードマスター”になるべく試練を乗り越えていく本作。ふたりが旅立ちを決めた不思議な塔では、友人たちが心配そうな様子で待っている。そこに、かつて敵だったリアが現れ……。また、“存在しなかった世界”では、過去に倒した者たちも登場するようだ。謎めいた物語は、シリーズの魅力のひとつ。本作でも、予測不能な方向へと展開していく!
 また、『キングダム ハーツ』シリーズは、今年で生誕10周年。こちらでは、週刊ファミ通2012年4月12日号(2012年3月29日発売)に掲載するお祝いコメントやイラストを募集している。詳細はリンク先をチェックしてほしい。


henkan/01.jpg henkan/02.jpg

不思議な塔で待つ仲間たちは、しっかり者のリクより、ちょっと危なっかしいソラが心配? そして、リアは何をしにここへ来たのだろうか。

henkan/03.jpg henkan/04.jpg

もとは同一人物であった、闇の探究者アンセムと、XIII機関のリーダーであるゼムナス。彼らは本物なのか、それとも……?

henkan/05.jpg henkan/06.jpg

舞台となるワールドへは、画面奥へと落下していく“ダイブモード”で移動する。敵を撃破したり、プライズを入手しながら落ちていこう。ゴールに着いたときに、規定のスコアをクリアーしていれば、つぎのワールドへ到着する。

●仲間との絆の力で並いる敵を撃破せよ

 本作では、“ドリームイーター”と呼ばれる不思議な生き物が、敵、あるいは味方となる。ここで紹介する“リンクポータル”を介すると、通常のバトルとは別に、ドリームイーターとの対戦が楽しめたり、それらを味方として召喚することができるのだ。リンクポータルは、最初から内蔵されているもの以外に、すれちがい通信でほかのプレイヤーが配信したものも入手できる。


henkan/07.jpg

リンクポータルは、マップのどこかに設置されている。下画面で見つけ、タッチすれば開始できるのだ。

henkan/08.jpg henkan/09.jpg henkan/10.jpg

ドリームイーターとの対戦が行えるリンクポータルは“バトルポータル”と言い、勝利すると、仲間を生み出すための合成素材などが手に入る。

henkan/11.jpg henkan/12.jpg henkan/13.jpg

“フレンドポータル”は、タッチするとドリームイーターが現れ、一定時間バトルを手助けしてくれるリンクポータルだ。

●仲間をたくさん喜ばせよう

 仲間をタッチペンでなでたり、つついたりすると、アビリティの獲得に使う“リンクポイント”や経験値を入手できる。また、“トレーニングトイ”で遊んであげると、より多くのリンクポイントを入手できたり、相性がグッとよくなるのだ。


henkan/14.jpg

タッチした地点に仲間を向かわせ、お宝を探すトレーニングトイ、“トレジャーゴーグル”。“SCAN”をすると一定時間お宝が見えるようになる。お宝に紛れている爆弾に触れてしまうと、仲間が気絶してしまうので要注意!

henkan/15.jpg

“ウォーターバレル”では、仲間を弾いてプライズやお宝を手に入れ、高スコアを狙う。下画面の“TOUCH!”アイコンは、タッチすると爆発。周囲にいる仲間を勢いよく弾くことで、アイテムの回収効率を上げられる。

henkan/16.jpg henkan/17.jpg

なでる箇所などによっては、ドリームイーターが嫌がることも。喜ばせ続けられれば、育成効率が上がるハッピーモードに突入!

henkan/18.jpg henkan/19.jpg henkan/20.jpg henkan/21.jpg



※詳しくは週刊ファミ通2012年3月22日号(2012年3月8日発売)をチェック!



キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2012年3月29日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション・RPG / ファンタジー
備考 キングダム ハーツ エディションは21090円[税込]、キングダム ハーツ10th Anniversary 3D+Days+Re:coded BOXは15000円[税込]、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:安江泰、プロデューサー:西理江、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司

(C)Disney. Developed by SQUARE ENIX ※画面は開発中のものです。 ※ニンテンドー3DSの3D映像は、同本体でしか見ることができません。画面写真は2D表示のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【モンスト家】イベクエ攻略“煌めくルネサンスの花”ラファエロ戦解説

【モンスト家】ラファエロが出現するイベクエ"煌めくルネサンスの花"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【モンスト家】9月3日の亀クエ&降臨クエ時間割

本日開催予定の時間限定クエストのスケジュールのおさらいと今日のモンストおじさん。

【パズドラ】“星天からの贈り物”のプレゼントBOXの判別方法

期間限定で出現している“星天からの贈り物”。本ダンジョンに出現するプレゼントBOX(から進化するノエルドラゴン)の見分けかたをご紹介。

『しろくろフェス2014』イベントレポのはずが旅レポになってしまった件

パシフィコ横浜で開催されたブシロードによるTCG(トレーディングカードゲーム)イベント『しろくろフェス2014』のリポートをするはずが……、

“文化庁メディア芸術祭”審査の裏側が公開 審査員自らが語る、受賞のコツとは?【CEDEC 2014】

2014年9月2日から4日まで、神奈川県・横浜にあるパシフィコ横浜にて開催される日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”(コンピューター エンターテイメントデベロッパーズカンファレンス)にて、“文化庁メディア芸術祭”についてのセッション“「ゲーム」が文化庁メディア芸術祭に参加するということ”が行われた。

『艦これ』の過去の軌跡と未来への布石/【艦これ】に関するエトセトラ【CEDEC 2014】

2014年9月2日~4日の3日間、パシフィコ横浜にて日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”が開催。ここでは『艦隊これくしょん』のキーパーソンである、田中謙介氏(角川ゲームス)と岡宮道生氏(DMM.com)によるセッションの模様をお届けする。

最先端のテレビはここまで進化している! “スーパーハイビジョンとゲームコンテンツ”リポート【CEDEC 2014】

2014年9月2日~4日の3日間、日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”が開催。2日に行われたセッション“スーパーハイビジョンとゲームコンテンツ”のリポートをお届けしよう。

ファミ通ドットコムに“Xbox One”が到着! セットアップ体験記

いよいよ2014年9月4日に発売が迫った新ハード・Xbox One。ファミ通ドットコム編集部にも、ひと足早く待望の国内版1号機が到着した! 編集部有志はさっそくセットアップ作業を開始。“開封からメニュー画面が表れるまで”をインプレッションを交えながら体験記風にまとめてみたぞ!

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』週刊ファミ通で先行入手できる追加BGMは“時価ネットたなか”!?

週刊ファミ通2014年9月18・25日合併号(9月4日発売)では、ダウンロードコンテンツ付録として特別なBGMが先行ダウンロードできるぞ!

【ファミ通App調べ】人気アプリユーザーランキングTOP30(仮) 集計期間:2014/08/18~08/24

集計期間:8月18日~8月24日のファミ通Appアプリ人気TOP30(仮)を発表。

特集記事

週間 販売ランキング

  • 2位
  • Vitaバレットガールズ
  • 販売 31487

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク