『ロボティクス・ノーツ』6月28日発売決定!

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 ニュース
MAGES.は、科学アドベンチャーシリーズ第3弾『ロボティクス・ノーツ』の発売日が6月28日に決定したことを発表した。

●2019年、世界線変動率1.048596。新たな科学アドベンチャーの幕がいよいよ開ける

rn01.jpg

 MAGES.は、プレイステーション3&Xbox 360用ソフト『ロボティクス・ノーツ』の発売日が2012年6月28日に決定したことを発表した。価格はプレイステーション3版、Xbox 360版ともに、通常版が7140円[税込]で、数量限定版が9240円[税込]。

 本作は『カオスヘッド ノア』、『シュタインズ・ゲート』に続く、科学アドベンチャーシリーズの第3弾。拡張現実がより身近な存在となった未来の種子島を舞台に、廃部の危機に瀕する“ロボ部”周辺に集まった少年少女たちの物語を描く。


01_八汐海翔_3D.jpg 02_瀬乃宮あき穂_3D.jpg 03_日高昴_3D.jpg

【八汐 海翔(やしお かいと)】
CV:木村良平

 本編の主人公。中央種子島高校3年生。
ロボット研究部所属。言動が軽く、無気力そうでいつもヘラヘラしているため、周りからは頼りなさそうに見られている。ロボット格闘ゲーム「ガンヴァレル キルバラッドON―LINE(通称「キルバラ」)」ばかりプレイしている重度の「格ゲーオタ」。
 現在、全国ランキング5位で、目標は「全一(全国一位)」になること。「ロボ部」所属であり「キルバラ」をプレイしているが、ロボットに関する事に興味は無い。
 何事も勝負にならないとイマイチ本気になれない性格で、頼みごとをされると「キルバラ」で勝負をふっかけるという子供っぽい面も。
 ゲームの勝敗には人が変わったようにムキになり、負けるとあからさまに不機嫌になる。


【瀬乃宮 あき穂(せのみや あきほ)】
CV:南條愛乃

 中央種子島高校3年生。ロボット研究部部長で海翔とは幼馴染。明るく元気でポジティブな猪突猛進タイプだが、お調子者なのが玉にキズ。「ロボット研究部」を創設した実の姉“瀬乃宮 みさ希”が掲げた「巨大ロボット完成」を目標に奮闘中。
 金字塔的ロボットアニメに登場するキャラクターを“あの人”と呼んで尊敬しており、そのキャラクターの台詞をたびたび口にする。その際に赤いフレームの伊達メガネを必ずかけるため、普段から持ち歩いている。ちなみに視力は悪くない。


【日高 昴(ひだか すばる)】
CV:細谷佳正(ほそや よしまさ)

 中央種子島高校2年生。クールで強気。ロボット工学に詳しく、自信過剰なところがあるため、年上の人間にも上から目線の言動が目立つ。イケメンでクールな雰囲気から女子のファンも多いが、ストイックな性格が災いして、女子とのスキンシップには慣れていない。
 『ガンヴァレル』を好む“あき穂”とは逆に、リアルなロボットを好むため、“あき穂”とはアニメの趣味やロボットの製作方針でたびたび衝突する。
 クールな雰囲気とは裏腹に、緊張するとテンパって手汗が出まくったり言葉を噛んでしまうといったヘタレな面も持ち合わせる。

04_神代フラウ_3D1.jpg 05_大徳淳和_3D.jpg 06_愛理_3D.jpg

【神代 フラウ(こうじろ ふらう)】
CV:名塚佳織

 根暗で口も性格も悪いヒキコモリのオタク。ネット上だけでなく現実でも死語となったネットスラングを多用する。2000万人以上のユーザーがいるロボット格闘ゲーム「ガンヴァレル キルバラッドON―LINE」のプログラムを担当したプログラマー。
 海翔とはその「キルバラ」を通して知り合う。
 人との交流にあまり興味がなく、気になること以外、他人の話をまったく聞こうとしない。
 男性同士の恋愛を妄想するのが趣味で、昔の同人誌などを買い漁っては「デュフフ」と笑いながら眺めている。

【大徳 淳和(だいとく じゅんな)】
CV:徳井青空

 中央種子島高校3年生。小動物系空手少女。かなり気弱ですぐ涙目になるが、家族の世話を一手に引き受けるしっかり者。努力家だが、性格的な問題により空手の腕前はからきしで、いまだ黒帯にすらなれていない。
 都市伝説が好きで資料を集めたり、実際に都市伝説が起きると噂されるような場所へ出向いたりする一方、オカルト話は極端に苦手で、幽霊話は怖くて聞いていられない。
 朝早く起きて家族の食事やお弁当を作っていたり、夜遅くまで家事をしているので慢性的な寝不足で、油断するとすぐうたた寝をする。


【愛理(あいり)】
CV:釘宮理恵

 清楚で儚げでおしとやかな美少女。普段は敬語で礼儀正しいが、まだまだ子供らしい無邪気さを見せる妹系キャラ。“海翔”のことを「お兄ちゃん」と呼んで慕っている。
 突然性格が変わったように無表情になる事もあり、謎が多い。
 君島レポートに深く関係しているらしい。

(C)MAGES./5pb./Nitroplus



この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

Unityの新CEOに元EAのジョン・リチティエロ氏が就任、前任のデビッド・ヘルガソン氏は執行副社長として戦略面などに専念

ゲームエンジンUnityを提供するUnity Technologiesが、新CEOとして元エレクトロニック・アーツのCEOのジョン・リチティエロ氏を迎えることを発表した。

戦場はPCへ! 『LORD of VERMILION ARENA』αテストプレイリポート

2014年10月17日から19日までの3日間、PC用オンラインゲーム『LORD of VERMILION ARENA』のαテストがスクウェア・エニックスによって実施された。いわゆるMOBAライクなマルチ対戦アクションゲームとなったこのタイトル。αテストに参加してわかったルールや感触を、特別に許可をいただいてリポートしよう。

【ファミ通の攻略本】『ベヨネッタ2』を完全攻略するための情報を満載!!

歯応えのあるメインストーリーにやり込み要素も満載した、話題のアクションゲーム『ベヨネッタ2』の完全攻略本がついに発売。気になる本書の内容を、ここでチェックしちゃおう。

『ガンダムブレイカー2』新機体、新キャラクター、新システム続々判明!

ガンダムのプラモデル(ガンプラ)どうしで戦い、 獲得したパーツで自分だけのガンプラを創造するアクションゲーム『ガンダムブレイカー2』の新情報をお届け! 『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』から、3体のガンプラが新たに参戦するぞ。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』激闘のステージは新たなハードへ!

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)にて、『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』さらに味わい深く、遊びやすくなってニンテンドー3DSで生まれ変わる!(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(10月23日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』の最新情報が公開!

“サバイバルホラーの原点”その看板に偽りなし! 『サイコブレイク』プレイインプレッション

2014年10月23日、ベセスダ・ソフトワークスから発売された『サイコブレイク』。三上真司氏が描くサバイバルホラーエンタテインメントのプレイインプレッションをお届け!

【今週の週刊ファミ通】『アサシン クリード ユニティ』パリで開催されたプレスツアーで最新情報が明らかに!(2014年10月23日発売号)

週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)では、『アサシン クリード』シリーズの最新作である『アサシン クリード ユニティ』の記事を掲載。

【今週の週刊ファミ通】『モンスターハンター フロンティアG』大型アップデート情報!(2014年10月23日発売号)

今週の週刊ファミ通では、2014年11月19日に実施される大型アップデート“G6”の最速情報を大公開!

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク