”全国5大都市オーディション ミス龍が如く5を探せ!”がスタート!

ゲーム プレイステーション3 ニュース
セガの『龍が如く』シリーズ最新作『龍が如く5(仮題)』(プレイステーション3)に登場する女性を募集する”全国5大都市オーディション ミス龍が如く5を探せ!”。2012年2月18日に開催された東京会場の様子をお届けする。

●5大都市オーディションがスタート!

龍/KO5_9634.jpg

 セガの『龍が如く』シリーズ最新作『龍が如く5(仮題)』(プレイステーション3)に登場する女性を募集する”全国5大都市オーディション ミス龍が如く5を探せ!”。2011年11月24日~1月20日に渡って募集が行われ、1000件以上の応募の中から厳正なる書類審査によって、約200名が第一次オーディションに進んだ。この第一次オーディションは、2012年2月18日の東京会場を皮きりに、札幌(2月19日)、福岡(2月25日)、大阪(3月3日)、名古屋(3月4日)で行われる。ここでは、その第一弾、東京会場の様子をお届けする。


 審査員を務めたのは、『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋氏、同チーフプロデューサーの菊池正義氏、『龍が如く5(仮題)』プロデューサーの横山昌義氏、『龍が如く』シリーズプロジェクトマネージャーの植村幸司氏の4人。応募の理由といった質疑応答や、自己アピールの時間も設けられていた。


龍/KO5_9483.jpg 龍/KO5_9509.jpg 龍/KO5_9624.jpg

 東京会場でオーディションに臨んだ女性は約50名。経歴はすでにモデルとして活躍している人から、なんと現役プロレスラーという人まで、じつに多彩かつ多才な面々。自己PRタイムでは、歌を歌う人、ダンスを披露する人、モノマネをする人などもおり、終始和やかな雰囲気でオーディションは進んだ。


龍/KO5_9486.jpg 龍/KO5_9568.jpg 龍/KO5_9613.jpg KO5_9527.jpg

広報担当のW氏も真剣な眼差しでオーディションの様子を注視していた。

龍/KO5_9541.jpg 龍/KO5_9623.jpg 龍/KO5_9522.jpg

歌やダンスは当たり前。中には郷田龍司のモノマネを披露する人も。五代目近江連合直参二代目郷龍会会長のモノマネとは、実に大胆です。

●オーディションの感想を名越氏に直撃

--今回で3回目となる『龍が如く』オーディションがスタートしました。まずは感想を。
名越 すごくいい熱気というかパワーを貰いましたね。まさにいまゲームを作っている最中ですので、この熱気を反映できればと思います。

--このあとに行われる4つの会場でオーディションに臨む人にどんなことを期待しますか?
名越 緊張するとは思いますが、思いの丈をぶつけてきて欲しいですね。

--地方色という部分で期待するところはありますか?
名越 言葉は大事かもしれませんね。地域の言葉と、本人の魅力がマッチしている人に出会えたら嬉しいですね。見た目というよりも、喋りと本人のカラーが大事でしょうか。選ばれた人は、CGとして登場する場合もあるだろうし、生でCMに出る場合もあると思うので、両方に耐えうるキャラクターを探したいなと考えています。

--今日、印象に残った自己PRは?
名越 とくにひとつは選べませんが、皆さん個性的ですよね。自分の人生を楽しみながら、人に喜んでもらうことを考えている人が多いので、毎回感心させられます。若い人は元気がないなんて言われますけど、女性は元気だなと。

--最終的にオーディションで選ばれた人は、どういう形でゲームに関わってくるのでしょうか。
名越 いろいろと考えてはいますが、最終的に選ばれた人に合わせて考える必要もあるので、人に合わせてアレンジする予定です。内容に関しては、発表されるのを楽しみに待っていてください。



この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『たまごっち』の誕生日をフルーツポンチ&ドン小西がお祝い! 歴代『たまごっち』をトレンドで振り返るファッションショーも

初代『たまごっち』の誕生日である2014年11月23日、ダイバーシティ東京 プラザにて“たまごっち誕生祭2014”が開催。お笑いコンビ・フルーツポンチやドン小西がお祝いに駆け付けたスペシャルステージをリポート!

『ワンピース ダンスバトル』システム解説 フンドシ締めてダンスを黙って見届けろ!!!

バンダイナムコゲームスから配信されたばかりのリズムゲーム『ワンピース ダンスバトル』。本作をこれからプレイする人向けにゲームシステムについて解説する。

【レポートマンガ】特別編 ダンボールなめこが新作持参で編集部襲来『なめこのおさんぽ』

『なめこ栽培キット』シリーズでおなじみのキャラクター“なめこ”が活躍する新作をレポートマンガにてお届け。

もしゾンビサバイバルゲーム『DayZ』がスーファミ時代にあったら……。ファンプロジェクト『MINIDAYZ』が公式採用されて配信中

Bohemia Interactiveのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『DayZ』。本作をスーファミテイストでブラウザゲームとして再現したファンプロジェクト『MINIDAYZ』が、公認を受けて配信中だ。

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

特集記事

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク