『シュタインズ・ゲート』&『比翼恋理のだーりん』がプレイステーション3に移植決定

ゲーム プレイステーション3 ニュース
テレビアニメ化や劇場アニメ化、コミカライズ化やノベル化など、さまざまな展開を見せている大人気アドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート』。同作と、ファンディスク『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』が、ついにプレイステーション3に移植されることが決定した。

●2作品をセットにしたダブルパックも発売

 テレビアニメ化や劇場アニメ化、コミカライズやノベル化など、さまざまな展開を見せている大人気アドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート』。同作と、ファンディスク『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』が、ついにプレイステーション3に移植されることが決定した。発売日は、2012年5月24日を予定。価格は、『シュタインズ・ゲート』が7140円[税込]、『比翼恋理のだーりん』が6090円[税込]となっている。また、同2作をセットにした『シュタインズ・ゲート ダブルパック』の発売も決定している。こちらは価格未定だ。


■『シュタインズ・ゲート』とは?
2010年夏の秋葉原を舞台に、主人公で厨二病の大学生・岡部倫太郎が設立した“未来ガジェット研究所”のメンバーたちの物語が描かれていくアドベンチャーゲーム。何の役に立つとも知れぬ発明品を開発していた未来ガジェット研究所のメンバー、通称:ラボメンたちは、偶然にも過去へとメールが送れる“タイムマシン”を発明。さらに天才少女・牧瀬紅莉栖の登場によって大きな転機を迎える。興味本位で過去への干渉をくり返していく彼らは、タイムマシン開発を極秘裏に進めていた組織に目をつけられる。未来ガジェット研究所のメンバーに訪れる暗澹たる影と、死の恐怖。そして岡部は、悲劇を回避するために孤独な戦いに挑む、というストーリーが展開していく。本作には“フォーントリガー”というシステムが搭載されており、ケータイのメールを返信したかどうか、どんな内容の返信をしたかといったことで、物語が分岐していく要素も話題となった。外伝的作品となる『比翼恋理のだーりん』では、“あったかもしれないラボメンたちとのラブストーリー”が展開。本編では強く押し出されることの少なかったラブコメ展開を、存分に堪能することのできる作品となっている。


sg01.jpg sg02.jpg sg03.jpg

■『シュタインズ・ゲート』

sg04.jpg sg05.jpg sg06.jpg

■『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』

■プレイステーション3版『シュタインズ・ゲート
発売日:2012年5月24日発売予定
価格:7140円[税込]

■プレイステーション3版『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん
発売日:2012年5月24日発売予定
価格:6090円[税込]

■プレイステーション3版『シュタインズ・ゲート ダブルパック
発売日:2012年5月24日発売予定
価格:価格未定




(C)2009-2012 5pb. Inc. / Nitroplus ※画面はXbox 360版のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『モンでき。』特別企画Vol.60 夏の終わりの漢字テスト!

『モンでき。』特別企画の漢字テスト、最終回!

「バカテス」のnamo先生の! 新作告知っ!!

「バカとテストと召喚獣 SPINOUT! それが僕らの日常。」を 描かれていたnamo先生の、新連載が明日からスタートです! 目つきの悪さにコンプレックスを感じる主人公くんと… ミステリアスなヒロインさんとの…

「狼少年は今日も嘘を重ねる」が新連載!もちろん「艦これ 吹雪、がんばります!」や「ダイショーグン」など続きが気になる最新話も公開!

こんにちはっ! あんこ弐号です。 この前、久しぶりに知り合いからメッセージが届いたんですが、口調がずいぶん馴れなれしい……!? と思っていたら「某プリペイドカード買ってきて」の文面が!! これがウワサの“なりすまし”か~! 基本煽っていかないスタイルなので、とりあえず無視……。

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』週刊ファミ通限定のカラーバリエーションを全員公開! 発売お祝いイラストの第3弾(モタさん)も!

週刊ファミ通2014年8月28日発売号では、同日発売の『P4U2』を大特集。本誌限定のダウンロードコンテンツ付録もお見逃しなく!

【今週の週刊ファミ通】『零 ~濡鴉ノ巫女~』3人の主人公と、注目のゲームシステムを紹介(2014年8月28日発売号)

2014年9月27日に発売される、和風ホラーアドベンチャー『零(ゼロ)』シリーズ最新作『零 ~濡鴉ノ巫女(ぬれがらすのみこ)~』。週刊ファミ通9月11日号(8月28日発売)の記事では、本作の舞台となる霊山“日上山(ひかみやま)”と、プレイヤーが操作する3人の主人公を紹介!

【今週の週刊ファミ通】もうひとつの『アサシン クリード』がここに! 新しい主人公はなんと“アサシン・ハンター”!! 『アサシン クリード ローグ』(2014年8月28日発売号)

2014年8月28日発売の週刊ファミ通では、『アサシン クリード ユニティ』と並行して開発が進められているプレイステーション3向けソフト『アサシン クリード ローグ』の記事を掲載。

『龍が如く0 誓いの場所』舞台となる時代と主人公に注目!

セガは、週刊ファミ通2014年9月11日号(2014年8月28日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3用ソフト『龍が如く0 誓いの場所』の最新情報を公開した。

『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』大人気小説を原作にしたRPGが始動

スクウェア・エニックスは、週刊ファミ通2014年9月11日号(2014年8月28日発売)にて、 スマートフォン対応のRPG『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』の最新情報を公開した。

坂口博信氏の新作RPG『テラバトル』はどんなゲームなのか? ついにそのすべてが明らかに!

ミストウォーカーコーポレーションは、週刊ファミ通2014年9月11日号(2014年8月28日発売)にて、スマートフォン向けRPG『テラバトル』の最新情報を公開した。

【週刊ファミ通・イラストコラム】『ネプテューヌ』シリーズのキャラクターデザイナー・つなこ氏が入社したキッカケとは……?(2014年8月28日発売号)

ゲームへの思いをイラストで自由に語っていただく、週刊ファミ通の連載コラム“ゲームのことを思い描く”。第7回のゲストは、『超次元アクション ネプテューヌU』のキャラクターデザインなどで知られる、つなこ氏だ。

特集記事

週間 販売ランキング

  • 2位
  • Vitaバレットガールズ
  • 販売 31487

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク