『極限脱出ADV 善人シボウデス』異なる24のエンディング

ゲーム ニンテンドー3DS ニュース PS Vita
謎の施設に閉じ込められた9人の男女が、施設からの脱出を目指して裏切りのゲーム“アンビデックスゲーム(以下、ABゲーム)”に挑戦していく、『極限脱出ADV 善人シボウデス』。本作は、ゲームのストーリーをフルボイスで描くノベルパートと、密室に仕掛けられた謎を解く脱出パートの2部構成になっている。

●相互ニ絡ミ合ウ24ノエンディング

 謎の施設に閉じ込められた9人の男女が、施設からの脱出を目指して裏切りのゲーム“アンビデックスゲーム(以下、ABゲーム)”に挑戦していく、『極限脱出ADV 善人シボウデス』。本作は、ゲームのストーリーをフルボイスで描くノベルパートと、密室に仕掛けられた謎を解く脱出パートの2部構成になっている。ノベルパートでは、随所に選択肢が出現。プレイヤーの選択によって物語が大きく変化し、それぞれ異なるエンディングを迎えるのだ。本作に用意されたエンディングは、24種類。しかも、複数の結末があるということ自体が、シナリオの仕掛けにつながっているという。今回は、物語が分岐する仕組みを紹介しよう。


zennninn/zen01.jpg zennninn/zen02.jpg

■生ト死ヲ分ケル運命ノ分岐

 ノベルパートで物語が分岐するポイントは、大きく分けてふたつある。ひとつは、失敗が死に直結するというABゲームで、もうひとつは3人ひと組になって入る“カラードドア(以下、CD)”だ。CDはシグマたちが身に着けるバングル(腕輪)に表示された色が関係(詳細は後述)。どちらも選んだ選択肢次第で、物語が変化する分岐点になっている。


■アンビデックスゲーム

 2対1のチームに分かれ、“協力”か“裏切り”を選ぶABゲーム。選択によって人の生死が分かれ、物語は大きく分岐する。プレイヤーが“裏切り”を選ぶことで、相手を窮地に陥れることも。


zennninn/zen03.jpg

▲対戦相手によっては、「いっしょに“協力”を選ぼう」と呼びかけられる。その言葉を信じるかどうかも、駆け引きのひとつだ。

■カラードドア

 脱出パートへ続くCDには、さまざまな色がある。バングルの色を光の3原色に見立て、その組み合わせ(赤+緑=黄色など)で、ドアと同じ色を作れる3人がひと組となって進んでいく。


zennninn/zen04.jpg

▲いっしょに進みたいキャラクターがいたとしても、バングルの色によっては、同じドアに進めないパターンも存在する。

■複数ノ世界ヲマタグ主人公ノ記憶

 本作では、物語の特定の場面で“シナリオロック”がかかり、先が読み進められなくなることがある。ここでフローチャートを活用し、別のシナリオを進めて一定条件を満たすとロックが解除され、物語を先へ進められるようになるのだ。


zennninn/zen05.jpg zennninn/zen06.jpg zennninn/zen07.jpg

▲多彩に分岐するシナリオを読み進めると、シグマは別のシナリオで知り得た情報を、ふと思い出し始める。それは、異なるシナリオ、すなわちパラレルワールドで入手した情報。それをくり返すうちに、シグマはパラレルワールドをジャンプして、記憶を持ち越す能力があることに気づき始めていく。

※詳しくは週刊ファミ通1月26日号(2012年1月12日発売)をチェック!!



極限脱出ADV 善人シボウデス
メーカー チュンソフト
対応機種 ニンテンドー3DS / PSVita
発売日 2012年2月16日発売予定
価格 各6090円[税込]
ジャンル アドベンチャー / サスペンス
備考 PS Store ダウンロード版は価格未定、シナリオ&ディレクション:打越鋼太郎、キャラクターデザイン:西村キヌ

(C)2012 CHUNSOFT ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

ロジクールが発表した究極のゲーミングキーボードG910に込めた想い【TGS 2014】

千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2014。そのビジネスデイ初日となる2014年9月18日、ロジクール社がゲーミングデバイスブランドのロジクールGのe-sportsに関する戦略と、同社のゲーミングキーボードのフラグシップモデルとなるG910を発表した。発表会の模様と製品に関するインタビューを交えてお届けする。

【朝刊】TGS一般公開!

昨日(2014年9月19日)のニュースをまとめておさらい。新作アプリ情報やアップデート情報に加え、チェックしておきたいさまざまなニュースを、まとめてご紹介します。

【第108回】原由実の○○ラジオ:はらみー常識問題リターンズ!

人気声優・原由実さんのWebラジオ『はらまる』。第108回の配信をお届けします。

『ZODIAC(ゾディアック)』制作発表会リポート 開発陣の根底にあるのはJ・RPGへのリスペクト【TGS 2014】

千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ 2014に出展している、フランスのメーカー“Kobojo”が開発を進めているマルチプラットフォーム向けRPG『ZODIAC(ゾディアック)』。同作に参加している野島一成氏や崎元仁氏らも出席した制作発表会の模様をお届けしよう。

『World of Tanks Blitz』のAndroid版が初のお披露目【TGS2014】

『World of Tanks Blitz』のAndroid版が初のお披露目となった。

『The World II』が気になったのでプロデューサーに聞きました【TGS 2014】

インディーゲームコーナーの一画で、ひときわ目立っていた『The World II』。どんなゲームか、プロデューサーにあれこれ聞いてきました。

復興支援を目的とする福島Game Jamに注目【TGS 2014】

IGDA日本と呼ばれる特定非営利活動法人の国際ゲーム開発者協会が、“30時間で50作品以上”のゲームを製作に挑戦。

『レゴ』シリーズ最新作や新作ゾンビゲームの情報も! ワーナーエンターテイメントのメディア発表会をリポート【TGS 2014】

東京ゲームショウ 2014の開催に合わせ、ワーナー エンターテイメントによる新作プレゼンテーションが行われた。

群馬旋風再び!? レトロ風シューティングでご当地巡礼【TGS 2014】

ご当地ゲームとして一部巷を騒がした株式会社ヒューガの『群馬から来た少女』。その改訂版『群馬から来た少女・改』がついに登場。

回線落ちも怖くない! 最大4人の共闘アクション『プロジェクト・ブラックペッパー』【TGS 2014】

光星が開発中の本格ボスハンティング『プロジェクト・ブラックペッパー』をプレイ。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク