『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』の国内出荷本数が50万本を突破

ゲーム プレイステーション3 ニュース
バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3向けに2011年12月1日(木)に発売したチームバトルアクションゲーム『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』の国内出荷本数が2012年1月6日(金)、50万本を突破したことを明らかにした。

●“トライアルミッション”モードやダウンロードコンテンツが好評

ロゴ・ゲーム画面/EXtremeVS ロゴ.jpg

 バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3向けに2011年12月1日(木)に発売したチームバトルアクションゲーム『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』の国内出荷本数が2012年1月6日(金)、50万本を突破したことを明らかにした。

 『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』は、2001年のアーケードゲーム機用『機動戦士ガンダム 連邦 VS.ジオン』の稼働以来、アーケードゲーム機では9作品、家庭用ゲーム機では8作品を発売した『機動戦士ガンダムVS.』シリーズの10周年記念タイトル。『機動戦士ガンダム』の作品群に登場するモビルスーツを用いて、2対2のチームで戦う戦略的な戦闘システムや美麗なグラフィック、ステージの世界観が特徴だ。


ロゴ・ゲーム画面/VS10周年ロゴ.jpg

 以下、リリースより抜粋。

 本作は、10周年の記念タイトルとして発売前から皆様の期待を集めました。本格的なオンライン通信対戦を家庭用据置型ゲーム機へ初めて実装し、PS3の高グラフィカルな映像で白熱したバトルをお楽しみいただけます。
 また、家庭用ならではの「トライアルミッション」モードの搭載や、遊びの幅が広がるダウンロードコンテンツも好評を博し、10代~20代の男性を中心に多くのお客様に支持された結果、今回の50万本突破に至ったと考えております。

■『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』プロデューサー 後藤能孝氏のコメント
 この度、『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』が、2006年12月に発売したPlayStation 2用ソフト『機動戦士ガンダム連合vs.Z.A.F.T.II PLUS』以来、5年ぶりに累計出荷数50万本を突破しました。応援いただきました皆様、本当にありがとうございます。『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』は、日本ゲーム大賞でのフューチャー賞受賞ならびに、発売前のゲームレビューでも大変高い評価をいただきました。ネットワーク環境が整っているお客様はご自宅でアーケードゲーム機さながらのチーム対戦をお楽しみいただけます。また、一人でプレイするシングルモードも充実していますので、“極限進化”したガンダムゲームを、本年も引き続きお楽しみいただければと思います。これからも皆様に喜んでいただけるタイトルを世に送り出し、世界中の皆様に楽しんでいただけるように、気を引き締めて頑張ってまいります。


ロゴ・ゲーム画面/ゲーム画面.jpg


(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『電波人間のRPG FREE!』8月5日より納涼イベントを開催、期間限定ステージに挑戦しよう!

ジニアス・ソノリティは、配信中のニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『電波人間のRPG FREE!』について、8月5日~8月19日の期間、納涼イベントを開催する。

小ネタしかない! 8月7日オープンのアニメ『銀魂』タイアップカフェに潜入リポート!

2015年8月7日(金)よりオープンする“カフェ&バーCHARACRO(キャラクロ)feat. 銀魂(ぎんたま)”のメディア内覧会をリポート!

“日本アニメ(ーター)見本市”第26弾は中澤一登監督の『コント ころしや 1989』 前田真宏アニメーション監督らによる『ハンマーヘッド』の解説コメントが到着

ドワンゴおよびカラーは、日本アニメーションの可能性を探る共同企画“日本アニメ(ーター)見本市”において、2015年8月3日より、第26弾作品『コント ころしや 1989』(監督:中澤一登氏)の予告を公開した。

【先出し週刊ファミ通】『三國志』シリーズ30周年記念作品 『三國志13』が本格始動!(2015年8月6日発売号)

コーエーテクモゲームスがプレイステーション4、プレイステーション3、PCで発売する歴史シミュレーションゲーム『三國志13』。その全貌が明らかに!

大阪“NARUTO-ナルト-展”×天下一品のコラボが決定 難波ウインズ前店にてオリジナルラーメンが登場

大阪で開催されている“連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展”では、2015年8月3日~9月27日の期間限定で、ラーメン店“天下一品”とのコラボレーションを実施する。大阪府内全46店舗でラーメンを注文すると特製コースターがもらえるほか、難波ウインズ前店ではオリジナルメニューが登場する。

『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』 ショートフィルム“メタ男Days”公開!【動画あり】

KONAMIは、『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』のショートフィルム“メタ男”を公開した。不器用なところはあるが、内に強い正義感を持ち、スネークのような生き様に惚れた男、“メタ男”たちの日常が描かれた動画となっている。

【先出し週刊ファミ通】アプリ、アニメ、ニンテンドー3DSで進化する『モンスターストライク』! 11ページ特集に加え、表紙は岩元辰郎氏の描き下ろしイラストを掲載(2015年8月6日発売号)

週刊ファミ通の2015年8月20・27日号(2015年8月6日発売)では、前号(2015年7月30日発売)に引き続き、“2号連続『モンスターストライク』特集”の第2弾をお届け! アプリ版の注目情報はもちろん、ニンテンドー3DS版の最新画面やアニメ版のインタビュー記事などを掲載しています。

『ガンダムコンクエストV』本日8月4日よりシーズン1がサービス開始! シーズン1開始記念ガシャも登場

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション Vita用オンラインゲーム『ガンダムコンクエストV』に関して、本日よりシーズン1のサービスを正式に開始した。

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』“闘神激突”大会の対戦カードを発表! 大将戦はウメハラ vs 小川の夢の対決

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』の大会イベント“闘神激突”の決勝大会に出場する全代表選手と対戦カードを公開した。

【先出し週刊ファミ通】『Fallout 4(フォールアウト4)』が注目される理由を探る!(2015年8月6日発売号)

2015年8月6日発売号の週刊ファミ通では、全世界が待望するオープンワールドRPG『Fallout 4(フォールアウト4)』の続報をお届け!

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

スポンサードリンク