PS Vita、PSP、プレイステーション3、プレイステーション2が年末商戦期に650万台の実売を達成

プレイステーション2 ゲーム プレイステーション3 PSP ニュース ビジネス PS Vita
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、全世界で2011年の年末商戦期において、プレイステーションVita、プレイステーション3、PSP(プレイステーション・ポータブル)、プレイステーション2の各プラットフォームのハードウェア実売が、合計650万台を達成したと発表した。

●PS Vitaは発売後、約3週間で累計50万台の実売を記録

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、全世界で2011年の年末商戦期において、プレイステーションVita、プレイステーション3、PSP(プレイステーション・ポータブル)、プレイステーション2の各プラットフォームのハードウェア実売が、合計650万台を達成したと発表した。以下、詳細をリリースより抜粋。



2011年12月17日に日本で、同23日より香港、台湾で発売した次世代携帯型エンタテインメントシステムPS Vita は、日本での発売後、約3週間で累計50万台の実売を記録しました。PS Vitaは、「プレイステーション」のDNAの核である、深くて没入感のあるゲーム体験を追及し、高品質なゲームの世界を現実に取り込みつつ、現実の体験と連動するような革新的な遊びを可能にするとともに、3Gネットワークの活用を通じて無限の可能性を提供します。また、日本における「プレイステーション」プラットフォームの本体同時発売タイトル数としては過去最高の24ものソフトウェアタイトルをラインアップし、「真・三國無双NEXT」(株式会社コーエーテクモゲームス)、「ロードオブ アポカリプス」(株式会社スクウェア・エニックス)、「リッジレーサー」(株式会社バンダイナムコゲームス)、「アンチャーテッド-地図なき冒険の始まり-」、「みんなのGOLF 6」、「サワリ・マ・ク.ル!」(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)※3などをはじめユーザーの皆様のお好みにあわせて幅広いジャンルのゲームをお選びいただいています。現在、日本市場向けに自社およびソフトウェアメーカー各社様にて開発中の70タイトル以上の幅広いPS Vita専用ソフトウェアタイトルを含め、引き続き、PS Vitaならではの魅力を十分に引き出したタイトルの充実を強力に推進し、新たなエンタテインメントの世界を積極的に拡げてまいります。

PS3は、2006年11月の発売以来、強力なソフトウェアタイトルのラインアップ実現、PlayStation Networkのサービスや3D立体視ゲームの充実、より直感的な操作を可能にするPlayStation Moveモーションコントローラ専用ソフトウェアタイトルの拡充などにより、普及がさらに加速しています。PS3は、この年末商戦期に390万台の実売を達成し、2011年度のPS3ハードウェア売上数量見通しの1,500万台達成に向け順調に推移しています。ソフトウェアについては、「無双OROCHI2」(株式会社コーエーテクモゲームス)、「ファイナルファンタジーXIII-2」(株式会社スクウェア・エニックス)、「機動戦士ガンダムEXTREME VS.」(株式会社バンダイナムコゲームス)、「アンチャーテッド-砂漠に眠るアトランティス-」(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)※3など人気シリーズをはじめ年末商戦期には数多くのソフトウェアタイトルが発売され、PS3プラットフォームの普及の牽引車となりました。また、PlayStation Moveモーションコントローラは、発売以来幅広いユーザーの皆様にご支持をいただき、この年末商戦期において全世界の実売で170万台を達成、普及がさらに進んでいます。2012年もモーションコントローラの魅力を十分に引き出した様々な専用・対応タイトルを自社およびソフトウェアメーカー各社様から発売し、より多くのお客様にPlayStation Moveでお楽しみいただける機会を提供してまいります。また、PS2は、東欧、中近東、南米、東南アジアなどの新興国を中心に堅調な売上を記録し、年末商戦の期間中に50万台を超える実売を達成しました。

PSPは、2004年12月の発売以来、順調に売上を伸ばし、自社およびソフトウェアメーカー各社様から様々なタイトルが提供され、年末商戦の期間中に160万台の実売を達成しました。日本や北米で幅広いユーザーの皆様にお楽しみいただいているPSP-3000シリーズや豊富なソフトウェアライブラリに加え、欧州ではネットワーク機能を省略しお求め易い価格を実現したPSP-E1000を2011年11月より発売し、PSPシリーズは大変ご好評をいただいています。世界各国・地域でユーザーの皆様のライフスタイルにあわせた商品ラインアップを展開することで、これからもPSPRプラットフォームの普及拡大を目指してまいります。

※1 日本・アジアは2011年11月21日から2012年1月5日、北米は2011年11月21日から同年12月31日、欧州は2011年11月18日から同年12月31日まで。
※2 実売数量は当社調査による推計値。
※3 各タイトルの発売元は日本国内での発売元。


ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

セガと任天堂のOBが激しく語る、メガドライブとファミコン“コンソールウォーズ”の真実【Comic-Con International 2014】

コミコンの“プログラム”をチェックしていて、個人的にそこはかとなく楽しみにしていたパネルディスカッションがあった。開催最終日の7月27日(日)に行われる“Console Wars: Sega, Nintendo, and The Battle That Defined a Generation”だ。

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4』第84回

『モンスターハンター4』プレイまんが第84回。ひと区切り!

【ファミ通App調べ】人気アプリユーザーランキングTOP30(仮)集計期間:2014/07/14~07/20

集計期間:7月14日~7月20日のファミ通Appアプリ人気TOP30(仮)を発表。

【魔法使い見習いさとるりと黒猫のウィズ】第10回「まさかの仲間割れ」

女性ゲームライターさとるりによる『クイズRPG』プレイブログ。

『ガンダムトライエイジSP』キャンペーンカード“ダブルオークアンタ”を入手できる二次元バーコードが公開

バンダイナムコゲームスは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『ガンダムトライエイジSP』について、公式サイトで新たな二次元バーコード情報を公開した。

配信直前!『疾走、ヤンキー魂。』プレイ動画を伊勢P解説付きで載せるんで夜露死苦!

配信を目前に控える、スクウェア・エニックスの伝説的ネットヤンクゲーム『疾走、ヤンキー魂。』。今回、プロデューサーの伊勢友光氏解説のもと、本作の各モードのプレイ動画をバリバリお届けする。

【ドラリー部】夏休みは『ドラリー』イベント三昧! 『X』で15分3本勝負のバトルイベント!

『ドラゴンリーグX』&『ドラゴンリーグA』をテーマにしたブログや新情報をお届けする“突撃ドラリー部!~明日に向かって大投石~”。

『モンスターハンター』の人気モンスターが集結! “カプコンフィギュアビルダー”豪華ラインアップのベスト版が発売決定

カプコンのフィギュアプロジェクトシリーズ“カプコンフィギュアビルダー”の定番である“スタンダードモデル”より、『モンスターハンター』の人気モンスターがラインアップされたベスト版が、2014年7月29日に発売される。

『モンスターハンター』ポロシャツ&マグカップ&缶バッジの新作グッズ情報が到着!

2014年7月末に発売される『モンスターハンター』シリーズの関連グッズ情報が公開された。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク