PS Vita、PSP、プレイステーション3、プレイステーション2が年末商戦期に650万台の実売を達成

プレイステーション2 ゲーム プレイステーション3 PSP ニュース ビジネス PS Vita
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、全世界で2011年の年末商戦期において、プレイステーションVita、プレイステーション3、PSP(プレイステーション・ポータブル)、プレイステーション2の各プラットフォームのハードウェア実売が、合計650万台を達成したと発表した。

●PS Vitaは発売後、約3週間で累計50万台の実売を記録

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、全世界で2011年の年末商戦期において、プレイステーションVita、プレイステーション3、PSP(プレイステーション・ポータブル)、プレイステーション2の各プラットフォームのハードウェア実売が、合計650万台を達成したと発表した。以下、詳細をリリースより抜粋。



2011年12月17日に日本で、同23日より香港、台湾で発売した次世代携帯型エンタテインメントシステムPS Vita は、日本での発売後、約3週間で累計50万台の実売を記録しました。PS Vitaは、「プレイステーション」のDNAの核である、深くて没入感のあるゲーム体験を追及し、高品質なゲームの世界を現実に取り込みつつ、現実の体験と連動するような革新的な遊びを可能にするとともに、3Gネットワークの活用を通じて無限の可能性を提供します。また、日本における「プレイステーション」プラットフォームの本体同時発売タイトル数としては過去最高の24ものソフトウェアタイトルをラインアップし、「真・三國無双NEXT」(株式会社コーエーテクモゲームス)、「ロードオブ アポカリプス」(株式会社スクウェア・エニックス)、「リッジレーサー」(株式会社バンダイナムコゲームス)、「アンチャーテッド-地図なき冒険の始まり-」、「みんなのGOLF 6」、「サワリ・マ・ク.ル!」(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)※3などをはじめユーザーの皆様のお好みにあわせて幅広いジャンルのゲームをお選びいただいています。現在、日本市場向けに自社およびソフトウェアメーカー各社様にて開発中の70タイトル以上の幅広いPS Vita専用ソフトウェアタイトルを含め、引き続き、PS Vitaならではの魅力を十分に引き出したタイトルの充実を強力に推進し、新たなエンタテインメントの世界を積極的に拡げてまいります。

PS3は、2006年11月の発売以来、強力なソフトウェアタイトルのラインアップ実現、PlayStation Networkのサービスや3D立体視ゲームの充実、より直感的な操作を可能にするPlayStation Moveモーションコントローラ専用ソフトウェアタイトルの拡充などにより、普及がさらに加速しています。PS3は、この年末商戦期に390万台の実売を達成し、2011年度のPS3ハードウェア売上数量見通しの1,500万台達成に向け順調に推移しています。ソフトウェアについては、「無双OROCHI2」(株式会社コーエーテクモゲームス)、「ファイナルファンタジーXIII-2」(株式会社スクウェア・エニックス)、「機動戦士ガンダムEXTREME VS.」(株式会社バンダイナムコゲームス)、「アンチャーテッド-砂漠に眠るアトランティス-」(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)※3など人気シリーズをはじめ年末商戦期には数多くのソフトウェアタイトルが発売され、PS3プラットフォームの普及の牽引車となりました。また、PlayStation Moveモーションコントローラは、発売以来幅広いユーザーの皆様にご支持をいただき、この年末商戦期において全世界の実売で170万台を達成、普及がさらに進んでいます。2012年もモーションコントローラの魅力を十分に引き出した様々な専用・対応タイトルを自社およびソフトウェアメーカー各社様から発売し、より多くのお客様にPlayStation Moveでお楽しみいただける機会を提供してまいります。また、PS2は、東欧、中近東、南米、東南アジアなどの新興国を中心に堅調な売上を記録し、年末商戦の期間中に50万台を超える実売を達成しました。

PSPは、2004年12月の発売以来、順調に売上を伸ばし、自社およびソフトウェアメーカー各社様から様々なタイトルが提供され、年末商戦の期間中に160万台の実売を達成しました。日本や北米で幅広いユーザーの皆様にお楽しみいただいているPSP-3000シリーズや豊富なソフトウェアライブラリに加え、欧州ではネットワーク機能を省略しお求め易い価格を実現したPSP-E1000を2011年11月より発売し、PSPシリーズは大変ご好評をいただいています。世界各国・地域でユーザーの皆様のライフスタイルにあわせた商品ラインアップを展開することで、これからもPSPRプラットフォームの普及拡大を目指してまいります。

※1 日本・アジアは2011年11月21日から2012年1月5日、北米は2011年11月21日から同年12月31日、欧州は2011年11月18日から同年12月31日まで。
※2 実売数量は当社調査による推計値。
※3 各タイトルの発売元は日本国内での発売元。


ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

“アニメロサマーライブ2015 -THE GATE-”2日目はスフィアとfripSideのコラボで幕開け!

2015年8月28日(金)〜同30日(日)までの3日間、埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて開催されるアニソンライブ“アニメロサマーライブ2015 -THE GATE-”。その2日目の公演が2015年8月29日(土)に行われた。

浅草サンバカーニバルに海賊団ガンホーアミーゴスがやってきた!

東京・浅草の恒例イベント“第34回 浅草サンバカーニバル”が開催。“ガンホーアミーゴス”が参加した陽気なパレードの模様を写真多めでお届け!

視覚・聴覚・手足と、全身を使って没入するフルVRアドベンチャー『The Gallery』を体験。とてつもない可能性を実感!【PAX PRIME 2015】

VRヘッドマウントディスプレイ“HTC Vive”に対応したCloudhead Gamesのアドベンチャーゲーム『The Gallery』のPAXデモをリポート。

中国のモバイルゲーム市場規模は2兆円を突破! 日本のゲームスタジオへのアジア戦略指南【CEDEC 2015】

2015年8月26日~28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された、日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2015。最終日に行われたパネルディスカッション“アジアゲーム産業最前線2015:新興ゲームスタジオの戦略にみる国際展開の処方箋”の模様を紹介する。

白銀の世界に消えた依頼人と村人たち。雪に閉ざされた村で始まる一人称視点の探偵アドベンチャー『Kôna』【PAX PRIME 2015】

カナダのゲームスタジオParaboleによる一人称視点のサバイバルアドベンチャーゲーム『Kôna』を紹介。

『サマーレッスン』実在感はどうして生じるのか? ~プレゼンスと見立ての文化と~ 開発者ディスカッション【CEDEC 2015】

2015年8月26日~28日のあいだパシフィコ横浜にて開催されていた、ゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2015”にて、最終日となる8月28日に、話題のVRデモ『サマーレッスン』に関する3つのセッションが催された。ここではその最後、開発者たちが揃って語った “「サマーレッスン」が誘う非現実のリアル(3) 開発者デスカッション編”をリポートする。

見つかると死ぬRPG『モノカゲクエスト』冒険のお役立ち動画が一挙4本公開【動画あり】

ポイソフトは、配信中のニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『モノカゲクエスト』について、最新動画を公開した。

今年も『ぷよぷよ』は走り続ける! “ぷよぷよIPのチャレンジと管理について”リポート【CEDEC 2015】

CEDEC 2015の2日目に開催されたセッション“ぷよぷよIPのチャレンジと管理について”の模様をお届けする。

既視感(デジャヴ)はゲームにとって是か非か!? 馬場保仁氏、梁瀬洋平氏、遠藤雅伸氏の識者3名が熱く語る【CEDEC 2015】

2015年8月26日~28日の3日間、パシフィコ横浜にて開催された日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2015。最終日の8月28日、“ゲームにおける既視感で、どうユーザーの気持ちを掴むか?”というテーマのセッションが開かれた。その模様をリポートする。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

スポンサードリンク