日本一ソフトウェア、『洞窟物語』のニンテンドー3DS版を始め新作情報を公開

2011年12月28日に開催の“秋葉原電気外祭り2011冬 in 平和島”内で行われたステージで、日本一ソフトウェアが新作情報を公開した。今回明らかにされたのは、3つの新作情報。

●秋葉原電気外祭り2011冬で発表

11-12-28 12-57-47.jpg

 2011年12月28日に開催の“秋葉原電気外祭り2011冬 in 平和島”内で行われたステージで、日本一ソフトウェアが新作情報を公開した。今回明らかにされたのは、3つの新作情報。ひとつは、『洞窟物語』のニンテンドー3DS版発売決定で、残りのふたつは新作アドベンチャータイトル、完全新作の発売決定というもので、対応機種、タイトルなどは明かされていない。

 新作アドベンチャータイトルは、会場での説明によれば「『流行り神』ではないけれど、『流行り神』ファンも満足できる」ものになるという。完全新作は開発を『ディスガイア』シリーズのチームが担当。キーワードは“7人の天使”、“高解像度キャラ”、“超絶カスタム”とのことだ。

 なお、イベントの詳細は後ほどお届けする。


[お詫びと訂正]本文中で、当初「新作アドベンチャータイトルは開発を『ディスガイア』シリーズのチームが担当。」と表記していましたが、正しくは「完全新作は開発を『ディスガイア』シリーズのチームが担当。」となります。読者、並びに関係各位にご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに、訂正させていただきます。