行列のメッカもPS Vitaの船出に燃えた――秋葉原編【PS Vita発売日リポート】

ゲーム PS Vita
行列のメッカ、秋葉原のヨドバシカメラマルチメディアAkibaもPlayStation Vitaの発売に燃えた! ここでは、その模様をお届けしよう。

●なぜ並ぶのか――そこにPS Vitaが待っているからだ!

 2011年12月17日、ソニー・コンピュータエンタテインメントの新型携帯ゲーム機、PlayStation Vitaが発売された。ここでは、秋葉原の模様をお届けしよう。


新しいフォルダ/TAK_0908.JPG

 行列のメッカとも言える、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは空もまだ暗いうちから行列ができはじめていた。記者が到着した午前6時の段階で、その数200人あまり。当日はPS Vitaのほかに人気トイの発売なども控えており、たくさんの人が早くからお店の前に並び始めた。12月の早朝ということもあり、気温は相当低かったのだが、PS Vitaに対する熱気はそれを吹き飛ばすほどの勢い。空が白み始めるに従い、行列はどんどん伸びていった。最終的にできた行列は500~600人あまり。最終的にはPS Vitaの購入者とトイ購入者とで行列が分けられ、半分半分となったが、トイ購入者の中にはPS Vitaを求める方も多かった模様。

 ちなみに、列の最初にいたのは前日の午後9時から並んでいるという男性。予約をしているので並ぶ必要はなさそうだが、「メモリーカードが品薄という話を聞いて並びました」とのこと。ソフトは『アンチャーテッド‐地図なき冒険の始まり‐』を購入予定とのことだった。行列でちらほら目についたのが、海外からのお客さん。2~3人に話を聞いてみると、「フランスからPS Vitaを買うために日本に来た」という方も……。

 さて、ヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは、3G/Wi‐FiモデルとWi-Fiモデルの両種類とも当日販売を用意しており、Wi‐Fiモデルのみ整理券を配布した。さすがは、発売初日の早朝に並ぶだけあって、皆さん両機種の違いを理解しているようで、Wi-Fiモデルの整理券をもらうにあたり、混乱した様子はあまりみられなかった。ちなみに、整理券が配られたWi‐Fiモデルは午前7時の段階で打ち止めとなった。


新しいフォルダ/TAK_0932.JPG 新しいフォルダ/TAK_0958.JPG

▲Wi-Fiモデルは整理券が配布され、午前7時には“品切れ”となった。

▲多数の海外からのメディアがPS Vitaの取材に詰めかけた。海外でも関心も強い模様。

新しいフォルダ/TAK_0978.JPG
新しいフォルダ/TAK_0981.JPG

 行列を取材していて印象的だったのが、並んでいる人に対する各通信会社の熱烈ラブコール。つまり、NTTドコモ、ソフトバンク、イーモバイル、UQ‐WIMAXなどが、PS Vitaの購入者を対象に、自社の通信サービスを契約すると、決まった金額をディスカウントする……というプランのセールス合戦をくり広げていたのだ。無線機能を持つPS Vitaらしいサービスプランと言えるが、多くの通信会社にとっても、PS Vitaは大きな商機となるようだ。実際のところ、「この機会に」ということで、通信会社と契約するユーザーの姿もちらほら見られた。


新しいフォルダ/TAK_1026.JPG
新しいフォルダ/TAK_1041.JPG
新しいフォルダ/TAK_1141.JPG
新しいフォルダ/TAK_1064.JPG 新しいフォルダ/TAK_1069.JPG

▲視察に訪れた。平井一夫氏、アンドリュー・ハウス氏、そして河野弘氏。

新しいフォルダ/TAK_1146.JPG

▲それは、目の前にPS Vitaがあれば遊びたくなるというもの。こちらの方が遊んでいたのは『ウェルカムパーク』。

 と、そんなこんなで午前8時を迎えるといよいよ販売がスタート! 1階に用意された特設レジと6階のゲーム売り場で続々とPS Vitaが販売されていった。中にはよほど辛抱たまらなかったのか、購入したPS Vitaをその場で開封して楽しみ始める人も……。ゲームファン待望のPS Vitaがいよいよ船出した!


新しいフォルダ/TAK_1051.JPG 新しいフォルダ/TAK_1082.JPG

▲行列の風物詩とも言うべき、並んでいるうちに仲がよくなった、会社員の方(左)とフランス人の兄弟。中央がお兄さんで、右が弟さん。お兄さんはおととい日本に来て、1月いっぱい日本に滞在するとか。『アンチャーテッド』の魅力を語っていらっしゃいました。左の方は、「PS Vitaのコミュニケーション機能に期待したいです」とのこと。

▲八王子から来たという高校1年生のお友だち。ソフトは購入せずに、当面はプリインストールアプリなどを遊び倒すとか。3G/Wi‐Fiモデルを購入されましたが、まずは100時間フリーで楽しんでみるとのこと。

新しいフォルダ/TAK_1101.JPG 新しいフォルダ/TAK_1169.JPG

▲もともとQU‐WIMAXを契約していたが、これを機会にサービス形態を見直し、新規契約をしたという学生さん。昨晩10時から並んでいたそうです。

▲神奈川県から来た家族。お母さんと娘さんは恥ずかしがり屋につき、お父さんとお兄ちゃん(10歳)で撮影。本当は、お父さんとお母さんがPS Vitaで遊ぶようです。『真・三國無双NEXT』と『みんなのGOLF6』を購入されたとか。

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【白猫プロジェクト】イベントクエスト“スウィート・ホラー・ナイト”がやってきた!

コロプラからの配信中の『白猫プロジェクト』で開催中の“スウィート・ホラー・ナイト”。その概要を説明するとともに、少しだけクエスト攻略のアドバイスをしよう。

原 由実さんの5thシングル『Crossover』発売直前! ミュージックビデオ撮影の裏側をお届け

声優・歌手として活躍する原 由実さんの5thシングル『Crossover』が、2014年10月29日に発売。そのPV撮影の模様を写真たっぷりでリポート。

【_インサイド アサシン クリード ユニティ】過去作の特設サイトからシリーズの歴史を振り返る

『アサシン クリード』シリーズ最新作の特設サイトが更新された

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4』第105回

『モンスターハンター4』プレイまんが第105回。ギルドクエストLv.93までの道のり!

『DQM スーパーライト』攻略 幻魔降臨クエストのカカロンをさっそく討伐

2014年10月27日午後2時59分まで開催される、幻魔降臨クエスト“カカロン出現!!”の攻略ポイントを解説。

12年目の挑戦――『信長の野望Online』新章の全貌をコーエーテクモ渡辺氏・川又氏に聞く

戦国の世を舞台に、天下統一への戦いが描かれる人気のMMORPG『信長の野望Online』は、2015年にはついに12年目へ突入。12月に発売される注目の拡張パック『覚醒の章』でも変革がなされ、大きな進化を遂げるという。それははたしてどんなものなのか。『信長の野望Online』プロデューサー渡辺知宏氏とディレクター川又豊氏、ふたりのキーマンに本作のコンセプトから新システムの詳細まで、その内容と魅力のすべてを語っていただいた。

『モンスト』中の人“ぱなえ”のフォロワーが5万人を突破!何かが起こる……!?

『モンスト』の中の人こと“ぱなえ”のツイッターアカウントのフォロワーが5万人を突破したことを記念して、何かが起こる……?

『チェインクロニクル』絆の力で鈴木咲ちゃんがパワーアップ!

2代目ゲーマーズエンジェルの鈴木咲ちゃんが、『チェインクロニクル』を遊ぶ! ぬるーく楽しめる特別動画が公開。今回は、2014年9月のアップデートで追加されたスマートフォン版『チェンクロ』の機能に注目してみました!

『ガンスリンガー ストラトス2』新WPが追加されました!

『ガンスリンガー ストラトス2』の最新情報を取り扱う当サイト。2014年10月23日から全キャラクターに新たなWPが追加された。ファミ通編集者のしんのすけが、新たなWPの構成から受けた印象や実際に触ったWPの使用感をリポートします!

大正ロマン×武装乙女×シミュレーションゲーム『魔陣ソウルズ』正式サービス開始

DMMゲームズは、PC用シミュレーションRPG『魔陣ソウルズ』の正式サービスを開始した。本作のゲームの流れについて紹介。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク