『ファイナルファンタジーXIII-2』の発売カウントダウンイベントでふくい舞が歌い、大島優子が露出度高めの衣装で登場

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360 ニュース
 スクウェア・エニックスは、本日2011年12月15日に発売されるプレイステーション3、およびXbox 360用ソフト『ファイナルファンタジーXIII-2』の発売カウントダウンイベントを東京都千代田区にあるビックカメラ有楽町店で開催された。

●大島優子がみずからデザインした衣装でお祝いに駆け付けた

 スクウェア・エニックスは、本日2011年12月15日に発売されるプレイステーション3、およびXbox 360用ソフト『ファイナルファンタジーXIII-2』の発売カウントダウンイベントを東京都千代田区にあるビックカメラ有楽町店で開催された。


FF13カウントダウン/TAK_0235.JPG FF13カウントダウン/TAK_0232.JPG

▲まだ明け方の暗いなか、イベント参加希望者が続々と。

▲先頭の方は、14日の昼から並んでいたとのこと。

 午前6時30分から開始されたイベントは、ふくい舞の『約束の場所』(『ファイナルファンタジーXIII-2』テーマソング)でスタート。続いてお笑い芸人のアメリカザリガニが進行役を務め、スクウェア・エニックス 代表取締役社長 和田洋一氏や開発陣から北瀬佳範プロデューサー、鳥山求ディレクターらが、それぞれソフト発売の感想などを語った。


FF13カウントダウン/TAK_0275.JPG FF13カウントダウン/TAK_0314.JPG FF13カウントダウン/TAK_0341.JPG FF13カウントダウン/TAK_0354.JPG

▲『約束の場所』を熱唱するふくい舞。さすがに早朝から歌う機会は「あまりない(笑)」とのことだが、しっとり歌い上げ、来場者を魅了した。ちなみに、『FF』は好きで、テーマソングが決まったときは、ビックリしたという。

FF13カウントダウン/TAK_0390.JPG FF13カウントダウン/TAK_0423.JPG FF13カウントダウン/TAK_0404.JPG

▲スクウェア・エニックス 代表取締役社長 和田洋一氏。「『FFXIII-2』は『FFXIII』からゲームプレイ部分をさらに磨き込んだ作品です。気持よく遊べる内容になっていますので、ぜひ、遊び込んでください」(和田)

▲ビックカメラ 代表取締役社長の宮嶋宏幸氏も登壇し、BS11(日本BS放送。ビックカメラの連結子会社)の特番などで『ファイナルファンタジーXIII-2』をサポートしていることを述べ「各店舗の予約も好調で、日本一の販売を達成したい」と意気込みを語った。

FF13カウントダウン/TAK_0459.JPG FF13カウントダウン/TAK_0446.JPG

▲鳥山求ディレクター。「『FFXIII』のファンの声を最大限に反映した作品ですので、ファンの皆さんに届けられる発売日の今日を楽しみにしていました」(鳥山)

▲北瀬佳範プロデューサー。「『FFXIII』からキャラクターや世界観を拡張しました。初めて『FFXIII-2』をプレイするかたでも『FFXIII』の物語がわかるよう、おさらい要素もゲーム内に入れているので、安心してお遊びください」(北瀬)

 ここで、ゲストとして本作の主人公のひとりノエル・クライス役を演じた岸尾だいすけ氏が登場。『FF』シリーズのキャラクターボイスを担当するのは初めてということだが、初の『FF』作品が主人公役ということで、話が決まったときはとてもうれしかったと振り返った。そしてついに発売日を迎え「寒いのか武者震いなのかわかりませんが(笑)」と述べ、とても興奮していると語った。


FF13カウントダウン/TAK_0503.JPG FF13カウントダウン/TAK_0475.JPG

▲ノエル・クライス役を演じた岸尾だいすけ氏。「ほぼ全編セラとノエルが出てくるので……」と見どころは全編とアピール。

 さらに、スペシャルゲストとして、『ファイナルファンタジーXIII-2』の公式テストプレイヤーのひとりである、AKB48の大島優子さんが、自身がデザインしたダウンロードコンテンツ用の衣装を身に纏って登場。露出度が高い衣装に「寒い寒い(笑)」とコメントし、会場の笑いを誘ったが、デザインのコンセプトを聞かれ、「歴代『FF』の女性キャラクターの衣装は露出度が高め」(大島)というファンならではの視点に加え、防御も意識したデザインにしていることを明かした。北瀬氏も「戦うことを想定した露出」とそのデザインを最初に見た印象を述べた。大島さんは『FFXIII-2』を実際にプレイしている様子を撮影したテレビCMにも出演しているが、撮影では本作に「のめり込んでしまって、(うまく進めない場所で)思わずディスっちゃいましたね(笑)」と、本気で没頭してしまったことがうかがえるエピソードを披露。鳥山ディレクターが「あそこは修正しました」とコメントすると、「公式テストプレイヤーとしての役割もしっかり果たしてます!(笑)」(大島)。テレビCMでは本日から“気合篇”がオンエアされるが、「気合を入れないとダメだと思います」と、やり応えのあるゲームであることも述べた。


FF13カウントダウン/TAK_0567.JPG FF13カウントダウン/TAK_0566.JPG FF13カウントダウン/TAK_0557.JPG

▲露出と防御という相反しそうなふたつがテーマ。「理想どうりの衣装。すごくリアルに作っていただいた」とご満悦の大島さん。

FF13カウントダウン/TAK_0595.JPG TAK_0603.JPG

 トークイベントも順調に進み、いよいよ発売開始となる午前7時が迫ってくると、1分前からモニターにカウントがスタート。13秒前から、ゲストと集まったファンがともに声をあげてカウントダウン。『ファイナルファンタジーXIII-2』の船出が華々しく祝われた。ユーザーのリクエストを受け入れ『FFXIII』の劇的な進化を遂げた『FFXIII-2』。その進化のほどをぜひ確認してほしい。


FF13カウントダウン/TAK_0639.JPG FF13カウントダウン/TAK_0668.JPG

▲先頭に並んだ方へは、大島さんが自らソフトを手渡し。そして記念撮影。

FF13カウントダウン/TAK_0711.JPG
FF13カウントダウン/TAK_0797.JPG FF13カウントダウン/TAK_0836.JPG
FF13カウントダウン/TAK_0799.JPG

■テレビCM“気合い篇”カット

【CM】気合い篇/01.jpg 【CM】気合い篇/02.jpg 【CM】気合い篇/03.jpg
【CM】気合い篇/04.jpg 【CM】気合い篇/05.jpg
【CM】気合い篇/06.jpg 【CM】気合い篇/07.jpg 【CM】気合い篇/08.jpg

週刊ファミ通の付録で便利なアクセサリを入手できる!

 週刊ファミ通2012年1月5・12・19日合併号(2011年12月22日発売)に付いてくるのは、“スティルツキン日誌”というアクセサリのプロダクトコード(PS3版、Xbox 360版)。これは、ライブラがなくなった本作で便利な性能“倒すとみやぶる”のほか、敵の弱点を突いたときにダメージが増える“弱点攻略MIN”、さらに“魔法攻撃+5%”の性能を持つ装備品。これを所持していると、上位版の“スティルツキン日誌 重式”が購入可能になる点も見逃せない。重式にすると通常のスティルツキン日誌は素材として消費されるが、“弱点攻略”や“魔法攻撃”の性能がアップする。




(C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【アサシン クリード ユニティ】UBIDAY2014で試遊可能な暗殺ミッションを楽しむためのコツを教えます!

ユービーアイソフトのプレイステーション4、Xbox One、PC向けソフト、『アサシン クリード ユニティ』の特設サイトが更新された。

『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』日向悠二氏によるファミ通限定の描き下ろしビジュアル! 線画からして力作……っ!

『新・世界樹の迷宮2』ファミ通DXパックのセット内容のひとつ、日向悠二氏描き下ろしA2タペストリー用のイラスト線画を公開。

『チェインクロニクルV』“黒ノ砦奪還作戦”のプロローグイベントが開催!

2014年10月31日から2014年11月11日までのあいだに開催される“黒ノ砦奪還作戦”のプロローグイベント。クエストで得られるさまざまな報酬をゲットし、11月4日からの“黒ノ砦奪還作戦”イベントに備えよう!

『HOUNDS』 体験型リアルイベント“ゾンビサバイバルゲーム”が11月15日に開催決定! この秋最高の恐怖を体験せよ

DMMゲームズは、PC用オンラインゲーム『HOUNDS』において、2014年11月15日(土)に、DMM初となる体験型リアルイベント“オフィスオブザデッド~屍!ゾンビ商事株式会社~”を開催することを発表した。また、あわせて特設ページが公開。

【超速報】第1回『ぷよクエ』公式ニコ生で公開された最新情報まとめ

2014年10月31日(土)午後8時から放送された、“ぷよクエ公式ニコ生#1”で公開となった最新情報まとめをお届け。

『モンスターハンター』プレイまんが“モンでき。” 『MH4G』第1回

『モンスターハンター4G』プレイまんが、第1回!

『ファイナルファンタジーXV』は新生Luminous Studioで開発、広大すぎるダスカ地方も公開された“田畑Dのアクティブ・タイム・レポート”

2014年10月31日、東京ゲームショウ 2014を皮切りに2回行われた“FF零式HD緊急トークショウ”がタイトルを新たに“田畑Dのアクティブ・タイム・レポート”として、SQUARE ENIX PRESENTS JAPAN(スクウェア・エニックスのさまざまな情報を発信するオンライン・ストリーミング・チャンネル)で生放送された。

『どこでもダンジョン』50万DL突破で魔石などがもらえるキャンペーン実施

2014年10月31日、ゲームオンより配信中の簡単フリック×召喚RPG『どこでもダンジョン』が、50万ダウンロードを突破。ハロウィンイベントの情報やその後のイベント情報もお届け。

『DQM スーパーライト』で『DQV』イベント開催 リボンを付けた子ネコといえば……

『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』で、新イベント“DQカーニバル ドラゴンクエストV”の序章“子ネコとの出会い”が開催となった。

『FFXI』 11月上旬のバージョンアップにてジョブの調整とNPC“リンクシェル・コンシェルジュ”の追加を実施

スクウェア・エニックスは、MMORPG『ファイナルファンタジーXI』について、2014年11月上旬に実施するバージョンアップにてジョブ調整と、NPC“リンクシェル・コンシェルジュ”追加についてのトピックスを公開した。

特集記事

週間 販売ランキング

  • 3位
  • PS3サイコブレイク
  • 販売 66033
  • 4位
  • PS4サイコブレイク
  • 販売 54341

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク