<写真追加>PlayStation Vitaキャラバンがいよいよ東京に――六本木にはケンドーコバヤシとアッキーナも来た!

ゲーム ニュース PS Vita
“PlayStation Vita PLAYキャラバン -全国体験会-”がいよいよ都内に! 六本木ヒルズ会場には、お笑い芸人のケンドーコバヤシと、タレントの南明奈も登場した。

●仕事を忘れてPS Vitaに夢中なふたり

DSC_4323.jpg

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンから2011年12月17日発売される新ハード“PlayStation Vita”。発売を翌週に控えた2011年12月10日に、東京・六本木ヒルズで、同ハードを体験プレイできるイベント“PlayStation Vita PLAYキャラバン -全国体験会-”が開催された。11月19日の札幌と福岡を皮切りに全国5都市で行われてきたキャラバンも、発売を間近にしていよいよ都内に。出展タイトルは全会場中最多となる31作品で、バンダイナムコゲームスの『塊魂 ノ・ビ~タ』など、初出展のものも含まれていた。お昼ごろの段階での集客状況は、もっとも待ち時間が長いタイトルで30分。なかにはすぐに遊べるタイトルもあって、六本木へ出たついでにフラッと立ち寄って遊ぶのにはちょうどいい混雑ぶりとなっていた。

六本木ヒルズ会場で試遊できるタイトルなど詳細はこちら


DSC_4305.jpg DSC_4337.jpg DSC_4310.jpg
DSC_4291.jpg

 また六本木会場では、スペシャルゲストを招いてのステージも実施。この日登場したのは、お笑い芸人のケンドーコバヤシとタレントの南明奈で、ふたりは最初にPS Vita本体のチュートリアルとも言える内臓ソフト“ウェルカムパーク”をプレイすることに。タッチパネル、ジャイロセンサーといったPS Vitaならではの操作にふたりはすぐ夢中になり、ケンドーコバヤシは「裏行って遊んできていいですか?」と語るほど熱中。南明奈もジャイロセンサー操作について「めちゃくちゃ反応がいいですよ!」と驚いていた。

 操作を学んだあとは、いよいよゲームソフトをプレイ。本体同時発売される、さまざまな操作のミニゲームを収録した『サワリ・マ・ク~ル!』に挑戦した。今回選ばれたのは、背面タッチで地面を盛り上げながらゴールまで誘導するというゲーム。さきほどの“ウェルカムパーク”同様、真剣な表情でやり込むふたりを見て、司会者がコメントを求めるも「口も聞きたくない!」と完全に仕事を忘れている状態に。時間の都合でプレイを締め切られると、南明奈は「もっとやりたかった!」と残念そうな表情を見せていた。


DSC_4155.jpg DSC_4195.jpg
DSC_4185.jpg DSC_4242.jpg
DSC_4275.jpg

 その後、会場をまわって出展タイトルの一部をチェックしたふたりだが、すぐ遊べないことに悔しさを隠し切れない様子。「幼稚園のころからゲームをやっているので、こうやって日々進化しているのを見るだけでもうれしくなっちゃいます」(南明奈)、「ゲームと言えばかくれんぼとかケンケンパしかやったことがなかったので、PS Vitaにはすごい驚きましたね!」(ケンドーコバヤシ)と、12月17日の発売を本気で楽しみにしているようだった。

 なお、六本木ヒルズ会場では2011年12月11日にもキャラバンを実施。そちらではお笑いコンビ“TKO”によるステージが行われた。


PC111610.jpg PC111746.jpg

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『たまごっち』の誕生日をフルーツポンチ&ドン小西がお祝い! 歴代『たまごっち』をトレンドで振り返るファッションショーも

初代『たまごっち』の誕生日である2014年11月23日、ダイバーシティ東京 プラザにて“たまごっち誕生祭2014”が開催。お笑いコンビ・フルーツポンチやドン小西がお祝いに駆け付けたスペシャルステージをリポート!

『ワンピース ダンスバトル』システム解説 フンドシ締めてダンスを黙って見届けろ!!!

バンダイナムコゲームスから配信されたばかりのリズムゲーム『ワンピース ダンスバトル』。本作をこれからプレイする人向けにゲームシステムについて解説する。

【レポートマンガ】特別編 ダンボールなめこが新作持参で編集部襲来『なめこのおさんぽ』

『なめこ栽培キット』シリーズでおなじみのキャラクター“なめこ”が活躍する新作をレポートマンガにてお届け。

もしゾンビサバイバルゲーム『DayZ』がスーファミ時代にあったら……。ファンプロジェクト『MINIDAYZ』が公式採用されて配信中

Bohemia Interactiveのオープンワールドゾンビサバイバルゲーム『DayZ』。本作をスーファミテイストでブラウザゲームとして再現したファンプロジェクト『MINIDAYZ』が、公認を受けて配信中だ。

【アイドルマスター ワンフォーオール イラスト&コラム】PIECE OF PIECE Vol.21 八色

アイマスOFA、765プロアイドルの魅力についてイラストとコラムで綴る。本日は、星井美希の誕生日お祝いイラスト&コラム!

『実況パワフルプロ野球』20周年企画! サクセスキャラクター紹介その2 野手編

2014年で20周年を迎えるKONAMIの人気野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』シリーズ。今回は、選手育成モード“サクセス”の主要キャラクターたちを紹介する連載企画の野手編をお届け。

『ニンジャスレイヤー』のライブイベントが開催、人気アーケードゲームなどとのコラボ企画が続々発表!

2014年11月22日、東京・恵比寿にて、小説『ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース(上)』の発売を記念したライブイベントが開催。イベント中に、『ニンジャスレイヤー』とアーケードゲームなど4タイトルとのコラボ企画が発表された。

【モンスト家】イベクエ攻略“虹睨の妖刀―破邪の光”(超究極) 光刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】光刃ムラサメが出現するイベクエ"虹睨の妖刀―破邪の光"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

吉田氏「天野喜孝氏の“未公開のすごい絵”は物語で重要な意味を持つ」『新生FFXIV』G-STARステージイベント【G-STAR 2014】

 2014年11月22日、韓国・釜山で開催中のゲームショウ“G-STAR”のステージイベントに『新生FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が登場。2015年サービス開始予定の彼の地にて、ファンから寄せられた質問に答える形で、作品の魅力を大勢の観衆にアピールした。

【モンスト家】イベクエ攻略“眠りから覚めし虹睨の妖刀”(究極) 闇刃ムラサメ戦解説

【モンスト家】闇刃ムラサメが出現するイベクエ"眠りから覚めし虹睨の妖刀"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

特集記事

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク