今夜モンドラやろうぜ! スクウェア・エニックスとヤフーの新作『モンスタードラゴン』完成披露会リポート

ゲーム PC ブラウザゲーム
2011年12月5日、東京・六本木のニコファーレにて、スクウェア・エニックスとヤフーが手掛ける新たなオンラインゲーム『モンスタードラゴン』の完成披露会が行われ、多くのゲストが出演した。

●ついにオープンβサービススタート! 多彩なコラボレーション情報が発表に

 2011年12月5日、東京・六本木のニコファーレにて、スクウェア・エニックスとヤフーが手掛ける新たなオンラインゲーム『モンスタードラゴン』の完成披露会が行われた。


mondra/01.JPG mondra/02.JPG
mondra/03.JPG mondra/04.JPG

▲ニコファーレの360度全壁面LEDモニターに映し出されるクリスタルとモンスターカード。『モンスタードラゴン』のカギとなる存在だ。

mondra/05.JPG

▲ヤフー 井上雅博代表取締役社長。

 最初に登壇したのは、ヤフーの井上雅博代表取締役社長。井上社長は、スクウェア・エニックスとともに手掛けたPC用ブラウザゲーム『戦国IXA(イクサ)』が、30代を中心とする普段オンラインゲームをプレイしない層の開拓に成功したことに言及。さらなる成長を目指すべく、スクウェア・エニックスとのインターネットゲーム事業における業務提携に合意し、今後もオンラインゲーム事業に力を入れていくと語った。今回発表された『モンスタードラゴン』に加え、2012年春にはスマートフォン向け『戦国IXA(イクサ)』を提供する予定で、クロスデバイス展開にも注力するだという。


mondra/06.JPG mondra/07.JPG
mondra/08.JPG

▲スクウェア・エニックス 和田洋一代表取締役社長。

 続いてスクウェア・エニックスの和田洋一代表取締役社長が登壇。『モンスタードラゴン』について、オリジナルタイトルであること、『戦国IXA(イクサ)』の焼き直しにはしないことを第一とし、かなりの期間、企画を練ってきたことを明かした。

 和田社長の挨拶の後、『モンスタードラゴン』のプロデューサーを務める、スクウェア・エニックスの岡山博紀氏によるプレゼンテーションが行われた。本作は、100人のプレイヤーがクリスタルを巡って争うという、PC用ブラウザオンラインゲーム。プレイヤーは“フォートレス”と呼ばれるドラゴンに乗り、モンスターカードを駆使して他プレイヤーと戦うことになる。


mondra/09.JPG mondra/10.JPG

▲スクウェア・エニックス 岡山博紀プロデューサー。

mondra/001マップチャット.jpg mondra/002攻撃.jpg
mondra/003バトル.jpg mondra/004勝利.jpg

 なお、このモンスターカードの中には、『ファイナルファンタジーIX』、『ファイナルファンタジーXI』、『ファイナルファンタジーXII』、『ファイナルファンタジー クリスタル・クロニクル クリスタルベアラー』に登場するモンスターのカードもあると言う。

 また、プレイヤーのなすべきことを教えてくれるナビゲーターを戦場に連れていくことが可能。外見は3タイプから選べ、男性タイプ・女性タイプについては声も選べる。男性は声優の子安武人または鳥海浩輔、女性は豊口めぐみまたは佐藤利奈の声で喋ってくれるのだ。なお、仮面をつけたナビゲーターの声は中尾隆聖が、システムボイスは立木文彦が担当しているとのこと。


mondra/10aナビゲーター紹介.jpg mondra/10b人気シリーズからも参戦.jpg
mondra/11.JPG

▲ヤフーの久保田紀之氏(右)、齋田友徳氏(左)。

 ここで、ヤフーでゲーム事業を担当している久保田紀之氏(右)と齋田友徳氏(左)が登場。今回『モンスタードラゴン』を提供できることの喜びを述べ、今後も運営・プロモーション等に力を入れていくことを語った。

 ゲームのプレゼンのつぎは、プロモーション展開についての発表。本作のマーケティングディレクターを務めるスクウェア・エニックスの下平光峰氏が登場し、“もしドラ隊(もしも●●が『モンスタードラゴン』を遊んだら隊)”のメンバーを紹介した。


mondra/11a.jpg mondra/今夜モンドラやろうぜロゴ.jpg

▲スクウェア・エニックス マーケティングディレクター 下平光峰氏。

▲もしドラ隊の合言葉は「今夜モンドラやろうぜ!!」。

 ステージに現れたのは、ナビゲーター役の衣装を身にまとったアイドル代表・南明奈と、お笑い芸人代表のペナルティ、トータルテンボス、パンクブーブー。


mondra/12.JPG mondra/13.jpg

▲ナビゲーター衣装で登場したアッキーナ。

mondra/14.JPG mondra/16.JPG mondra/15.JPG

▲芸人代表のペナルティ、トータルテンボス、パンクブーブー。

mondra/18.JPG

▲ちなみに、全員が不正解でした。答えは“ドラゴン”。

 ここで、『モンドラ』クイズを行い、真のモしドラ隊は誰かを決めることに。第1問は『モンスター●●●●』の●●●●に入るものは何か? というもの。それぞれ芸人がフリップに答えを書き、披露したが……なんと、パンクブーブー黒瀬とトータルテンボス大村の答えが、『モンスタードラゴソ』でかぶるという結果に! そのほかのメンバーは、“ペアレント”、“のミタ”などのボケを披露していた。


 第2問は、“●●●●カフェ”の●●●●に入るものは何か? ここでもやはり全員がボケ、正解者はいなかった。正解は“モンドラ”。2011年12月7日~2012年1月5日の期間、秋葉原のメイドカフェぴなふぉあとのコラボレーションにより、モンドラカフェがオープンするのだ。


mondra/19.JPG mondra/19カフェMAP.jpg

 第3問は、もしドラ隊ビジネスマン代表は“シ●●ー”? なんと、答えは全員が“シチュー”。しかし答えは……“シマコー”! 答えが明かされると、ディスプレイに週刊シマコーと『モンドラ』のコラボレーション映像が映し出された。


mondra/21.JPG mondra/22.JPG

▲内容はかなりシュールながら、ゲームシステムはばっちり紹介している。

 ここで、そのほかのキャンペーン情報が発表に。全国のローソンで対象商品(アサヒ飲料の6商品)を購入すると、もれなくゲーム内で使用できるアイテムがプレゼントされるキャンペーン、テレビ番組「今夜モンドラやろうぜ!TV」(千葉テレビ・テレビ神奈川で2011年12月~2012年1月放映予定)の情報が公開された。

 と、休憩したところで最後のクイズに。もしドラ隊アーティスト代表はmihimaru ●●? という内容。答えは全員が“GT”で、全員が正解! 『モンスタードラゴン』のイメージソングを、mihimaru GTが担当していることが明かされた。

 この後、mihimaru GTが登場し、イメージソング『SURVIVOR』を初披露。会場を大いに盛り上げた。


mondra/23.JPG mondra/24.JPG

 最後は、本日の登壇者全員がステージに集合。「今夜モンドラやろうぜ!」という掛け声とともにポーズを決めた。


mondra/25.JPG
mondra/26.JPG mondra/27.jpg mondra/28.JPG

 『モンスタードラゴン』のオープンβサービスは本日2011年12月5日16時にスタートした。ソフトのインストールは不要、無料でプレイできるので、本作が気になる人は、まずは気軽にプレイしてみよう。




(C) 2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

この記事の関連URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

サイバード謎解き絵本アプリ『NAZO』記者発表会 謎を解くと世界の著名人から宝が贈られる

サイバードは、2014年9月23日に都内で謎解き絵本アプリ『NAZO』の記者発表会を開催。アプリ内で謎を解くことで世界の著名人から贈られる"宝"の内容が明らかに。

【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第3回リポート

2014年9月23日(火)午後9時から放送となる、“『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』生放送”、略して“らいなま”第3回をリポート。

【先出し週刊ファミ通】『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』、『チェインクロニクルV』、『ファイナルファンタジー アギト』らのDLCをゲット!(2014年9月25日発売号)

週刊ファミ通2014年10月9日増刊号(2014年9月25日発売)のダウンロードコンテンツ付録では、『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』、『チェインクロニクルV』、『ファイナルファンタジー アギト』、“ファミ通のデジタル付録”の豪華4アイテムを収録!

【先出し週刊ファミ通】『討鬼伝 極』無料アップデートで追加される3体の新“鬼”の詳細をチェック!(2014年9月25日発売号)

2014年9月25日発売の週刊ファミ通2014年10月9日増刊号では、プレイステーション Vita&プレイステーション・ポータブル用ソフト『討鬼伝 極』の最新情報をお届け!

【先出し週刊ファミ通】名作RPGを作り上げたスタッフが集結『レジェンド オブ レガシー』(2014年9月25日発売号)

2014年9月25日発売の週刊ファミ通では、フリューから発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『レジェンド オブ レガシー』の情報を掲載。

『モンスターハンター4G』狂竜ウイルスを鎮静化!? セーブデータ引き継ぎの詳細も明らかに! (2014年9月25日発売号)

2014年9月25日発売の週刊ファミ通では、2014年10月11日に発売予定のニンテンドー3DS用タイトル『モンスターハンター4G』の最新情報を掲載! 狂竜ウイルスへの対抗手段が明らかに!?

【先出し週刊ファミ通】『英雄伝説 閃の軌跡II(センノキセキII)』など、4タイトルの発売記念特集を掲載(2014年9月25日発売)

週刊ファミ通10月9日増刊号では、2014年9月25日発売のプレイステーション Vita&プレイステーション3用ソフト『英雄伝説 閃の軌跡II(センノキセキII)』、プレイステーション Vita用ソフト『幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)』、プレイステーション3用ソフト『神様と運命覚醒のクロステーゼ』、プレイステーション Vita用ソフト『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』の発売記念特集を掲載。

【先出し週刊ファミ通】『絶対絶望少女 ダンガンロンパ』発売記念合計42ページ特集! 小松崎類氏描き下ろし表紙に、神田沙也加さん、本郷奏多さん、内田彩さんインタビュー!(2014年9月25日発売号)

スパイク・チュンソフトから2014年9月25日に発売される、『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』。週刊ファミ通2014年10月9日増刊号では、本作の発売を記念して、合計42ページの大ボリューム特集を掲載! その見どころをピックアップして紹介しよう。

【先出し週刊ファミ通】『キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス-』や『オメガクインテット』など、発売直前の注目タイトル5つが目白押し!(2014年9月25日発売号)

週刊ファミ通2014年10月9日増刊号(2014年9月25日発売)は、発売直前となる5つの注目タイトルを合計27ページにわたって紹介しています!

【先出し週刊ファミ通】スパイク・チュンソフトの6タイトルの最新情報を全26ページでドーンと公開!!(2014年9月25日発売号)

2014年9月25日発売の週刊ファミ通では、スパイク・チュンソフトの注目タイトルをまとめた全26ページの特集記事を掲載!

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク