【アンケート結果】あなたがオススメするXbox 360用ソフト、1位に輝いたのはあのタイトル

ゲーム Xbox 360
2011年10月末に行ったアンケート調査、「あなたがもっともオススメするXbox 360用ソフト」の結果を発表する。317本ものタイトルがセレクトされた中、見事1位に輝いたのは……納得のあのタイトル!

●良作揃いの上位50位までを紹介

 2011年10月末に行ったアンケート調査、「あなたがもっともオススメするXbox 360用ソフト」の結果を発表(ひとり3本まで選択)する。

 見事1位に輝いたのは、5pb.のアドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート』。志倉千代丸氏原案による科学アドベンチャーシリーズの第2弾として、2009年10月15日に発売された同作。その秀逸なシナリオなどから発売時よりファンの心をがっちりと掴み、高い評価を獲得。今年に入ってアニメが公開されたり、『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』がリリースされたりと、その人気は衰えることがなく、堂々の1位となった。


★素材/01.bmp

 僅差の2位は2011年9月22日に発売されたばかりの日本マイクロソフトのTPS(三人称視点シューティング)の『ギアーズ オブ ウォー 3』。まさにマイクロソフトの看板シリーズとして絶大な人気を誇る同シリーズだが、三部作のシリーズ完結編ということもあり、大きな支持を得たようだ。ちなみに同シリーズは、6位『ギアーズ オブ ウォー』、17位『ギアーズ オブ ウォー 2』と上位20位までにシリーズ全作がランクイン。さらに、ランキングにはカウントしなかったものの『ギアーズ オブ ウォー』シリーズと回答した人が22票にもおよぶ。ユーザーがオススメするソフトの隠れ1位は『ギアーズ オブ ウォー』シリーズと言っていいのかも。


★素材/02.jpg

 3位は、2011年10月13日にリリースされた日本マイクロソフトのレースゲーム『Forza Motorspoort 4』。「最高のレース体験を!」を合言葉に、2005年に初代Xboxで1作目を発売して以降、着実にブランド力を築いてきた同シリーズ。発売直後の絶好のタイミングということもあるが、『4』のクオリティーの高さがしっかりと評価された形だ。


★素材/03.jpg

 『ギアーズ オブ ウォー』シリーズと双璧をなす、日本マイクロソフトのもうひとつの看板ブランド『Halo(ヘイロー)』シリーズからは、『Halo: Reach』が4位にランクイン。これまで『Halo』シリーズの開発を担当してきたバンジーの“集大成”として位置づけられる『Halo: Reach』。完成され尽くしたマルチプレイなどが高い人気を集めた。


★素材/04.jpg

5位はカプコンの『モンスターハンター フロンティア オンライン』。オンライン専用ゲームとして2010年6月24日にXbox 360版が発売されて以降、しっかりとファンに支持されている同作。いまのXbox 360の屋台骨を支える重要な作品と言っていいだろう。


★素材/05.jpg

 6位以降も、『ロストオデッセイ』や『デッドライジング』、『地球防衛軍3』、『Fallout 3』など、国内外の人気作がずらりと並ぶ。14位にXbox LIVE アーケードタイトルの『Trials HD』が入っているのも、Xbox 360らしいランキングと言える。昨今話題のKinect対応タイトルでは19位に日本マイクロソフトの『Dance Central』が、21位にKONAMIの『ダンスエボリューション』がそれぞれランクイン。Kinectは、ダンスゲームが支持されたようだ。なお、ユーザーの皆さんが挙げてくれたタイトルの総数は317本! ゲームの1本1本に、遊んだ人それぞれの思いがあるのだな~と実感してみたり。

(※本文中のタイトル名、正しくは『Trails HD』でした。修正します。)
 
 最後に、上位にランクインしたタイトルを紹介する。いずれ劣らぬハズレなしの良作ばかりで、年末年始は気になったソフトで遊んでみてはいかが?


 

ユーザーがオススメするXbox 360タイトルTOP50
順位 タイトル名 発売元 得票数
1 シュタインズ・ゲート 5pb. 95
2 ギアーズ オブ ウォー 3 日本マイクロソフト 91
3 Forza Motorsport 4 日本マイクロソフト 58
4 Halo: Reach 日本マイクロソフト 54
5 モンスターハンター フロンティア オンライン カプコン 44
6 ギアーズ オブ ウォー  日本マイクロソフト 43
7 ロストオデッセイ 日本マイクロソフト 39
8 デッドライジング カプコン 38
9 地球防衛軍3 ディースリー・パブリッシャー 33
9 Fallout3 ベセスダ・ソフトワークス 33
11 アランウェイク 日本マイクロソフト 32
12 ブルードラゴン 日本マイクロソフト 29
13 Halo 3 日本マイクロソフト 25
14 BAYONETTA(ベヨネッタ) セガ 24
14 Trials HD 日本マイクロソフト 24
16 テイルズ オブ ヴェスペリア バンダイナムコゲームス 19
16 ギアーズ オブ ウォー 2 日本マイクロソフト 19
18 Dance Central 日本マイクロソフト 18
19 レッド・デッド・リデンプション ロックスター・ゲームス 17
20 ザ エルダースクロールズ IV:オブリビオン ベセスダ・ソフトワークス 16
20 ダンスエボリューション KONAMI 16
22 アイドルマスター バンダイナムコゲームス 15
22 スプリンターセル コンヴィクション ユービーアイソフト 15
22 ラストレムナント スクウェア・エニックス 15
22 Left 4 Dead 2 エレクトロニック・アーツ 15
22 コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア スクウェア・エニックス 15
27 円卓の生徒 エクスペリエンス 14
27 Left 4 Dead エレクトロニック・アーツ 14
27 Mass Effect 日本マイクロソフト 14
30 スーパーストリートファイター4 アーケードエディション カプコン 13
31 Dead Space エレクトロニック・アーツ 12
31 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 スクウェア・エニックス 12
33 エースコンバット6 解放への戦火 バンダイナムコゲームス 11
33 コール オブ デューティ ブラックオプス スクウェア・エニックス 11
35 インフィニット アンディスカバリー スクウェア・エニックス 10
35 デススマイルズ ケイブ 10
35 BIOSHOCK スパイク 10
35 Fable II 日本マイクロソフト 10
35 DEAD ISLAND(デッドアイランド) スパイク 10
40 アイドルマスター2 バンダイナムコゲームス 9
40 ガーディアンヒーローズ セガ 9
40 Borderlands 日本マイクロソフト 9
40 Mass Effect 2 日本マイクロソフト 9
40 Forza MotorSport 3 日本マイクロソフト 9
40 エースコンバット アサルト・ホライゾン バンダイナムコゲームス 9
40 スーパーストリートファイター4 カプコン 9
40 ドリームクラブZERO ディースリー・パブリッシャー 9
40 Saints Row 2 THQジャパン 9
49 Halo Wars 日本マイクロソフト 8
49 ぎゃる☆がん アルケミスト 8
49 バイオハザード5 カプコン 8
49 バレットウィッチ AQインタラクティブ 8
49 Dragon Age: Origins スパイク 8
49 Kinect アドベンチャー! 日本マイクロソフト 8
49 トロビコ3 ラッセル 8
49 ニーア ゲシュタルト スクウェア・エニックス 8


【ご意見】

1位『シュタインズ・ゲート
●アドベンチャーゲームのなかでもストーリー、演出がトップクラス キャラクターも魅力的。(ryryo)
●数えきれないくらいアドベンチャーゲームをプレイしてきましたが、一番感動したゲームでした。月並みですが、記憶を消してもう一度プレイしたいゲームです。(ごっしゅ)
●アニメ化もされ話題にまでなった原作であり、緻密で濃厚なシナリオとそれを裏付ける説得力のある設定によって感動が感動を呼ぶネ申ゲー。自分が全然やらなかったADVというジャンルに一気に引き込んでくれた作品でもあり、普段ADVをやらない人をも巻き込んでしまうパワーを持ったモンスター作品。これが運命石の扉の選択……(ほむほむ)

2位『ギアーズ オブ ウォー 3
●各キャラに個性がある。人型のローカストの存在がいい。シューティングでは一番好きな操作性で、武器もいろんな特徴があっておもしろい。こまめにイベントがあって購入後にずっと続けられる楽しさがある。(どこもだけ)
●キャンペーン、対戦、Horde、Beastといったモードすべてがしっかりと作りこまれていてゲーム何本分ものボリュームがありいつまでも飽きることなく続けることのできるゲーム。(MC)
●オフライン・オンラインともにシリーズ最高の出来。Xbox 360独占タイトルでありグラフィックも家庭用機の中ではずば抜けているレベルです。オンライン対戦500試合以上すでにしているくらい夢中になっています。対戦だけでなく協力プレイも数多くのゲームモードが搭載と至れり尽くせり。ゲーム内のイベントが豊富、海外版『2』のときと同じようにパッチも複数配信、大型DLCも定期的に配信とユーザーを飽きさせず離れさせない大ボリュームなのも満足。シーズンパスも購入したのでこれからもずっと海外のフレンドと遊びますね。(ウラベ)

3位『Forza Motorsport 4
●史上最高のレースゲーム。 初心者でも豊富なアシスト機能で気軽に楽しめるのがうれしい。また、Kinectを使えばそれまでになかったまったく新しい体験ができる。(MC)
●初心者に優しいアシスト機能で誰でも楽しめる上に、レースゲームをやりこんでいる人もフォローした、多彩なゲームモードとやりこめる奥深さがある。 あと、Kinectを使ったヘッドトラッキングが話題だけど、音声を使ったメニュー操作などのさり気ない使いかたもXbox 360の魅力を感じさせてくれると思う。(ぶっさん)
●「究極」。言葉を選ぶならこの一言。レースゲーム好き、クルマ好きなら外すことすらはばかられるソフト。 Kinectで遊ぶのもよし、ハンドルコントローラーでディープに攻めるのもよし。おすすめできる1本。(ていこち)

4位『Halo: Reach
●Xboxを代表するFPSゲームタイトルブランドであり、ストーリーの時間軸的にいちばん初めに位置するものなので『Halo 3』ではなく、敢えて『reach』にしました。近日『Halo』リメイクの『Combat Evolved』も出ますからね!(tommyNBR)
●FPSをプレイされたことがない人が多いと思われますが、このゲームはシリーズ作品でありながら、シリーズをプレイしたことがない人でも惹きつけやすいビュジュアルとストーリーがあり、そしてドラマがあります。このゲームをやるとFPSというジャンルにも興味が出てきやすい、とっつきやすさがとても好きです。(ゼット)
●総合的に完成度が高くFPSで一番おすすめできるソフト。シリーズの中でも一番の出来だと思います。(わわわ)

5位『モンスターハンター フロンティア オンライン
●友達と一緒に狩りに行く楽しさは忘れられません^^;(月影)
●PCからの移植ですが、やはり据え置きゲーム機のHD画質で遊べるというのは大きいです。(未記入)
●言わずと知れた『モンハン』シリーズであるが一番の魅力は見知らぬ人とのチャットを通した交流により飽きがこない。なにせ飽きやすい自分が一年以上遊び続けているんがすごいと思う。(ダイタ~ン)

6位『ギアーズ オブ ウォー
●最近『3』が出たばかりですが、改めてやり直しても遜色ないいグラフィック。個人的には『1』のカバー時の動きやローリングからのローディラン切り替えなどのきびきびした操作感がシリーズ中で一番好きだったりします。(さいぷれ)
●銃で撃つばかりのTPSのなかで、チェーンソーを付けることによりアクセントが生まれ、カバーアクションで隠れながら撃ち、スキを見つけて飛び込むおもしろさを作りだした。(E・パンダ)
●Xbox 360を購入と同時に好きになったきっかけがこのソフトだからです。初見のマルチプレイ(対戦)にキャンペーンの衝撃が凄まじかったです。中毒性もすごい!(カヲス)

7位『ロストオデッセイ
●ユーザー側のストレスが少なく、それでいてXbox 360らしい大人向けのストーリーを楽しむことができる。 誰に対してもおすすめできます。(朝団子)
●日本人でかつRPGが好きならこれをおすすめします。主人公の青年カイムが自分に関わる謎と失われた記憶を求め旅をします、記憶とともに幸せと苦しみが訪れるのですが終盤にかけて胸が熱くなります。そうそう、RPGってこれなんだよな~って思うこと間違いなし!(ムジャキ)
●古きよき『FF』のような雰囲気とキャラと音楽、すべてが最高だった。ここ数年の和RPGではピカイチの出来。(mikko)

8位『デッドライジング
●このソフトをやりたいがためにXbox 360を買い、それからずっとやってます。続編は他機種でできても初代『デッドライジング』がいまでもできるのはXbox 360だけだからイチオシです!(hachi)
●Xbox 360の存在感を示した最初のソフト。Xbox 360の処理能力を発揮させた見たこともないくらいの大量のゾンビ。72時間なにしてもよいという自由度と、ゾンビは倒さずに写真を撮るものだといったシステムが大好評に。歴史に残る名作。(kentaro_jp)
●血沸き肉踊るゾンビパラダイス! あれもこれもそれも鈍器! 拾えばそれが武器! シンプルな操作性に、事前知識もいらないストーリーが初心者にもオススメできる一品です。(流浪のドレイク)

9位『地球防衛軍3
●日本人でもなじみやすい世界観のTPSです。システムもシンプルなので、このジャンルの入門にもオススメで、お手軽爽快に遊ぶもよし、超難易度のミッションに挑むもよし、懐が非常に深いゲームです。(SKF)
●巨大な敵が迫り来る迫力、破壊の爽快感は病み付きになる。複雑な操作を要求されない点もいい。映像も美しく見ているだけでも楽しい。またNPCがよく喋りヤル気にさせてくれる演出が最高で、難易度インフェルノのマゾっぷりもこれまた最高。(タマリン)
●リロード、モーション、マップ、アイテム回収方法、チェックポイントなしなど、山ほど不満点があるが、それを吹き飛ばすほどオモシロイ!! アリのモーションとか凄すぎ 独特の雰囲気が、敵を倒した時の効果音の変さなどを おもしろいまで消化してるのがすごい!!(sss)

9位『Fallout 3
●自由度が圧倒的。表現の好き嫌いや、日本語版での一部クエストの規制などもあるが、新世代のRPGとして多くの人にプレイしてもらいたい。(t)
●これまでの自分なりのRPG観を見事なまでにぶっ壊してくれたソフト。目から鱗が落ちた。いままでやってきたRPGは何だったのかと考えさせられた。250時間やっても飽きない。(エムケン)
●作り込みが、尋常ではない!!サバイバルシュミレーターとして、飽きるまで、永遠に遊べる高いコストパフォーマンス。ブラックユーモアのセンスもサイコーです。(kotopapa)

11位『アラン ウェイク
●ホラーゲームというよりサイコスリラーのゲーム 先に進めば進むほど謎が深まるストーリーは逸品。 DLCもありお勧めのソフトです。(ここあ)
●敵が襲いかかりそうな予感がするときの森のざわめきと色彩のシンクロは圧巻で、ほかのゲームでは味わえません。ぐいぐい引き込まれるシナリオ、海外TVドラマを意識した心憎い演出など、これをプレイせずしてホラーゲームは語れないと思います。(mion)
●霧や風の表現が素晴らしく、ゲームの舞台となる森や湖の生命感が凄い!緻密に練り込まれたシナリオは、ただ街中を歩いているときですら不穏な空気や圧迫感を生み出しており、びっくりさせたりグロいだけのホラーゲームとは一線を画している。デペッシュモードやニックケイヴなど楽曲のセレクトも世界観に合致しておりセンスのよさが溢れる。総じてたとえるならデヴィット・リンチ監督の作品のような良質なサイコスリラー。(パンダ)

13位『Halo 3
●FPSの中でも最高のゲームバランス。発売からだいぶたつがいまだに対戦してる人がいる。(okk)
●これもはずせない。完成度高すぎ。(岡山カープ)
●初めてFPSタイトルをやるゲームとしてはいちばんよいと思うからです。ストーリーもよい、映像も綺麗、音楽もよいので自分でもいままでプレイしてきたXbox 360のゲームでいちばんです。(ハンドル名なし)

14位『BAYONETTA(ベヨネッタ)
●最高のアクション。オシャレな音楽と魅力的な主人公。アクション苦手だけど世界観は好きといったユーザーをひとり残らずエンディングまで導く懐の広さ。しかし腕に自信のあるユーザーは簡単に地獄へ連れて行ってくれるどS難易度。アクションを知り尽くし、ユーザーが何を望んでいるかをわかってくれている神谷さんの力作。オマケも大充実の豪華仕様。ドップリハマります!(kentaro_jp)
●史上最高のアクションゲームです。操作しているだけで楽しい戦闘、ステージの多様さ、作りこまれたビジュアル、魅力的なキャラクター、単純かつ奥ゆかしさのあるストーリー、全編通して貫かれるおバカ演出などなど……。挙げればキリがありませんが、クロスレビューで満点を獲得したゲームであるだけのことはあります。最強のアクションゲームです。神谷英樹ゲームのファンは絶対に遊ぶべし!(いもにー)

14位『Trials HD
●トライアンドエラーで攻略していくゲームのひとつの頂点にあるゲームだと思います。 超絶難易度のステージに、諦めない心だけを武器に立ち向かっていく、非常にストイックで、ゲームの原点のおもしろさが味わえます。(SKF)
●文句なしに一番おもしろい。序盤のステージは高速で駆け抜ける爽快感。中盤から終盤にかけては、高い技術を要求されるトリッキーなステージを楽しむことができる。(FlyingPeople)

18位『Dance Central
●こんなゲーム、いままでになかった。(ハンドル名なし)
●新感覚!! もはや単なるゲームではないい。Kinectを体験するとゲームの世界が変わります。ぜひ、体験してほしい!!(surei)

20位『ザ エルダースクロールズIV: オブリビオン
●気配を消し、遠くの敵を弓で攻撃するのが大好き。 店主と話そうとしたら手前の物を盗んでしまった。それでも衛兵に速攻で殺されるようなことにはならず、まずは牢屋に入れられ、脱獄を謀ることができるなど、プレイヤーのミスを楽しみに変えてしまうような自由度がたまらない。次回作も絶対プレイします。(romantis)
●自由度がとても高く、いろいろなことができる。 城の兵士として生活したり、盗賊として生きたりと自分の思うがままオブリビオンの世界で暮らせるのがとてもよかった。グラフィックがとてもよく、世界を歩くだけでも楽しめるのもよい。(ベギラマ)

20位『ダンスエボリューション
●Kinect専用のダンスゲームで、ようやく“本当の”ダンスゲームが来た!という感じです。いままでにあったダンスゲームの制約から解放され、カラダ全身でのダンスはとても開放的で楽しいです。踊り子のデイジーもとても魅力的ですね。(mion)
●ゲームの新しい可能性を見せてくれたパイオニア。Kinectを使用してダンスを踊ることがこんなに楽しいとは、と教えてくれたソフト。気がついたら時間が過ぎていた、という熱中度。 そして、気がついたら痩せていた(笑)。(GEL)

27位『円卓の生徒
●Xbox 360では数少ないダンジョンRPGで、王道ファンタジーと美しいキャラクター絵、エンディングを迎えて初めてやりこみが始まる奥の深さなど、地味ながら国産RPGのよいところをすべて押さえた傑作。それでいて初心者にもプレイしやすいゲームバランスは素晴らしいの一言。エクスペリエンスの参入第2弾の『迷宮クロスブラッド リローデッド』にも大期待!!(NORI EXE)

35位『BIOSHOCK
●ステージを自由に探索でき、ストーリーも素晴らしく、一人称シューティングとしてもトップクラスの『BIOSHOCK』はFPSとRPGの融合というジャンルにおいての完成系であり、このジャンルのゲームに与えた影響は計り知れない。万人に勧められるゲーム。(どーせん)

49位『Kinect アドベンチャー!
●プレステーション1以来やっていなかったゲームですが、このゲームがきっかけでまたゲームにハマり、いまでは実績20000越えのゲーマーになりましたw。このゲームはkinectコントローラーを買うとついてくるただのお試し的なものなのですが、とてもおもしろく家族といっしょにやると長期的に遊べます。体をとても動かすのでプレイするときは怪我しないよう注意してくださいw(ヘヴィだぜぇ・・・)

プロジェクト シルフィールド
●Xbox 360独占タイトルの中でも、屈指の隠れた良作。特筆すべきは多数をロックオンして一斉に撃墜する爽快感。ストーリーは妥協点としてもグラフィックが作り込まれているので不快感はない。シューティング版『無双』のような手軽さもあり、個人的にはもう少し名が知れても良いと感じているタイトル。(kamaloka)

スプリンターセル コンヴィクション
●ステルスゲームが好きな人には是非とも遊んでほしいゲームです。豊富なガジェットや、一見狭そうに見えるステージも、高低差やギミックがおもしろく配置されていて、立体的で動的なパズルゲームを遊んでいるような気分になります。隠れて進むのが苦手という方でも、“マーク&キル”や自動エイムなど、非常に遊びやすくなっているかと思います。「まるで映画の主人公にでもなったような~」とは常套句ですが、吹き替えの効果もあり雰囲気もとてもよいので、ぜひ多くの人に遊んで欲しいです。(fd2112)

メトロ2033
●世間では酷評だが、意外に楽しめた。地下のメトロ駅に到着したシーンはいままでのゲームの中でいちばんリアルで安堵感がハンパなかった。自分の中ではベスト10に入るソフト。(kentarock)




(C)2009-2011 5pb. Inc. / Nitroplus
(C)2011, Epic Games, Inc. All Rights Reserved. Epic, Epic Games, the Epic Games logo, Gears of War, Gears of War 3, Marcus Fenix and Crimson Omen Logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. Microsoft, Xbox, Xbox 360, Xbox LIVE, and the Xbox logos are trademarks of the Microsoft group of companies.
(C)2011 Microsoft Corporation. All Rights Reserved.
(C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2010 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Halo, the Halo logos, the Microsoft Game Studios logo, Xbox, Xbox LIVE, the Xbox logos, and Xbox 360 are trademarks of the Microsoft group of companies. Bungie, the Bungie logo, Bungie.net, and the Bungie.net logo are registered trademarks of Bungie LLC, and are used with permission. All rights reserved.

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『DQM スーパーライト』攻略 転生可能モンスター一覧(※2014年10月22日更新)

全モンスターの転生情報をまとめたものがこちら。随時更新されるので定期的にチェックしよう。

声優の山口勝平さんや原由実さんが愛知県刈谷市のイベントに出演――“刈谷アニメCollection2014”が2014年11月9日に開催

2014年11月9日(日)、愛知県刈谷市の刈谷駅周辺一帯で“刈谷アニメCollection2014”が開催される。同イベントには声優の山口勝平さんや原由実さん、近藤孝行さん、近藤唯さん、大須賀純さんのほか、アーティストのいとうかなこさんなども出演する。

【ドラポ部】部長×うすいのズッコケ実況プレイ動画“亡霊の森の魔女・竜王級”編

ドラポ部部長とノーペアうすいの実況プレイ動画。今回は開催初日の“亡霊の森の魔女・竜王級”に挑戦します。

【随時追記あり】『DQM スーパーライト』のニコ生“らいなま”第4回リポート

2014年10月21日(火)午後9時から放送となる、“『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』生放送”、略して“らいなま”第4回をリポート。

『Sky・Lore(スカイ・ロア)』ロリータブランド“BABY,THE STARS SHINE BRIGHT”、“ALICE and the PIRATES”とのコラボアバター第1弾が販売開始

DMMゲームズは、PC用MMORPG『Sky・Lore(スカイ・ロア)』において、本日2014年10月21日(火)より、ロリータブランド“BABY,THE STARS SHINE BRIGHT”、“ALICE and the PIRATES”とのコラボアバター第1弾の販売を開始した。

週末は池袋がお祭り状態! 10月25日より“ニコニコカドカワ祭り 池袋プロジェクト”がスタート

KADOKAWAおよびドワンゴは、実施中の“KADOKAWA dwango 統合キャンペーン ニコニコカドカワ祭り”に関連して、2014年10月25日より“池袋プロジェクト”を始動。同日に予定されているニコニコ本社の池袋P'PARCOへの移転・リニューアルオープンを記念して、さまざまな企画が展開される。

【白猫プロジェクト】イベントクエスト“神ヲ討ツ魔拳”に挑んでみた!

コロプラからの配信中の『白猫プロジェクト』で、2014年10月21日より開催中のイベントクエスト“神ヲ討ツ魔拳”。今回はその概要を説明するとともに、少しだけクエスト攻略のアドバイス。

【先出し週刊ファミ通】『バイオハザード リベレーションズ2』と『バイオハザード HDリマスター』をひと足お先にプレイ!(2014年10月23日発売号)

2014年10月23日発売の週刊ファミ通は『バイオ』祭! 『バイオハザード リベレーションズ2』、『バイオハザード HDリマスター』の2作品をプレイした感触は……?

『ポコロンダンジョンズ』“ハロウィンコスプレガチャ”が開始 人気キャラがコスプレして新スキルに変更

『ポコロンダンジョンズ』で、新レアガチャ“ハロウィンコスプレガチャ”の新モンスター3体が追加された。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク