『コンセプション 俺の子供を産んでくれ!』 より強い子どもを産み世界を救うRPG

スパイクが贈る新たなRPGの情報が舞い込んできた! タイトルは、『コンセプション 俺の子供を産んでくれ!』。

●子どもをつくって穢れを祓え!

con09

 スパイクが贈る新たなRPGの情報が舞い込んできた! タイトルは、『コンセプション 俺の子供を産んでくれ!』。エッジの利いたタイトルであるこのRPGは、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』のプロデューサー・寺澤善徳氏と、アシスタントプロデューサー・齋藤祐一郎氏が担当し、豪華なスタッフ陣にも注目が集まる作品だ。今回は、世界設定と概要を公開。

con02
con08

■Story

 幼なじみのイトコ、粉月マヒルの家に居候する弓削イツキは、高校の卒業式当日、マヒルに呼び出され衝撃の告白を受ける。

「私、妊娠したみたい……」。

 身に覚えのない告白を受けた直後、突如現れた光のゲートによって、ふたりはグランバニアと呼ばれる異世界へ。“星の乱れ”により“穢れ(ケガレ)”に侵されて危機に瀕する魔法世界グランバニア。穢れは、稀人(マレビト)と十二星座の巫女との子どもである“星の子”にしか祓うことができないという。稀人として扱われたイツキは、もとの世界に戻るため、そして世界を救うために、巫女たちにお願いすることになるのだった。

「俺の子どもを産んでくれ……!」

con10
con11

■弓削イツキ
やる気の感じられない高校生。冷たく感じる発言も多いが、正義感は強い。女性にやさしいが、歯がゆいほど鈍感。稀人の宿命を持つ。

■粉月マヒル
乙女座の巫女の宿命を持つ少女。イツキの幼なじみでイトコでもあるが、イツキに懐いていない。それには理由があるようだが?

■十二星座の巫女と絆を深め、より強い子どもを作る

 主人公は、異世界グランバニアを滅亡の危機に陥れる“穢れ(ケガレ)”と戦うため、十二星座の巫女と“星の子”を作ることになる。より強い子を多く作るため、巫女との絆を深めるのだ。

con03
con04
con05

■星屑の迷宮に満ちた穢れを星の子らとともに浄化

 プレイヤーは、複数に分かれた迷宮に潜って、星の子らとともに穢れを祓い、浄化していくことになるぞ。穢れとのバトルは総勢13名構成のパーティーで挑むことができる。どこから攻め込むか、ポジショニングが重要なバトルシステムらしいのだが?

con01
con06
con07

※詳しくは週刊ファミ通2011年11月10日号(2011年10月27日発売)をチェック!!

コンセプション 俺の子供を産んでくれ!
メーカー スパイク
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー・恋愛
備考 PS Store ダウンロード版は価格未定、プロデューサー:寺澤善徳、キャラクターデザイン:大塚真一郎(savastudio)、音楽:甲田雅人(デザインウェーブ)
(C)Spike All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。