2011年度上半期メーカー別ソフト販売金額TOP20

ゲーム ビジネス ニュース
エンターブレインが「FGH(FAMITSU GAME HAKUSHO) 2011年度ゲーム市場 上半期最新レポート」を発売! そのなかから、販売金額ランキングを抜粋してご紹介。

●バンダイナムコゲームスがトップ に!

 エンターブレインが「FGH(FAMITSU GAME HAKUSHO) 2011年度ゲーム市場 上半期最新レポート」を発売した。そのなかから、2011年度上半期のメーカー別ソフト販売金額TOP20と機種別TOP5を抜粋して紹介する。

 2011年度上半期のメーカー別ソフト販売金額TOP20は、178.0億円を販売したバンダイナムコゲームスがトップに立った。販売本数では約9.4万本の差で任天堂に次いで2位となったが、平均単価が約1,000円程度任天堂を上回り、販売金額では逆転トップに。シェアでも、前年同期の9.4%から18.0%とほぼ倍増している。なかでも、上半期のソフトランキングで首位の『テイルズ オブ エクシリア』が59.1万本を販売し、トップに貢献している。機種別ランキングでもPSPとPS3で1位となるなど、各機種(Xbox 360以外)で3位以内にランクインしている。

 一方、任天堂は149.5億円で2位となった。販売本数は300万本を超え、総合力の高さを発揮している。昨年2位のポケモンは10位にランクイン。前年の上半期に発売された『ポケットモンスターブラック・ホワイト』ほどのヒットがなかったため、販売金額・シェアともにダウンとなった。

 前年から数字を伸ばしたメーカーは、6位のセガや8位のコーエーテクモゲームスがある。10位以下のメーカーでは、『DARK SOULS(ダークソウル)』のヒットで、12位に入ったフロム・ソフトウェアが前年61位から大きくランクを上げている。さらに、2011年4月からパブリッシャーに参入したばかりのイメージエポックが『ブラック★ロックシューター THE GAME』などのヒットで、PSPランキング5位、総合13位にランクインしている。

TOP20
k_01
k_02

関連記事
2011年度上半期ゲーム市場規模
エンターブレインの浜村弘一氏が2011年上半期を総括


 ゲーム市場の2011年度上半期データをまとめたファミ通ゲーム白書の補完版、
FGH(FAMITSU GAME HAKUSHO)2011年度ゲーム市場 上半期最新レポートが、
2011年10月26日PDF版として緊急発売!

 今回紹介した「2011年度ゲーム市場 上半期最新レポート」は、2011年度上半期(4〜9月)の国内市場のデータを集約。メーカー推定販売金額のTOP50やゲームハードごとの詳細な状況などを掲載。また、アメリカや欧州、中国といった海外の2011年上半期(1〜6月)の概況。ソーシャルゲームについての現状など、さまざなデータを満載している。価格は18,900円(税込)。
詳細は、f-ismを参照してほしい。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

SCEワールドワイド・スタジオ吉田修平氏とSCEJA織田博之氏に聞く 中国本土で初めて出展するProject Morpheusへの手応えと、中国市場に対する感触

2015年7月29日、中国・上海InterContinental Shanghai Expo Hotelにて、ソニー・コンピュータエンタテインメント主催による“2015 PlayStation Press Conference in China”が開催。ここでは、カンファレンス後に行われた、ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ代表取締役会長の吉田修平氏と、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア デビュティプレジデント織田博之氏への合同取材の模様をお届けする。

藍井エイルさんも熱唱! “Windows 10”提供開始記念のファンイベント開催

いよいよ2015年7月29日よりWindows 10の提供がスタート。それを記念して、都内で早期検証プログラム“Windows Insider Program”の参加者などを集め、Windows 10の提供スタートを記念したファンイベントが開催された。

“2015 PlayStation Press Conference in China”に見る、中国市場におけるプレイステーションフォーマットの可能性 カギを握るのは日本のビッグタイトル

2015年7月29日、中国・上海InterContinental Shanghai Expo Hotelにて、ソニー・コンピュータエンタテインメント主催による“2015 PlayStation Press Conference in China”が開催された。

【パズドラ攻略】チャレンジダンジョンLv7&Lv9

“チャレンジダンジョン!Lv7”および“チャレンジダンジョン!Lv9”のふたつのダンジョンを攻略。挑戦動画とポイントを解説。

【今週の週刊ファミ通】スパイク・チュンソフト×トライエースの大型新作『イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-』をスクープ!(2015年7月30日発売号)

週刊ファミ通2015年8月13日号(2015年7月30日発売)は、スパイク・チュンソフトとトライエースが贈る新作RPG『イグジストアーカイヴ -The Other Side of the Sky-』が発表! 『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』の発売記念特集や、この夏遊びたいニンテンドー3DSのソフト50選特集も!

こっさり&シュンタソ&ろあが『マインクラフト(マイクラ)』の世界にデッカイ花火を打ち上げた!

“マインクラフト WEEK2”は、10日間にわたって『マインクラフトPE』を遊び倒し、その様子を生放送するという祭典だ。

【モンスト家】7月30日の亀クエ&降臨クエ時間割

本日開催予定の時間限定クエストのスケジュールのおさらいと今日のモンストおじさん。

『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』にアニメオリジナル“北欧アスガルド編”のヒルダと8人の神闘士(ゴッドウォーリアー)が参戦決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、2015年9月25日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、Steam用対戦アクションゲーム『聖闘士星矢 ソルジャーズ・ソウル』について、登場キャラクターなどの最新情報を公開した。

『Tearaway(テラウェイ) PlayStation 4』紙の世界の大冒険がついにプレイステーション4で登場!

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、週刊ファミ通2015年8月13日号(2015年7月30日発売)にて、プレイステーション4用ソフト『Tearaway(テラウェイ) PlayStation 4』の最新情報を公開した。

『スーパービートソニック』新時代の音楽ゲーム上陸!

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2015年8月13日号(2015年7月30日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『スーパービートソニック』の最新情報を公開した。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

スポンサードリンク