2011年度上半期メーカー別ソフト販売金額TOP20

ゲーム ビジネス ニュース
エンターブレインが「FGH(FAMITSU GAME HAKUSHO) 2011年度ゲーム市場 上半期最新レポート」を発売! そのなかから、販売金額ランキングを抜粋してご紹介。

●バンダイナムコゲームスがトップ に!

 エンターブレインが「FGH(FAMITSU GAME HAKUSHO) 2011年度ゲーム市場 上半期最新レポート」を発売した。そのなかから、2011年度上半期のメーカー別ソフト販売金額TOP20と機種別TOP5を抜粋して紹介する。

 2011年度上半期のメーカー別ソフト販売金額TOP20は、178.0億円を販売したバンダイナムコゲームスがトップに立った。販売本数では約9.4万本の差で任天堂に次いで2位となったが、平均単価が約1,000円程度任天堂を上回り、販売金額では逆転トップに。シェアでも、前年同期の9.4%から18.0%とほぼ倍増している。なかでも、上半期のソフトランキングで首位の『テイルズ オブ エクシリア』が59.1万本を販売し、トップに貢献している。機種別ランキングでもPSPとPS3で1位となるなど、各機種(Xbox 360以外)で3位以内にランクインしている。

 一方、任天堂は149.5億円で2位となった。販売本数は300万本を超え、総合力の高さを発揮している。昨年2位のポケモンは10位にランクイン。前年の上半期に発売された『ポケットモンスターブラック・ホワイト』ほどのヒットがなかったため、販売金額・シェアともにダウンとなった。

 前年から数字を伸ばしたメーカーは、6位のセガや8位のコーエーテクモゲームスがある。10位以下のメーカーでは、『DARK SOULS(ダークソウル)』のヒットで、12位に入ったフロム・ソフトウェアが前年61位から大きくランクを上げている。さらに、2011年4月からパブリッシャーに参入したばかりのイメージエポックが『ブラック★ロックシューター THE GAME』などのヒットで、PSPランキング5位、総合13位にランクインしている。

TOP20
k_01
k_02

関連記事
2011年度上半期ゲーム市場規模
エンターブレインの浜村弘一氏が2011年上半期を総括


 ゲーム市場の2011年度上半期データをまとめたファミ通ゲーム白書の補完版、
FGH(FAMITSU GAME HAKUSHO)2011年度ゲーム市場 上半期最新レポートが、
2011年10月26日PDF版として緊急発売!

 今回紹介した「2011年度ゲーム市場 上半期最新レポート」は、2011年度上半期(4〜9月)の国内市場のデータを集約。メーカー推定販売金額のTOP50やゲームハードごとの詳細な状況などを掲載。また、アメリカや欧州、中国といった海外の2011年上半期(1〜6月)の概況。ソーシャルゲームについての現状など、さまざなデータを満載している。価格は18,900円(税込)。
詳細は、f-ismを参照してほしい。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【実用アプリ使い隊】命名アプリ『名付け。』が合コンや飲み会でも使える!?

ふだんの生活なかで役立つアプリを紹介する実用アプリ使い隊。今回は、実生活はもちろんゲームでも(?)悩まされるであろう、名前を付けるときに使えるアプリについて!

【朝刊】S.A.Pついにデビュー?

昨日(2014年4月18日)のニュースをまとめておさらい。新作アプリ情報やアップデート情報に加え、チェックしておきたいさまざまなニュースを、まとめてご紹介します。

“ウルIV女子部”がタイトーステーションBIGBOX高田馬場店へ!

人気対戦格闘ゲーム『ウルトラストリートファイターIV』をみんなでいっしょに楽しむために結成されたウルIV女子部。その女子部が、2014年4月26日(土)、27日(日)の2日間タイトーステーションBIGBOX高田馬場店に来店するイベントが開催決定。

【緊急調査】マルチプレイアクションゲームについてのアンケートにご協力ください!

週刊ファミ通では、“マルチプレイアクションゲーム”をテーマにした特集記事を企画しています。

エイプリルフールに開設された、日本一ソフトウェア“新はやりかみ”のサイトに、“流”の文字が。その変化を追う!

2014年4月1日のエイプリルフールに公開された、日本一ソフトウェアの謎のサイト“新はやりかみ”。日を追うごとに狂気を増していく、このサイトの変化を追う。

『デスティニー オブ スピリッツ:アジア』プレイリポート第7回:メインスピリッツを公開

2014年3月20日よりサービス開始となったプレイステーション Vita用ソフト『デスティニー オブ スピリッツ:アジア』のプレイリポート第7回をお届け!

『ブレイブルー』ブログ“諜報部調査報告書”【第80回】を更新

アークシステムワークスの人気対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』シリーズを扱うブログ。ファミ通のバング使い豊泉三兄弟(次男)がお届けします。

カワイイヤッター!! “ネコネコカワイイ”が歌って踊る、 『ニンジャスレイヤー』のフルCGPVが完成!!【動画あり】

アニメ化が決定したtwitter発のニンジャ活劇『ニンジャスレイヤー』。最新刊『ニンジャスレイヤー ピストルカラテ決死拳』の発売を記念して、フルCGのプロモーションビデオが完成!!

インディーゲーム『Defender’s Quest II』のメインテーマ作曲に植松伸夫氏の参加が決定

アクティブゲーミングメディアが運営するPCゲームダウンロード販売サイト“PLAYISM“にて配信中の『Defender's Quest』。その続編『Defender's Quest II: Mist of Ruin』のメインテーマ作曲に、植松伸夫氏が参加することが発表された。

ニトロプラス&ufotableが“character1 2014”に合同ブースを出展 セイバー&すーぱーそに子コラボタペストリーなどを販売

ニトロプラスとユーフォーテーブルは、2014年4月29日に東京ビッグサイトにて開催される、キャラクターコンテンツ総合見本市“character1 2014”にて、ニトロプラス&ufotable 合同ブースを出展することを発表した。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク