2011年度上半期メーカー別ソフト販売金額TOP20

ゲーム ビジネス ニュース
エンターブレインが「FGH(FAMITSU GAME HAKUSHO) 2011年度ゲーム市場 上半期最新レポート」を発売! そのなかから、販売金額ランキングを抜粋してご紹介。

●バンダイナムコゲームスがトップ に!

 エンターブレインが「FGH(FAMITSU GAME HAKUSHO) 2011年度ゲーム市場 上半期最新レポート」を発売した。そのなかから、2011年度上半期のメーカー別ソフト販売金額TOP20と機種別TOP5を抜粋して紹介する。

 2011年度上半期のメーカー別ソフト販売金額TOP20は、178.0億円を販売したバンダイナムコゲームスがトップに立った。販売本数では約9.4万本の差で任天堂に次いで2位となったが、平均単価が約1,000円程度任天堂を上回り、販売金額では逆転トップに。シェアでも、前年同期の9.4%から18.0%とほぼ倍増している。なかでも、上半期のソフトランキングで首位の『テイルズ オブ エクシリア』が59.1万本を販売し、トップに貢献している。機種別ランキングでもPSPとPS3で1位となるなど、各機種(Xbox 360以外)で3位以内にランクインしている。

 一方、任天堂は149.5億円で2位となった。販売本数は300万本を超え、総合力の高さを発揮している。昨年2位のポケモンは10位にランクイン。前年の上半期に発売された『ポケットモンスターブラック・ホワイト』ほどのヒットがなかったため、販売金額・シェアともにダウンとなった。

 前年から数字を伸ばしたメーカーは、6位のセガや8位のコーエーテクモゲームスがある。10位以下のメーカーでは、『DARK SOULS(ダークソウル)』のヒットで、12位に入ったフロム・ソフトウェアが前年61位から大きくランクを上げている。さらに、2011年4月からパブリッシャーに参入したばかりのイメージエポックが『ブラック★ロックシューター THE GAME』などのヒットで、PSPランキング5位、総合13位にランクインしている。

TOP20
k_01
k_02

関連記事
2011年度上半期ゲーム市場規模
エンターブレインの浜村弘一氏が2011年上半期を総括


 ゲーム市場の2011年度上半期データをまとめたファミ通ゲーム白書の補完版、
FGH(FAMITSU GAME HAKUSHO)2011年度ゲーム市場 上半期最新レポートが、
2011年10月26日PDF版として緊急発売!

 今回紹介した「2011年度ゲーム市場 上半期最新レポート」は、2011年度上半期(4〜9月)の国内市場のデータを集約。メーカー推定販売金額のTOP50やゲームハードごとの詳細な状況などを掲載。また、アメリカや欧州、中国といった海外の2011年上半期(1〜6月)の概況。ソーシャルゲームについての現状など、さまざなデータを満載している。価格は18,900円(税込)。
詳細は、f-ismを参照してほしい。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

LINKIN PARKのMr.Hahnとグッスマが手掛けるヘッドフォン“THP-01”が7月15日(水)より予約受付開始、Mr.Hahn出演のクラブイベントも開催

人気ロックグループLINKIN PARKのメンバーMr.Hahnと、フィギュアメーカー・グッドスマイルカンパニーが手掛けるライフスタイルブランド“TOON WORKSHOP”。このブランドの第1弾製品となる、トランスフォーミング・ヘッドフォン“THP-01”の予約受付が、2015年7月15日(水)よりスタートする。発売日は2015年7月27日(月)。

『Mighty No.9』実写映像作品化が決定! LEGENDARY DIGITAL MEDIAが制作を担当

稲船敬二氏率いるcomceptが手掛けるゲーム『Mighty No.9』の実写映像作品化が決定。Legendary Digital MediaとContradiction Filmsが制作し、デジタル配信するという。

『Splatoon(スプラトゥーン)』なぜかくまモンが見守る中、阪口翼氏がフランス優勝チームとガチンコ勝負! JAPAN EXPO限定イラストも公開!【JAPAN EXPO】

フランス・パリにて、2015年7月2日〜5日(現地時間)、ゲームやアニメ、マンガを中心に日本文化を紹介するJAPAN EXPOが開催された。2015年7月3日、任天堂ブースでは、『Splatoon(スプラトゥーン)』の大会が行われ、優勝チームを相手に、サプライズゲストとして登場した、ディレクターの阪口翼氏が勝負をすることに。

【モンスト家】7月8日の亀クエ&降臨クエ時間割

本日開催予定の時間限定クエストのスケジュールのおさらいと今日のモンストおじさん。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』テレビアニメ第2期の主題歌「Shine!!」は7月8日(水)より予約受付開始!

2015年8月5日に発売予定の、テレビアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第2期の主題歌「Shine!!」。この「Shine!!」の予約受付が、2015年7月8日(水)にスタートすることが明らかに。

【モンスト】オセローの伝道師“宮坊”のオセロー解説

『モンスターストライク』のオセローの強さを、オセローに愛された男宮坊が解説します。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』2nd SEASONのPVが公開!――あのキャラクターも登場!?

2015年7月17日より、TOKYO MXほかにて随時放送が開始されるテレビアニメ『アイドルマスター シンデレラがガールズ』の2nd SEASON。そのPVが公開された。

ボスクラスモンスターの出現スケジュールが明らかに! 『ドラゴンズドグマ オンライン』クローズドベータテスト

2015年7月7日からカプコンのオンラインアクション『ドラゴンズドグマ オンライン』のクローズドベータテスト1が始まっている。この期間中に出現するボスクラスモンスターの出現スケジュールが明かされた。

【先出し週刊ファミ通】『干物妹! うまるちゃん』がシミュレーションゲームになって登場(2015年7月9日発売号)

7月より放送開始されるテレビアニメ『干物妹! うまるちゃん』が、シミュレーションゲームになって登場。プレイヤーは、土間タイヘイとなって、家でグータラ過ごす“干物妹(ひもうと)”のうまるの生活態度を改めるべく、管理&育成することになる。

【先出し週刊ファミ通】E3 2015をゲームクリエイターや本誌取材班が振り返り! 現地調達のプレゼントも(2015年7月9日発売号)

週刊ファミ通2015年7月9日発売号では、アメリカ・ロサンゼルスで2015年6月16日〜18日(現地時間)に開催された世界最大級のゲーム見本市、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)を振り返り。25名のゲームクリエイターにアンケートを実施したほか、本誌取材班のそれぞれが注目したトピックを解説。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

スポンサードリンク