2011年度上半期メーカー別ソフト販売金額TOP20

ゲーム ビジネス ニュース
エンターブレインが「FGH(FAMITSU GAME HAKUSHO) 2011年度ゲーム市場 上半期最新レポート」を発売! そのなかから、販売金額ランキングを抜粋してご紹介。

●バンダイナムコゲームスがトップ に!

 エンターブレインが「FGH(FAMITSU GAME HAKUSHO) 2011年度ゲーム市場 上半期最新レポート」を発売した。そのなかから、2011年度上半期のメーカー別ソフト販売金額TOP20と機種別TOP5を抜粋して紹介する。

 2011年度上半期のメーカー別ソフト販売金額TOP20は、178.0億円を販売したバンダイナムコゲームスがトップに立った。販売本数では約9.4万本の差で任天堂に次いで2位となったが、平均単価が約1,000円程度任天堂を上回り、販売金額では逆転トップに。シェアでも、前年同期の9.4%から18.0%とほぼ倍増している。なかでも、上半期のソフトランキングで首位の『テイルズ オブ エクシリア』が59.1万本を販売し、トップに貢献している。機種別ランキングでもPSPとPS3で1位となるなど、各機種(Xbox 360以外)で3位以内にランクインしている。

 一方、任天堂は149.5億円で2位となった。販売本数は300万本を超え、総合力の高さを発揮している。昨年2位のポケモンは10位にランクイン。前年の上半期に発売された『ポケットモンスターブラック・ホワイト』ほどのヒットがなかったため、販売金額・シェアともにダウンとなった。

 前年から数字を伸ばしたメーカーは、6位のセガや8位のコーエーテクモゲームスがある。10位以下のメーカーでは、『DARK SOULS(ダークソウル)』のヒットで、12位に入ったフロム・ソフトウェアが前年61位から大きくランクを上げている。さらに、2011年4月からパブリッシャーに参入したばかりのイメージエポックが『ブラック★ロックシューター THE GAME』などのヒットで、PSPランキング5位、総合13位にランクインしている。

TOP20
k_01
k_02

関連記事
2011年度上半期ゲーム市場規模
エンターブレインの浜村弘一氏が2011年上半期を総括


 ゲーム市場の2011年度上半期データをまとめたファミ通ゲーム白書の補完版、
FGH(FAMITSU GAME HAKUSHO)2011年度ゲーム市場 上半期最新レポートが、
2011年10月26日PDF版として緊急発売!

 今回紹介した「2011年度ゲーム市場 上半期最新レポート」は、2011年度上半期(4〜9月)の国内市場のデータを集約。メーカー推定販売金額のTOP50やゲームハードごとの詳細な状況などを掲載。また、アメリカや欧州、中国といった海外の2011年上半期(1〜6月)の概況。ソーシャルゲームについての現状など、さまざなデータを満載している。価格は18,900円(税込)。
詳細は、f-ismを参照してほしい。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『シャイニング・レゾナンス』プレイインプレッション やり込み要素たっぷりで、年末年始は家でじっくり遊びたい!

2014年12月11日に発売予定の王道ファンタジーRPG『シャイニング・レゾナンス』のインプレッションをお届け。記事担当ライターが感じたゲームの魅力をお伝えします!

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』キャラクターの声優4人が追加発表

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』に登場するキャラクターの声を担当する声優4人が追加発表された。

【ファミ通の攻略本】『ファンタシースター ノヴァ』を最速で攻略!!

多人数で同時プレイが可能なRPG、『ファンタシースター』シリーズの最新作が登場。これまでのシリーズ作と共通の世界観を持ちながら、ストーリー性が重視されたゲーム内容へと進化。未知の惑星を舞台に、過酷な環境でのサバイバルを体験しよう。

『世界樹と不思議のダンジョン』日本で生まれた2大ダンジョンRPGが驚きのコラボレーション!

アトラスは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、2015年3月5日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン』の最新情報を公開した。

『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』衝撃のリリースが決定!

フロム・ソフトウェアは、週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)にて、プレイステーション4・プレイステーション3・Xbox One・Xbox 360・PC用ソフト『DARK SOULS II(ダークソウルII) SCHOLAR OF THE FIRST SIN(スカラー オブ ザ ファースト シン)』の最新情報を公開した。

『バイオハザード HDリマスター』ゾンビが編集部を強襲!?

2014年11月27日にプレイステーション3版とXbox 360版が、2015年初頭にプレイステーション4版とXbox One版が発売となる『バイオハザード HDリマスター』。その発売を記念して、3体の超リアルなゾンビが、本作プロデューサー・平林良章氏とともに週刊ファミ通編集部にやってきた。

【今週の週刊ファミ通】PS20周年記念企画スタート! 『世界樹と不思議のダンジョン』、『FF』新作2本などスクープも満載!(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(2014年11月27日発売)は、3号連続プレイステーション20周年記念特集の第1弾を掲載! さらに『世界樹の迷宮』と『不思議のダンジョン』シリーズのコラボ作品『世界樹と不思議のダンジョン』に加えて、『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴァイス』、『ファイナルファンタジー 時空(とき)ノ水晶』の『FF』シリーズ新作2本など、新作スクープを多数取り揃えました!

『レジェンド オブ レガシー』多彩な武器を持ち換えて戦うバトルシステムを公開――平尾リョウ氏インタビューも!

気鋭のクリエイターが多数集結して贈る完全新作RPG『レジェンド オブ レガシー』(以下、『LL』)。今回は、“覚醒”や“ロールシャッフル”など、本作ならではの戦闘システムの一部を紹介。キャラクターデザインを手掛けた平尾リョウ氏のインタビューもお見逃しなく。

『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』らのDLCをゲット!(週刊ファミ通2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(11月27日発売)のDLC付録では、『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』、『チェインクロニクルV』、『ラグナロクオンライン』、『サカつくシュート!』、ファミ通のデジタル付録の5アイテムが手に入る!

【今週の週刊ファミ通】『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』新登場する女性キャラクターの名は“峰津院 都”!?(2014年11月27日発売号)

週刊ファミ通2014年12月11・18日合併号(11月27日発売)にて、ニンテンドー3DS用ソフト『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』の最新情報が公開。新キャラクターの素性に迫る!

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク