ノイタミナ新アニメ『UN-GO』先行試写会に勝地涼、山本希望、三木眞一郎が登場

アニメ ニュース
フジテレビのノイタミナ枠で2011年10月より放送開始されるテレビアニメ『UN-GO』の先行試写会が行われた。

●豪華スタッフで描かれる注目の新作アニメ

ungo01

▲左から、三木眞一郎、山本希望、勝地涼、水島精二、會川昇。

 フジテレビのノイタミナ枠で2011年10月より放送開始されるテレビアニメ『UN-GO』。坂口安吾が描いた『明治開化 安吾捕物帳』を原案に、監督・水島精二、脚本・曾川昇、アニメーション制作・ボンズという『鋼の錬金術師』のチームが再結集し、近未来を舞台にした作品に大胆に翻案した作品となっている。キャラクターデザインには、『スカーレッドライダーゼクス』など、さまざまな作品で活躍するpakoと、『機動戦士ガンダム00』などの高河ゆんが参加。2011年11月19日からはTOHOシネマズにて『UN-GO episode:
0 因果論
』が2週間限定でレイトショー上映予定など、放送前から話題を振りまいている。

 そんな『UN-GO』の第1話先行試写会が、2011年10月2日にフジテレビにて開催された。イベントには、結城新十郎役の勝地涼、海勝梨江役の山本希望、海勝麟六役の三木眞一郎、監督の水島精二、脚本を担当する會川昇が登壇。作品の魅力をそれぞれに語った。

 ストーリー・脚本を担当する會川は、「探偵モノというと古臭いイメージがありますが、『名探偵コナン』などのように、現在も多くの探偵ものが人気を博しているのを見ると、組織に依らない主人公というのは、エンターテイメントの基本なのかな、と感じます。できるだけ間口が広い、敷居が低い、誰が見ても探偵ものだとわかる作品にしようと思っています」と作品の見どころや意気込みを語る。また、主役の結城新十郎役を務める勝地は、「一見クールに事件を解決していくイメージのキャラクターですが、社会に対する怒りなどを持っていて、実際は熱いところのある人物です。“自分はなぜ推理をしているのか?”という問いかけをするなど、自分探しをしているような、物語が進むにつれて成長していくキャラクターです」と自身の演じるキャラクターを解説。水島は俳優の勝地を主役として起用したことについて、「声優さんでは出ない色を持っている方です。ある意味では、確信を持って使っていますね」と自信たっぷりにコメント。ともに収録をしている三木も「すごくいいですよ。アツいものを感じさせてくれるし、スタジオの空気を彼が支配している感じがしますね」と、現場ではムードメーカーとしても活躍している様を語った。

 また、会場では、新十郎の相棒である少年・因果役を務める豊崎愛生からのビデオメッセージを上映。「私自身、主人公の相棒として活躍する少年役をやらせていただくのは初めてで、(アフレコの際に)毎回ドキドキしています。シナリオがおもしろいので、毎週楽しみに収録させていただいています。この作品は、観た後に心の中にいろんなものが残ると思います。皆さんの心にちょっとした爪痕を残すような作品になればいいな、と」(豊崎)。

 そんな豊崎に関して、監督の水島は、「いいお芝居をしてくれていて、絵と声が合わさったときに、僕らが計算していた以上にいいキャラクターになっていました。僕自身、彼女の演技は注目していて、少年役をやらせてみたいな、と思っていた方です」と以前より注目していたというエピソードを披露。また、新十郎と因果の関係について勝地は、「お互い、なくてはならない存在。これ以上(現段階では)あまり言えないんです(笑)」と深い関係を匂わせるコメントを残した。

 『UN-GO』放送以降、公式サイトでは“因果日記”というデフォルメキャラクターによる会話劇も配信されるとのこと。シリアスな本編とは打って変わってはっちゃけた雰囲気になっているという同コンテンツについて、「(収録中)いちばん生き生きしているって言われるんですよね(笑)。たしかに演っていて楽しいです」と勝地は笑顔で答えた。

 そんな『UN-GO』は、2011年10月13日より、フジテレビ“ノイタミナ”枠で放送開始。放送枠が全国15局に拡大されているので、観られる地域の人はぜひチェックしてみてほしい。また、テレビアニメ放送中に劇場作品が上映されるという試みにも注目。「テレビ放映中に上映がかかる映画を同時に作るというのは、現場的にも冒険をしています」と水島監督が語るように、これまでにない展開が、どのような結果を生むのか、ぜひチェックしておきたいところだ。キャスト陣もそれぞれに、「現場では体当たりで演じています。スタッフ・キャスト全員が愛を込めて作っている作品です」(山本)、「小さいエピソードはひとつひとつ完結していきますが、大きな流れももちろん用意されています。エピソードが進む中でどのようにキャラクターが変化していくのかに注目してください」(三木)、「声優の経験は少ないですけれど、毎回皆さんに支えられて演じています。『UN-GO』は、社会的なメッセージの込められた作品となっています。作品を愛して演じているので、ぜひ楽しみにしていただければ」(勝地)とアツいメッセージをファンに届けた。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【モンスト家】イベクエ攻略“煌めくルネサンスの花”ラファエロ戦解説

【モンスト家】ラファエロが出現するイベクエ"煌めくルネサンスの花"出現モンスターや攻略のポイントなどを紹介。

【モンスト家】9月3日の亀クエ&降臨クエ時間割

本日開催予定の時間限定クエストのスケジュールのおさらいと今日のモンストおじさん。

【パズドラ】“星天からの贈り物”のプレゼントBOXの判別方法

期間限定で出現している“星天からの贈り物”。本ダンジョンに出現するプレゼントBOX(から進化するノエルドラゴン)の見分けかたをご紹介。

『しろくろフェス2014』イベントレポのはずが旅レポになってしまった件

パシフィコ横浜で開催されたブシロードによるTCG(トレーディングカードゲーム)イベント『しろくろフェス2014』のリポートをするはずが……、

“文化庁メディア芸術祭”審査の裏側が公開 審査員自らが語る、受賞のコツとは?【CEDEC 2014】

2014年9月2日から4日まで、神奈川県・横浜にあるパシフィコ横浜にて開催される日本最大級のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”(コンピューター エンターテイメントデベロッパーズカンファレンス)にて、“文化庁メディア芸術祭”についてのセッション“「ゲーム」が文化庁メディア芸術祭に参加するということ”が行われた。

『艦これ』の過去の軌跡と未来への布石/【艦これ】に関するエトセトラ【CEDEC 2014】

2014年9月2日~4日の3日間、パシフィコ横浜にて日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”が開催。ここでは『艦隊これくしょん』のキーパーソンである、田中謙介氏(角川ゲームス)と岡宮道生氏(DMM.com)によるセッションの模様をお届けする。

最先端のテレビはここまで進化している! “スーパーハイビジョンとゲームコンテンツ”リポート【CEDEC 2014】

2014年9月2日~4日の3日間、日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス“CEDEC 2014”が開催。2日に行われたセッション“スーパーハイビジョンとゲームコンテンツ”のリポートをお届けしよう。

ファミ通ドットコムに“Xbox One”が到着! セットアップ体験記

いよいよ2014年9月4日に発売が迫った新ハード・Xbox One。ファミ通ドットコム編集部にも、ひと足早く待望の国内版1号機が到着した! 編集部有志はさっそくセットアップ作業を開始。“開封からメニュー画面が表れるまで”をインプレッションを交えながら体験記風にまとめてみたぞ!

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』週刊ファミ通で先行入手できる追加BGMは“時価ネットたなか”!?

週刊ファミ通2014年9月18・25日合併号(9月4日発売)では、ダウンロードコンテンツ付録として特別なBGMが先行ダウンロードできるぞ!

【ファミ通App調べ】人気アプリユーザーランキングTOP30(仮) 集計期間:2014/08/18~08/24

集計期間:8月18日~8月24日のファミ通Appアプリ人気TOP30(仮)を発表。

特集記事

週間 販売ランキング

  • 2位
  • Vitaバレットガールズ
  • 販売 31487

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年9月4日

  • 戦国無双4

  • 7200円 [税抜]/7776円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク