『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)(仮題)』神喰い、新章

1作目が完全新規タイトルながら60万本を超えるスマッシュヒットを記録。その1作目から、わずか8ヵ月あまりで登場した"超進化版"の『GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)』を含めると、累計販売本数が110万本を突破している『GE』シリーズ。その正統な続編として、『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)(仮題)』が制作中であることが明らかとなった。

●『GE』シリーズの正統なる続編が登場!

 1作目が完全新規タイトルながら60万本を超えるスマッシュヒットを記録。その1作目から、わずか8ヵ月あまりで登場した"超進化版"の『GOD EATER BURST(ゴッドイーター バースト)』を含めると、累計販売本数が110万本を突破している『GE』シリーズ。その正統な続編として、『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)(仮題)』(以下、『GE2』)が制作中であることが明らかとなった! 

ge007

●前作から3年後の世界で荒ぶる神々を貪り尽くせ!

 本作の舞台は、前作から3年後の世界。いまだ世界は"アラガミ"の脅威にさらされており、それを狩る者"ゴッドイーター"たちの戦いは続いている。まずは、本作で活躍することになる新たな主人公と世界設定を紹介。待望の新武器種や、新アラガミにも注目だ!

●STORY

 西暦2074年。前作の事件から3年が経ったいまも、世界は謎の生物"アラガミ"による脅威のもとにあった。フェンリル本部直轄の研究機関"フライア"に所属する特殊部隊"ブラッド"の一員として、極東地域に来訪した主人公。しかし、極東地域では、最近降り始めたという謎の赤い雨を浴びて凶暴化した"感応種アラガミ"と、不治の病に悩まされる人々がいた……。

●新たな主人公

プレイヤーの分身となる主人公は、特殊部隊"ブラッド"に所属する新世代のゴッドイーター。ビジュアルも前作から一新され、表情などの表現力も大幅に進化。キャラクターメイキングにも期待がかかる。

ge002

特殊部隊ブラッド所属
男性主人公

ge001

特殊部隊ブラッド所属
女性主人公

●新武器種が追加

前作までは、近接武器はショートブレード、ロングブレード、バスターブレードと、いずれも剣タイプだったが、本作でついに剣以外の武器種が追加。ブーストハンマーとチャージスピアとは、どんな武器なのだろうか?

ge006
2

ブーストハンマー

ge004
3

チャージスピア

●物語の舞台

主人公が生活する"フライア"の独立機動支部のイメージボードを紹介。戦線は前作の極東支部周辺よりも拡大すると見られ、"アナグラ"以外の拠点が登場する可能性も高い。

ge003

"フライア"の独立機動支部

●新アラガミ

プレイヤーが対峙するアラガミは、前作に登場したものに加え、新たなタイプが多数登場。今回は、『GE2』の象徴となるアラガミ"マルドゥーク"を紹介しよう。ひときわ目を引く、頭部付近の赤い器官が意味するものとは……?

ge005

※週刊ファミ通2011年9月29日号(2011年9月15日発売)には開発スタッフインタビューを掲載!

GOD EATER 2(ゴッドイーター2)(仮題)
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2012年発売予定
価格 価格未定
ジャンル アクション / ハンティング
備考 プロデューサー:富澤祐介、ディレクター:吉村広
(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc. ※画面は開発中のものです。