『イナズマイレブンGO シャイン/ダーク』2011年12月15日、2バージョン同時発売!!

レベルファイブは、ニンテンドー3DS用ソフト『イナズマイレブンGO シャイン/ダーク』を2011年12月15日に発売することを発表した。

●『イナズマイレブン』新シリーズ、ついに開幕!

 レベルファイブは、ニンテンドー3DS用ソフト『イナズマイレブンGO シャイン/ダーク』を2011年12月15日に発売することを発表した。本作でも、「シャイン/ダーク」の2バージョンが用意されている。

■「シャイン」と「ダーク」の違いは?
1.戦えるチームが違う
この冬公開の映画「劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン」にも登場する究極のシード軍団が、本作にも恐るべき強敵チームとして登場。各バージョンによって、それぞれの熱いバトルを楽しめる。

▲「シャイン」ではキャプテン・白竜が率いる、究極の光に満ちたチーム“アンリミテッドシャイニング”が敵。

▲「ダーク」ではキャプテン・シュウが率いる、究極の闇をまとうチーム“エンシャントダーク”が敵。

2.スカウトキャラが違う
各バージョンにはそれぞれオリジナルのスカウトキャラが登場。より自分好みのチーム作りを楽しめる。

▲「シャイン」限定選手。

▲「ダーク」限定選手。

3.化身が違う
それぞれ限定の化身も存在。使いこなせば、試合を有利に進められる。

▲「シャイン」限定化身のシルエット。

▲「ダーク」限定化身のシルエット。

■ストーリー
舞台は10年後……サッカーがすっかり変わってしまった世界

前作主人公、円堂 守(えんどう まもる)率いるイナズマジャパンが世界一の称号に輝いてから10年……。サッカーは“フィフスセクター”という組織によって勝敗すら管理されたものとなっていた。憧れの雷門中サッカー部に入部した松風天馬は、サッカーへの熱い思いを胸にこの現状にひとり立ち向かう。果たして彼らは“本当のサッカー”を取り戻し、腐敗したサッカー界に“革命〈カゼ〉”を起こせるのか!?

松風天馬(まつかぜ てんま)
雷門中サッカー部1年MF。入部当初はサッカーの腕前はまだまだだったが、試合を経るごとに著しく成長。化身“魔神ペガサス”を発動できるようになる……!?

剣城京介(つるぎ きょうすけ)
ずば抜けたサッカーの才能を持つ1年FW。化身“剣聖ランスロット”を使いこなし、その力で雷門イレブンを圧倒する。“フィフスセクター”から送り込まれた監視者“シード”。

神童拓人(しんどう たくと)
雷門中サッカー部キャプテン。化身“奏者マエストロ”を操る2年MF 。その天才的なゲームメイクは“神のタクト”の異名をもつほど。

■進化した試合シーン
今作からの新要素である“化身”。試合中、ボールを持っている時に化身同士がぶつかると“化身バトル”が発生。より戦略的な試合を体験できる。

01_
02_
03_
04_
05_
(C)LEVEL-5 Inc. ※画面は開発中のものです。