『ぎゃる☆がん(仮題)』新要素を追加してプレイステーション3に登場!

天使の矢が刺さり、超モテ男になった主人公が、言い寄ってくる女の子たちを眼力、通称“フェロモンショット”でなぎ払っていくシューティングゲーム『ぎゃる☆がん』。Xbox 360でリリースされた同作が、新要素を多数追加してプレイステーション3に移植される。

●女の子たちを倒してヒロインのもとへ!

gal10

 天使の矢が刺さり、超モテ男になった主人公が、言い寄ってくる女の子たちを眼力、通称“フェロモンショット”でなぎ払っていくシューティングゲーム『ぎゃる☆がん』。Xbox 360でリリースされた同作が、新要素を多数追加してプレイステーション3に移植される。登場する女の子は70人以上。あの手この手で告白してくる女の子たちを眼力で倒し、意中のヒロインと結ばれるラストを目指せ。今回は、新要素を中心に紹介する。

gal01
gal02

▲登場する女の子たちは、フルボイスとなっている。女の子たちの「きゃん」、「あん」、「ダメ!」などのボイスを堪能しよう。ステージによって水着姿の女の子も登場する。

■新キャラクター参戦!!

gal08
gal09

■えころ
(声:堀江由衣)
おせっかいで、やや口うるさい天使学校2年生。エリート天使だったが、ぱたこと付き合ってからは評判が下がり気味。

■新モード“ドキドキカーニバル”

 本作では、ストーリーモードのほかに“ドキドキカーニバル”というモードが追加された。同モードでは、天使の矢を必要以上に受けてしまった反動で、すべての女子に忌み嫌われる存在となった主人公が、ふたりの見習い天使と修行することに。果たして、主人公はもとに戻れるのか?

gal03
gal04
gal05

■よりキレイになったグラフィック!

 プレイステーション3版では、グラフィックが大幅にパワーアップしている。女の子たちが、よりかわいく、よりキレイに描かれるのだ。また、近くてピントの合っている女の子はハッキリと、遠くの女の子はぼやけるという処理も追加されている。

gal06

■PlayStation Moveに対応!

 『ぎゃる☆がん』をガン型コントローラで遊びたい、という声に応え、本作ではPlayStation Moveに対応。周辺機器の“PlayStation Move シューティング アタッチメント”にモーションコントローラを装着することで、銃を撃つ操作で女の子たちのハートを撃ち抜くことができる。

gal07

※詳しくは週刊ファミ通2011年9月15日号(2011年9月1日発売)をチェック!

ぎゃる☆がん(仮題)
メーカー アルケミスト
対応機種 プレイステーション3
発売日 今冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル シューティング / 恋愛
備考 PlayStation Move対応
(C)INTI CREATES CO., LTD./Alchemist ※画面は開発中のものです。