『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』はスクウェア・エニックス内製 5つの種族や転職などの仕様を搭載

2011年9月5日、都内で開催された“誕生25周年 ドラゴンクエスト新作発表会”において、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』がWii用オンラインRPGとして発売されることが明らかになった。本作はシリーズで初めてスクウェア・エニックスの内製であることや、転職、種族の存在なども明らかに。

●シリーズで初めて、スクウェア・エニックス社内で制作!

 2011年9月5日、都内で開催された“誕生25周年 ドラゴンクエスト新作発表会”において、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』がWii用オンラインRPGとして発売されることが明らかになった。
 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』は、シリーズで初めて、スクウェア・エニックスの社内開発となり、オープニングムービーはビジュアルワークスが手掛ける。ゼネラルプロデューサーは堀井雄二氏、キャラクターデザインは鳥山明氏、サウンドはすぎやまこういち氏とおなじみのメンバー。さらにプロデューサーはスクウェア・エニックスの齋藤陽介氏、ディレクターは藤澤仁氏が担当する。
 本作は“成長し続ける世界”がテーマのオンラインRPGで、5つの大陸からなる“アストルティア”が舞台。オーガ、ウェディ、エルフ、ドワーフ、プクリポという5つの種族が登場する。シリーズ伝統の転職システムを搭載し、発売後にも新たな職業が追加されていく予定だという。『X』から登場する職業についても、現在アイデア出しの最中だとのこと。
 また同様に、クエストも前作『IX』以上に、発売後にも続々と追加されていく仕様で、季節ごとにさまざまなイベントが実施される予定だという。
 オンラインの仕様については、“安心して遊べる信頼”をキーワードに、“他人とあそばなくちゃいけないわけじゃない、ひとりでも100%楽しめる”、”見慣れたコマンドだからわかりやすいなー♪”、“お気軽にログアウトできる!”といった、新たなコンセプトが明かされている。

17
19
20
23
26
28