グリーが東京ゲームショウ2011に最大級のブースで初出展!

ソーシャルアプリ GREE TGS2011 ニュース
グリーは東京ゲームショウ2011に最大級のブース規模で出展することを発表。同社にとっては初めての出展となる。

●ソーシャルゲームが引き起こすパラダイムシフトをテーマに最大級のブース展開

 ソーシャルネットワーキングサービス“GREE”を運営するグリーは、2011年9月15日から開催される東京ゲームショウ2011に出展することを明らかにした。同社にとっては初の試みとなるが、今回の東京ゲームショウの出展社の中でも最大級の広さを誇るブースを構えるということだ。さらに、グリーの田中良和社長による基調講演も予定されている。

<以下、リリースより抜粋>

 グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中良和、以下グリー)は、2011年9月15日から18日まで幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2011(以下TGS)」に、最大級のブースを出展します。ブースでは、グリーがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」において、自社で開発・運営するソーシャルゲームタイトルをはじめ、開発デベロッパー(GREEパートナー)様が提供する人気タイトルの数々を試遊できるコーナーを設ける他、セッションやエンタテインメント性の高いプログラムなども予定しています。

 今年のTGSのテーマである「心が躍れば、それはGAMEです。」には、オンラインやソーシャルといったゲーム以外の要素によるゲーム市場の拡大という動向が反映されています。新型の携帯ゲーム機が相次いで発表されるなど、家庭用ゲーム機市場が活性化する一方で、ゲームとの連携を深めるSNSや、スマートフォンを中心としたモバイル・ソーシャル・ゲーム市場が世界的に急成長しており、ゲーム産業には大きなパラダイムシフトが起こっています。

 グリーは、この流れをゲーム業界のさらなる発展の好機と捉え、GREEパートナー様のグローバルなソーシャル・ゲーム・ビジネスをサポートすることを視野に入れた事業展開をしてきました。今回、こうした戦略と、「GREE」で提供されている多様なコンテンツの魅力を広く知っていただきたいという趣旨のもと、アジア最大級のコンピューターエンタテインメントの祭典であるTGSへの出展を決定しました。

 グリーのユーザー数は、全世界で1.3億を超えています。また、6億5,000万ユーザーを持つ中国インターネットサービス大手のTencent社や、東南アジアなど新興国を中心に約5,000万ユーザーを持つモバイル向けSNS「mig33(ミグ サーティースリー)」が、「GREE Platform」(※)と仕様を共通化したプラットフォームを提供するなど、有力なプラットフォーム運営者との提携にも積極的に取り組み、GREEパートナー様にとって国際展開しやすい環境を整備しています。

 グリーは、今後もプラットフォームの拡大や、有力なパートナーとの連携を進め、ゲーム業界のさらなる発展に貢献していきます。

 今回のTGSでは、「GREE」で提供されているコンテンツの数々に触れていただける他、様々なステージプログラムや展示を実施します。

グリーブースについて
 グリーブース内では、「探検ドリランド」、「釣り★スタ」、「踊り子クリノッペ」など、グリーが開発・運営するソーシャルゲーム10タイトルの他、「ドラゴンコレクション」(コナミデジタルエンタテインメント)、「バイオハザード アウトブレイク サバイヴ」(カプコン)、「100万人の三國志」(コーエーテクモゲームス)、「龍が如くモバイル for GREE」(セガ)をはじめとした人気タイトルの試遊コーナーを設けます。また、TGSだけで手に入る限定アイテムのシリアルコード配布も予定しています。

 ブース内メインステージにおいては、グリーの魅力を知っていただくための映像アトラクションを展開し、インターネット、ゲーム業界の最前線で活躍するスピーカーによるビジネスセッションなども実施予定です。

出展概要
名称:東京ゲームショウ2011
主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
期間:2011年9月15日(木)〜9月18日(日) 10:00〜17:00
会場:幕張メッセ 展示ホール5 国際会議場 (千葉県千葉市美浜区)
小間数:120小間(1080平方メートル)

「TGSフォーラム2011」での基調講演について
 会期中開催される「TGSフォーラム 2011」において、代表取締役社長 田中良和
が、「ソーシャルゲームが巻き起こすパラダイムシフト(仮)」と題し、基調講演を
行います。スマートフォンの爆発的普及により、グローバルにプラットフォー
ムが拡大していくなかでのソーシャルゲームの可能性と、グリーの今後の戦略に
ついて語る予定です。

基調講演概要
日時:9月15日(木) 12:10-13:00 (第3部)
場所:幕張メッセ 展示ホール8 「イベントステージ」
テーマ:「ソーシャルゲームが巻き起こすパラダイムシフト(仮)」
登壇者:代表取締役社長 田中良和
聞き手:日経エンタテインメント!編集委員 品田英雄

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ドラゴンクエストX オンライン』伝説の三悪魔が降臨

Ver.2.3が開始し、さらなる進化を遂げた『ドラゴンクエストX』。『DQ III』より、“伝説の三悪魔”が登場することが判明した。

『信長の野望 Online ~覚醒の章~』夢幻から覚醒へ……すべては天下統一のために

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2014年10月16・23日合併号(2014年10月2日発売)にて、2014年12月17日に発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3、PC用ソフト『信長の野望 Online ~覚醒の章~』の最新情報を公開した。

『モンスターハンター4G』狂竜ウイルスに対抗する新たな力が発覚! セーブデータの引き継ぎも解説!

週刊ファミ通2014年10月9日増刊号(2014年9月25日発売)では、2014年10月11日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4G』の最新情報を掲載。ドンドルマに建つ狂竜ウイルス研究所の詳細や、セーブデータの引き継ぎ方法にスポットを当てた。

【今週の週刊ファミ通】『パズドラ』2号連続大特集! 『パズドラW』のアバたま付き!(2014年10月2日発売号)

週刊ファミ通2014年10月16・23日合併号(2014年10月2日)は、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの国民的ゲーム『パズル&ドラゴンズ』(以下、『パズドラ』)を大特集! ファミ通オリジナルDLC福袋では、『パズドラW』のファミ通限定“アバたま”がもらえちゃう!!

『仮面ライダー サモンライド!』キミのフィギュアをゲームへ召喚せよ

バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年10月16・23日合併号(2014年10月2日発売)にて、Wii U・プレイステーション3用ソフト『仮面ライダー サモンライド!』の最新情報を発表した。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2014年09月22日〜2014年09月28日

ニンテンドー3DS『大乱闘スマッシュブラザーズ』が3週連続の首位、新作では『英雄伝説 閃の軌跡II』などが好調

Xbox One + Kinectが2014年度グッドデザイン賞を受賞

2014年10月1日、2014年度グッドデザイン賞受賞結果が発表され、日本マイクロソフトのXbox OneとKinectがグッドデザイン賞を受賞した。

『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』の発売を記念したAndroid用アプリの無料配信がスタート

アクアプラスは、発売中のプレイステーション Vita用ソフト『ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印』について、Android用アプリ“ダンジョントラベラーズ2 ブックレット”を本日2014年10月1日より配信開始した。

『すみっコぐらし ここがおちつくんです』 早期購入者を対象とした期間限定キャンペーンが実施決定

日本コロムビアは、2014年11月20日(木)発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『すみっコぐらし ここがおちつくんです』について、早期購入者を対象とした期間限定のキャンペーンの実施をゲーム公式HPで公開した。

『モンスト』“白雪姫リボン”登場!“夢と魔法のファンタジア”10月前半イベント情報公開

『モンスト』公式サイトで、白雪姫やアラジンなどが登場する新イベント“夢と魔法のファンタジア”の情報が公開された。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク