『ドラゴンコレクション』漫画化など大型コラボが続々判明したプレス発表会詳細リポート

ゲーム ソーシャルアプリ ケータイ iPhone Android GREE
KONAMIは、2011年8月18日、東京・ミッドタウンにて人気ソーシャルゲーム『ドラゴンコレクション』に関するプレス発表会を開催した。大型コラボの発表に加え、TKO、ローラなどのゲストも登場した発表会の模様をリポートしよう。

●『ドラコレ』プレイヤーならずとも驚愕の3大企画!

 KONAMIは、2011年8月18日、東京・ミッドタウンにて、GREEで配信中の人気ソーシャルゲーム『ドラゴンコレクション』に関する発表会を行った。
 発表されたコラボ企画は、以下の3つ。

●ローソン×サントリーコラボキャンペーン
全国のローソンで対象のサントリー商品を購入すると、『ドラゴンコレクション』内でレアモンスターが手に入るキャンペーン
●講談社マガジン5誌合同キャンペーン
週刊少年マガジンなど5誌で展開されるキャンペーン。誌面のQRコードを読み取ると、各誌の描きおろしレアモンスターカードなどが入手できる
●週刊少年マガジンでの漫画連載
『ドラゴンコレクション』を題材にした連載漫画がスタート

 発表会の流れを追いながら、それぞれについて詳しく解説していこう。

WA4_7799
WA4_7809
WA3_6613

▲特別映像からスタートした発表会。司会は、フリーアナウンサーの古瀬絵里が務めていた。


●『ドラゴンコレクション』ユーザーをさらに拡大するための企画

WA3_6634

 発表会の冒頭には、まずKONAMIのソーシャルゲーム事業を統括する、コナミデジタルエンタテインメント執行役員の上原和彦氏が登壇。「『ドラゴンコレクション』はまもなく1周年を迎えますが、これもひとえに毎日遊んでいただいている全国のユーザーの皆様、関係者の皆様の協力があってこそです」(上原氏)と、まずユーザーへの感謝を述べたうえで、この日発表するコラボ企画が、より多くの人に『ドラゴンコレクション』の魅力を知ってもらうためのものであることを説明した。

WA3_6645

 続いて登壇したのは、『ドラゴンコレクション』プロジェクトの指揮を執っているソーシャルエンタテインメントプロダクション エグゼクティブプロデューサーの早川英樹氏。早川氏も、やはりユーザーへの感謝の弁を述べたうえで、「KONAMIは以前から、アミューズメントゲームをネットワークでつないだり、カードゲームという人同士が対面して遊ぶものを提供するなど、人と人とのつながりを大事にしてきました」(早川氏)と、KONAMIがソーシャル性のあるエンターテインメントを追求し続けてきたことを強調。『ドラゴンコレクション』は、そうしたKONAMIの強い思いを乗せたものであり、この日発表する3つのプランは、それをさらに広げていくためのものであると語った。

●(1)全国で展開されるローソン×サントリー“BOSS”超大型企画!

 コラボ企画発表の口火を切ったのは、ローソン、サントリーコーヒー“BOSS”とのタイアップ企画だ。2011年8月30日〜9月12日のあいだにローソンで対象の“BOSS”製品を購入すると、レシートに応募番号が印刷される。これをキャンペーンサイトから入力すると、1〜5本目では『ドラゴンコレクション』中で使用できる回復薬がプレゼントされ、6本目ではオリジナルモンスター“BOSSイーツ”を入手することができる。また、抽選で5000名に“ジェリー”のフィギュアアクセサリーが当たる。さらに6本目を購入した人のためのWチャンスとして、抽選で1000名にSレアモンスターが、抽選で5000名にレア+モンスター以上が入手できるガチャチケットが当たる。対象商品はサントリー缶コーヒーBOSSの、レインボーマウンテン、贅沢微糖、無糖ブラック、カフェオレ、ゼロの頂点、シルキーブラック300g、シルキーブラック400g。

WA4_7844
WA4_7854
WA4_7857

WA3_6673
WA3_6686

▲ローソン 広告販促企画部クリエイティブディレクターの白井明子氏は、「ナンバーワンソーシャルゲームの『ドラゴンコレクション』とタイアップできて光栄です。ローソン、『ドラゴンコレクション』、BOSSのお客様は、親和性が高いと思いますし、がんばってキャンペーンを進めていきます」とコメントした。

▲サントリー食品インターナショナル株式会社BOSSブランドマネージャーの鵜飼太祐氏。
「人気の高い『ドラゴンコレクション』というゲームとタイアップをするということで、楽しみなキャンペーンになると思っています。SNSへの取り組みはBOSSにとっても新しい挑戦です。ぜひBOSSを飲みながら、『ドラコレ』を楽しんでほしいです」(鵜飼氏)と語った。


●(2)マガジン5誌連合と『ドラコレ』の最強コラボ!

 つぎに、壇上には2011年ミスマガジンの4人が登場。それぞれ『ドラゴンコレクション』ではおなじみのモンスターの扮装に身を包んだ彼女たちから、ふたつ目の大型企画が“『ドラゴンコレクション』×マガジン5誌連合”企画であることが発表された。
 これは講談社の“マガジン”の名を冠した5誌(週刊少年マガジン、ヤングマガジン、月刊少年マガジン、別冊少年マガジン、マガジンSPECIAL)が連合して進められるタイアップ企画で、各誌に掲載されるQRコードを読み込むことにより、各誌のオリジナルモンスターが入手できる。また、同時にプレゼントへの応募もされ、各誌ごとの抽選でレア+のモンスターが、全誌合同の抽選でSレアのモンスターが当たる。
 各誌のQRコード掲載スケジュールと、入手できるオリジナルモンスターは以下の通りだ。

■週刊少年マガジン 2011年8月31日発売号
オリジナル描き下ろしモンスター3種の中から、応募者の属性に合った1体が入手できる
■ヤングマガジン 2011年9月5日発売号
朝基まさし先生(『サイコメトラーEIJI』作者)オリジナル描き下ろしモンスターカード
■月刊少年マガジン 2011年9月6日発売号
あだちとか先生(『ノラガミ』作者)オリジナル描き下ろしモンスターカード
■別冊少年マガジン 2011年9月9日発売号
雷句誠先生(『どうぶつの国』作者)オリジナル描き下ろしモンスターカード
■マガジンSPECIAL 2011年9月20日発売号
木下由一先生(『くろのロワイヤル』作者)オリジナル描き下ろしモンスターカード

WA4_7880
WA4_7902

WA4_7890
WA4_7892

WA4_7896
WA4_7898
WA4_7900

WA3_6707
WA3_6712
WA3_6717
WA3_6724

▲ミスマガジン2011グランプリの衛藤美彩(えとうみさ)さん。サキュバス風の扮装について、「ちょっぴり悪魔な感じで、しっぽもちゃんとついているのがお気に入りです。腕と、足にあるギザギザがセクシーな感じで、かわいいかな、って思います」とコメント。

▲ミスマガジン2011準グランプリの綾乃美花(あやのみか)さんは、天の邪鬼の扮装。「角がついているんですけど、これがよく見ると、凝っていてかわいいんです。(いつもは前髪を上げているので)ぱっつんの前髪を経験できてウキウキしています」とのこと。

▲ミスマガジン2011ミス週刊少年マガジン賞の秋月三佳(あきづきみか)さん。ワータイガーの扮装については、「すごくかわいくて、公園とかにいたらいいな、ってキャラですね(笑)。角とか耳とかふわふわしていて気持ちいいです」とうれしそうに話していた。

▲ミスマガジン2011ミスヤングマガジンの朝倉由舞(あさくらゆま)さん。ちょっと過激なアプサラスの扮装について、「翼がお気に入りです。神様、妖精みたいでいいですよね」とのこと。


●(3)週刊少年マガジンで漫画連載決定!

WA4_7912

 3つ目の発表は、コチラで既報の通り、週刊少年マガジン誌上での漫画連載決定についてだ。漫画のタイトルは『ドラゴンコレクション 竜を統べるもの』で、KONAMIの原案・監修のもと、金城宗幸氏がシナリオを、芝野郷太氏が作画を担当。2011年8月31日発売号から連載がスタートする。

WA3_6862

 この発表とともに週刊少年マガジンの森田浩章編集長が登壇し、漫画化の経緯についての秘話が語られた。森田氏によると、KONAMIから漫画化のオファーを受けるまで、『ドラゴンコレクション』を知らなかったのだという。しかし森田氏は、「断る理由を探すためにプレイしていたらハマってしまい、編集部の何人かもハマり……なんだか知らないうちに漫画をやることになっていた、という感じです(笑)」(森田氏)と、冗談めかして話しつつも、『ドラゴンコレクション』の魅力があってこそ実現した企画であることを説明した(ちなみに森田氏の『ドラゴンコレクション』のレベルは、現在109まで上がっているのだとか!)。
 また森田氏は、「ソーシャルゲームが原作の漫画は初めてなのですが、『ドラコレ』という世界観はあるものの、あるのは世界観だけなので、後はかなり自由にできるんですね。そこでKONAMIさん、早川さんに相談したところ、「自由にやってください」と。“自由”が逆にプレッシャーになって、どうやったらマガジンの読者に受けるか、すごく悩みました」と生みの苦しみについて語るとともに、「年末には単行本が発売されることになると思いますが、KONAMIさんと仕掛けを考えて、おもしろい単行本にしたいです」と、『ドラゴンコレクション』をプレイしている人にとっては気になる発言。さらに「映像化、海外展開については早川さんにお任せして進めていただければと」(森田氏)と、さらなるビッグプロジェクトへの展開を匂わせる発言もあったが、これについての早川氏の答えは、「それに限らず、いろいろと。どんどん広がって、たくさんの方に知っていただき、遊んでいただける機会を作っていきたいと思います」と、否定とも肯定とも取れるもの。とはいえ、漫画が人気になれば、より大きな展開を見せる可能性は十分にありそうだ。
 最後に森田氏は、「マガジンも『ドラコレ』も、それぞれ100万以上のユーザーがいるコンテンツです。それを愛してくれている人を裏切らない作品にしますので、連載開始号にご期待ください」と力強く語っていた。

WA3_6894

▲最後に特別ゲストとして、『ドラゴンコレクション』プレイヤーを代表してTKO、ローラが登場。


WA3_6966
WA3_6940
WA3_6929

▲ローラは、スマートフォンで遊べるようになってから『ドラゴンコレクション』にハマり、移動中などにプレイしているんだとか。

▲TKOの木元も、スマートフォン派。『ドラゴンコレクション』には興味があったが、スマートフォン版のリリースまで待ってから遊び始めたとのこと。

▲TKOの木下は、熱烈なKONAMIファンであることを宣言。「『ウイイレ』も『パワプロ』も大好き。KONAMIのゲームなら間違いないです」(木下)と語っていた。


WA4_7926
WA3_7019
WA4_7953

▲『ドラゴンコレクション』のモンスター“九尾の狐”は、仕草が似ていることから、制作陣のあいだで“ローラ”と呼ばれているんだとか。このエピソードを聞いたローラは大喜びしていた。

▲木下が、自分にそっくりのモンスター(?)、トロールの扮装……らしき覆面をするサービスも。「どうりで今日の衣装が緑やと思ったわ! いくらなんでも雑すぎやろ!」(木下)と、思わず突っ込まずにいられなかった様子。

▲連載漫画の公開に先駆けて、本編の導入部を3人がアテレコ。どうやら主人公は平凡な高校生で、『ドラゴンコレクション』の世界が現実世界に流れ込んできてしまい……というストーリーになるようだ。


WA3_7113
WA3_7113

(C)Konami Digital Entertainment

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

特別企画・連載

一覧へ

[アンチャーテッドまとめサイト]【発売まであと2日!!】トレイラーをまとめて紹介

発売まであと二日!本作のトレイラー3本をまとめて公開!!

[アンチャーテッドまとめサイト]マルチプレイヤーモード用のDLCが配信決定

PlayStation Storeでマルチプレイヤーモードにて使用可能なキャラクタースキン(=コスチューム)が配信決定!

[アンチャーテッドまとめサイト]公式ウェブサイト“終わりなき会議”が終わるとき!?

『アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-』公式ウェブサイトで随時更新中の“終わりなき会議”最終回!

ブログ『DARK SOULS(ダークソウル)』巡礼記 曇りのち晴れ、ときどき亡者 第6回

前回試した、マルチプレイの魅力にどっぷりハマり、すっかりヤミツキになってしまいました。発売前のテストプレイを含む約3ヵ月近くのソロプレイともオサラバ。新たな楽しみを見つけ、楽しんでいるこのごろです。

[アンチャーテッドまとめサイト]【海外版情報】5分近くに及ぶプレイ映像を公開

海外版『Uncharted 3: Drake's Deception』のステージの一部を実際にプレイしている映像を公開!

さあ、踊ろう! ダンス好きに捧げる究極の1本『Dance Central 2』

Kinect専用のダンスゲームとして人気を集めた『Dance Central』がパワーアップして帰ってきた!本作の魅力を余すところなく紹介しよう。ダンスへの没入感をさらに高める、究極のダンスゲームがここに!

[アンチャーテッドまとめサイト]【海外版情報】世界のWebサイトでレビューが解禁に

10月25日(現地時間)、欧米で『Uncharted 3: Drake's Deception』のレビュー記事が解禁された。大手ゲームサイトIGNで100点満点!

[アンチャーテッドまとめサイト]【海外版情報】『アンチャ』を題材にしたレースが開幕!?

アメリカのケーブルテレビ局Spike TVで『UNCHARTED 3: Drake's Deception』をモチーフとしたテレビ番組が放送される。予告編の動画を掲載!

[アンチャーテッドまとめサイト]公式ウェブサイトで“アンチャ体験者の証言”を公開

あの有名ゲームデザイナーが『アンチャーテッド』を語る!?

その他のニュース

【アンケート】年末に購入予定のハードとソフトを教えてください(プレゼントつき)

 例年にも増しての盛り上がりが予想される2011年の年末商戦。2011年11月〜12月にかけて購入予定のハードおよびソフトを、それぞれ3つまでお教えください。回答してくれた方の中から抽選で5名にQUOカード(5000円分)をプレゼント。

『テイルズ オブ イノセンス R』最新動画に新キャラクター・コンウェイが登場!【動画先行配信】

バンダイナムコゲームスのPlayStation Vita用ソフト『テイルズ オブ イノセンス R』(2012年1月26日発売予定)の最新動画を、ファミ通.comで先行配信!

電撃退社から1年、本格始動した稲船敬二氏に直撃インタビュー【完全版】

2010年11月にカプコンからの退社を電撃発表した、稲船敬二氏。今年になって活動を活発化させ、ついに最新タイトルも発表した稲船氏は、いまなにを考え、どこに向かおうとしているのか? 週刊ファミ通11月3日号(10月20日発売)に掲載したインタビューの完全版をお届けする。

『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神II』のPV第1弾公開!【映像配信】

『スーパーロボット大戦』シリーズのオリジナル作品として高い人気を誇る『魔装機神』のシリーズ最新作が、15年の時を経て、ついにリリースされる。今回は、同作のPV第1弾が到着したので、お届けする。

ガンシューティングの『バイオ』がHD化されセットに――『バイオハザードクロニクルズ HDセレクション』が発表

カプコンは、プレイステーション3用ソフト『バイオハザードクロニクルズ HDセレクション』の発売を発表した。発売時期、価格はともに未定。

“バイオハザード15周年記念×TBIグループアニバーサリーキャンペーン”発表会が開催

カプコンは2011年10月31日、東京の渋谷にあるAQUARIUM DINING 優羽で、“バイオハザード15周年記念×TBIグループアニバーサリーキャンペーン”試食会&レセプションを開催した。

予約前に確認しよう! PS Vita 50の疑問【その1:基本仕様編】

2011年12月17日の発売日に向けて、全国の販売店で予約受付中のPlayStation Vita。まだわからないことが多く、予約に踏み切れない人のために、多くに人が抱くであろう疑問にお答えしていこう。まずは基本仕様についてのまとめからお届け。

『.hack//』完全設定資料集発売記念イベント 松山洋氏トークショウで気になるアレやコレの話題が……?

2011年10月30日、サイバーコネクトツー東京スタジオにおいて、『.hack//』完全設定資料集『.hack//Archives_03』の発売記念イベントが開催された。『.hack//』制作の裏話からサイバーコネクトツー新作の近況まで、多岐に及ぶ松山氏のトークに湧いた、イベントの模様をリポートしよう。

これがJupiterだ! 『THE IDOLM@STER Jupiter』2011年11月23日発売

961プロの男性3人組アイドルユニット“Jupiter”のCDが、2011年11月23日にいよいよ発売される。

ニンテンドー3DSが追加コンテンツに対応

任天堂は2011年10月28日、都内で開催したアナリスト向け説明会で、“ニンテンドーeショップ”における追加コンテンツへの対応を発表した。

コトブキヤ秋葉原館に“テイルズ オブ ショップ”がオープン

コトブキヤ秋葉原館2Fに、2011年11月1日より、『テイルズ オブ』シリーズのグッズを網羅したアンテナショップ“テイルズ オブ ショップ”がオープンすることが発表された。

“完全無料”はアウト? セーフ? 消費者庁がインターネット消費者取引の広告について勧告を公表

消費者庁は2011年10月28日、“インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項”と題する勧告を公表した。

『NEWラブプラス』店舗別購入特典が公開。どこで頼む!?

『NEWラブプラス』の公式サイトで、店舗別購入特典が公開された。

ラジオ会館に人工衛星が衝突!? 志倉千代丸氏「仕込みじゃないですよ!」と強調

2011年10月28日、東京・秋葉原で驚くべき偶然が目撃された。『シュタインズ・ゲート』のイベント開幕に合わせて、会場となるラジオ会館のビル最上階に人工衛星が墜落したのである。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

もうすぐ発売!

  • 2014年12月6日

  • amiibo ヨッシー(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 1200円 [税抜]/1296円 [税込(8%)]

▼各種ハード別発売情報

  • PS4
  • PS3
  • Wii
  • Wii U
  • XboxOne
  • Xbox360
  • PSVita
  • PSP
  • 3DS
  • DS

スポンサードリンク