『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』完結記念! 時田プロデューサーら5名にミニインタビュー!

ケータイ docomo KDDI ニュース
『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』の終章・後編配信を記念して、開発陣にミニインタビューを敢行したぞ!

●本作に込められた熱き想い!

logo
syusyo

 『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』の終章――後編“世界の行方”が、iモード向けに配信された。1年という配信期間を経て、物語はいよいよ終幕へ。物語が完結を迎えたいま、プロデューサーの時田貴司氏を始めとした開発者5名にミニインタビューを敢行した。 本作に込められた、開発者たちの熱い想いを感じてほしい。

 質問は、全員に「物語が完結してひと言」というもののほかに、それぞれ個別の質問に答えてもらっている。

※週刊ファミ通1185号に掲載されたインタビューの完全版です。

■プロデューサー 時田貴司氏

tokita

プロジェクト準備から2年、iモード版の配信から1年近く経つわけですが、あっという間でした。完全新作であるため苦労もありましたが、終わってみると当初の想定以上の内容にできたと感慨深いです。キャラクターたちともすっかりなじんでいたので、寂しい部分もありますね。

――いちばんお気に入りの章はどれですか?

やはりクライマックスから怒涛のラストバトル、そしてエピローグと続く“終章”でしょう。

――ユーザーの反応を見てストーリーを変化させたい、とのことでしたが実際に反映されたエピソードはありますか?

Twitterでプレイヤーの皆さんとやり取りをしたのですが、終盤の展開やジョブ、アイテムなどのバランスはおおいに参考になりました! とくにアルバは、皆さんの支持のおかげで、当初より大きな役割を担うことになったと思います。

■ディレクター 秋山利夫氏

akiyama

プレイヤーの皆さんといっしょに作り上げてきた1年間でした。無事完結できてほっとしています。ありがとうございました! まだプレイされていない方にはぜひまとめて遊んでいただきたいです。

――時田さんからの無茶振りエピソードはありますか?

現場をよくわかっているので無茶振りは……。「おもしろければ何でもいい」というのが、ある意味、いちばんの無茶振りですかね(笑)。

――続編だった『FF THE AFTER』とちがってオリジナル作品ですが、気を使ったところはありますか?

 新作でジョブチェンジで2D……という『FF』は久しぶりでしたので、2D時代のファンの方に「これは『FF』だ」と感じてもらえることをいちばん大事にしました。

H

▲過去の『FF』作品を彷彿させるジョブチェンジ。ジョブごとに個
性的なアビリティを習得できる。

■キャラクターデザイナー オグロアキラ氏

oguro

まずはプレイしてくれた人たちにお礼を言いたいですね。
「ありがとうございました^^」あと、スタッフの皆さんにお疲れ様でしたと。

――描くにあたっていちばん印象に残っているキャラクターは誰ですか?

やはりアルバでしょうか。どこまで絵的な部分で崩すかのボーダーになるキャラクターでしたね。

――各章にイメージイラストがありますが、いちばんのお気に入りはどれですか?

地味ですが、吟遊詩人の章です。エドアルドが竪琴を奏でているのですが、このイラストは逆さまにすると海中からの絵になるんです。

ginyu
ginyu_rev

■コンポーザー 水田直志氏

mizuta

作曲は1ヵ月ほど前に完成していましたが、シナリオ執筆完了の知らせには、やはりホッとしました。

――本作の作曲をするにあたりとくに意識した点はありますか?

王道で、ファイナルファンタジーらしい、メロディーのしっかりしたもの、鼻歌で歌ってもらえるようなものを目指しました。


――光と闇、それぞれの章の楽曲を作るにあたり気にした点はありますか?

同じ旋律を光と闇で別々にアレンジしたり、バトルの曲を光の章と闇の章それぞれ別のものを用意したりして、章が変わったときに雰囲気を変化させたいなと思いました。

c

▲くり返し行う戦闘も、光の章と闇の章で専用の曲に切り換わるので、新鮮な雰囲気でプレイできる。

■CGデザイナー 渋谷員子氏

sibuya

懐かしい人もお初な人も、ジョブキャラたちは気に入っていただけましたか? 私も昔を思い出しながら、彼らに命を吹き込みました。

memo

――ドット絵を通じていちばん印象に残っているキャラクターは誰ですか?

今回初登場のメモリスト。ひと目でわかるように、サングラスを付けたのですが、どうしてもSFっぽくなってしまうので、ほかのジョブと合わせるのがたいへんでした(笑)。

QR(FFL)

【ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士】
キャリア:iモード、EZweb
アクセス(iモード):iMenu→メニューリスト→ゲーム→ロールプレイング→ファイナルファンタジーモバイル
アクセス(EZweb):au one→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→ファイナルファンタジーモバイル
※ケータイからのアクセスはこちら(直リンクを選択)
情報料:序章無料。1ストーリー300〜500ポイント(315〜525円[税込]相当)

●攻略情報はオマカセ!

QR(DX)

 ケータイサイト“ファミ通DX”では、『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』の攻略を随時更新中。もちろん、メモリスト編も攻略予定だ。フュージョンアビリティや難度の高いチャレンジダンジョンのお役立ち情報も満載!

【ファミ通DX】
キャリア:iモード、EZweb、Yahoo!
※『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』攻略情報はiモードとEZwebのみ対応しています。
アクセス
iモード:iMenu→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→ファミ通iDX
EZweb:EZトップメニュー→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→ファミ通EZDX
Yahoo!:Yahoo!ケータイ→メニューリスト→TV・ラジオ・雑誌→出版・雑誌→ファミ通DX
※ケータイからのアクセスはこちら(直リンクを選択)
情報料:月額315円[税込]

(C)2010, 2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION/(C) YOSHITAKA AMANO

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

町内会グランプリ2014Web投票受付開始!!

年に一度の国民的行事、町内会グランプリの季節が今年もやってまいりました! 2014年に本誌ファミ通町内会に掲載された4コママンガとわたしの報告書の中から、読者投票で最優秀作品を決定します! コンピュータ町内会では、全ノミネート作品を公開中&Web投票も受付中! 奮ってご応募ください! いつもの投稿コーナーやランキングもあるよ。

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』超ボリュームの“E3 2015”プレス向けデモムービーが一般公開!【動画あり】

プレイステーション4用ソフト『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』について、最新のデモムービーが公開。

【乖離性MA】ダークキメラやクーホリンに有効! ガチャイベント“光・氷限定セレクト”が開催

『乖離性ミリオンアーサー』にて、本日(2015年7月2日)より、新ガチャイベント"光・氷限定セレクト"がスタートした。

PS4版『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』大会イベント“闘神激突”にプロゲーマー“ウメハラ”が参戦決定!

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア、プレイステーション4用ソフト『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』の大会イベント“闘神激突”について、プロゲーマー“ウメハラ”(梅原大吾)の参戦が決定したことを発表した。

【白猫攻略】水属性ダメージ+100%のディーネモチーフ“湖の剣”など13thキャラ武器の評価まとめ

『白猫プロジェクト』で、2015年7月2日より、13thキャラのモチーフ武器が武器ガチャに実装された中で、とくに注目したい武器を紹介していく。

【せんかみ4コマ】No.35「グライムの弱点」

巨神攻め攻めマンガRPG『千年の巨神』が舞台のかわいらしいほのぼの4コマをお届け。

『アサシン クリード シンジケート』ハイクオリティーなフィギュアやシーズンパス同梱のコレクターズエディションが“エビテン[ebten]”で予約受付中!

『アサシン クリード シンジケート』、ハイクオリティーなフィギュアやシーズンパス同梱のコレクターズエディションが“エビテン[ebten]”で予約受付中!

『週刊ファミ通』の創刊号『ファミコン通信』が、dマガジンで読める! 7月1日(水)~8月31日(月)の期間限定で公開

2015年7月1日(水)~2015年8月31日(月)の期間、NTTドコモのサービス“dマガジンTOP”で、『ファミコン通信』(※現在『週刊ファミ通』として刊行中)創刊号が閲覧できる。

『三國志V』から『三國志IX』までの5作品が半額で楽しめる“週替わり!ダウンロード版半額キャンペーン”が開催

コーエーテクモゲームスは、歴史シミュレーションゲーム『三國志』シリーズの30周年を記念して、本日2015年7月2日(木)から8月5日(水)までの期間限定で、PlayStation Storeにて好評配信中の『三國志』シリーズタイトルのダウンロード版を対象とした“週替わり!ダウンロード版半額キャンペーン”を開催する。

特集記事

週間 販売ランキング

ファミ通協力店の皆様よりご提供頂いた販売ランキングです。

詳しいランキングはこちら

スポンサードリンク