「ドリームパスポート3」を体験!


 セガ・エンタープライゼスとイサオのブースでは、4月下旬に配布予定の「ドリームパスポート3」収録ソフトが体験できた。

▼ゲーム配信を体験!「ドリームライブラリ」

 まずはドリームキャストでメガドライブ、PCエンジンのソフトがプレイできる「ドリームライブラリ」だ。試遊台では、メガドライブ版『フリッキー』、『コラムス』、『ぷよぷよ』が体験可能。実際にサーバーからのダウンロードも試すことができた。4メガのソフトで約4分の取り込み時間と大きなストレスは感じない。製品版については、5〜6月中に50タイトル、以降月ごとに約15タイトルが追加されていく。昔のゲーム雑誌や攻略本は捨てずに持っておこう!

ドリームパスポート体験 ダウンロードも快適 子どもたちも注目
▲「WAO!」ネット上には驚きがいっぱい ▲「ドリームライブラリ」ソフト取り込み中 ▲低年齢層からも興味を引いていた

▼「どこでもチャット」で仲間を探せ

 同じホームページを見ている人と、いつでもチャットができる「どこでもチャット」。ドリームキャスト用キーボードを使用して早速体験。サイト上で実行し、ゲームショウの話題で盛り上がるが、チャットの相手はなんと隣の人だった。

▼生の声を相手に「Ch@b talk」

 マイクユニットを使い、ボイスチャットができる「ch@b talk」。録音した音声を相手に送ることができる。これまで、ほとんどの人が体験していない新感覚のコミュニケーションツールなので、戸惑うプレイヤーも見られたが、担当のお姉さんがやさしく教えてくれたぞ。

▼「ぐるぐる温泉ぷち」でネットゲーム体験

 すでに発売されている『あつまれ!ぐるぐる温泉』の「大富豪」が楽しめる「あつまれ!ぐるぐる温泉ぷち」。仕様は本家と変わらないものの、無料タイトルとして遊べるのが嬉しい。「少しでも多くの人にネットワークゲーム、コミュニケーションツールを体験してもらい、そのおもしろさを知って欲しい」(セガ 営業企画部パブリシティチーム 正廣 康伸さん)。手元に「ドリームパスポート3」が届いたら、とにかくつないでみよう!

▼さらば無料接続サービス

 プロパイダとなる「セガプロバイダ」改め「イサオネット」は、4月下旬より有料化を予定している。充実したネットワークコンテンツは魅力的だ。「ドリームパスポート3」で、新たな遊びを見つけ出そう。


FAMITSU.com (C)2000 ASCII Corporation.
ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。
無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。