ソフトの対象年齢は、幼児から小学1年生です。

来年、小学一年生の娘に遊ばせています。
すでにひらがな・カタカナを覚え、漢字を先取りで教えているのですが、どうしても親が付き添いで教えないと身につきにくい「書き順」が、「ドラがな」のおかげでばっちり覚え始めました。

「書き順をよくみていてね!」とドラえもんが話しながら、画面で覚え、そのあと実際にタッチペンで自分で書くという覚え方です。
書き順が間違っていると、「あれれ?」とドラえもんが指摘してくれたり、急いで雑に入力すると、「もっとゆっくり書こうね」のようにドラえもんが教えてくれます。
また、学習の進度については、あせらずゆっくり同じ字体のひらがなから順番に日を追って進んでいくようになっています。1日にいくつも進めたいと思っても、その日に覚えたひらがなを復習するようになっているので、サクサク進んで、忘れてしまうということもなさそうです。

また、1つ課題が進むごとに(復習の場合でも)金・銀・銅のメダルがもらえ、3つ集めるごとにドラえもんの道具がもらえるようになっていることから、「タケコプターだ!」などといいながら、娘がうれしそうに復習しているのを見て、これは良かったと満足しています。

また、課題に飽きた時にでもできる数々のミニゲーム(すべてひらがな・カタカナなどのゲーム)も、応用力を養うのにいいと思います。

書き順を覚えられるおもちゃが付いてくる通信講座の入会もこの春検討していましたが、自宅にDSがあって、子供に触らせてもよいという方であれば、ドラえもんと一緒に実際にその場で書いて覚えれられるこちらの方をオススメします!