ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



日本オリジナルマップ"楓城"が登場! 『メイプルストーリー』

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●和風マップ"楓城"で忍者や殿様とバトル!

 

 ネクソンジャパンの『メイプルストーリー』が、2007年4月25日にアップデートを実施。今回のアップデートでは、日本オリジナルマップとして"楓城"が登場する。日本をイメージしたオリジナルマップが追加されるのは、約1年ぶりのことになる。

 

 新マップ"楓城"は、忍者が暗躍する江戸時代のお城をイメージして製作されている。プレイヤーは、忍者や殿様、大ガマガエルといったモンスターを相手に苦戦を強いられることになるぞ。さらに"おぬしも悪よのう…"や"忍者の里に遊びに行こう"といった、楓城地域限定のユニークなクエストや新マップに合わせた"無法衣"、"大錫杖"といったポイントアイテムも用意される。また、新たなゲームシステムとしては"釣り"が追加されている。本作の釣りでは、おもにゲーム内通貨"メル"や経験値、アイテムを釣ることができるのだ。

 

 なお今回のアップデートを記念して、4月25日から"ぷらむワールドオープン記念キャンペーン"と"メイプル川柳キャンペーン"が実施される。"メイプル川柳キャンペーン"は、お題に沿った川柳とスクリーンショットをセットで募集しよう。優秀作品には、メイプルポイントなどをプレゼント! ゴールデンウィーク期間中は、"2倍2倍サクサク4倍キャンペーン"も実施されるぞ。

 

▲楓城ではNPC"杏姫"に会えるほか、武者や殿様のモンスターが登場。

 

▲メイプルストーリーで釣りが楽しめるようになった。

 

※『メイプルストーリー』公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ