ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



かわいい娘がやってくる! 『プリンセスメーカー5』2007年3月3日に発売

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●『プリンセスメーカー』シリーズ最新作が登場

 

 サイバーフロントは2007年3月3日に『プリンセスメーカー5』を発売する。価格は9240円[税込]。『プリンセスメーカー5』は元祖育成シミュレーション『プリンセスメーカー』シリーズの最新作。プレーヤーは自分のもとにやってきた10才の女の子を立派なプリンセスにするため育てていく。キャラクターデザインには1作ぶりに赤井孝美が復活! また娘の状態を動きで表現するMotion of Emotion(MOE)システムの採用、シリーズ初の母親になってのプレイなど、コアなファンも納得の内容となっている。

 

プリンセスメーカー5

 

●現代の日本で娘の育成にチャレンジ

 

 なんと本作の舞台は現代の日本! タイトルにプリンセスとつくだけあり、従来のシリーズはすべて中世ファンタジー世界が舞台だった。往年のファンにはちょっとした驚きだろう。今回プレーヤーのもとにやってくる娘は、とある王国のプリンセス候補のひとり。革命勢力に襲撃され日本へ逃亡してきたが、そのときのショックで記憶をなくしてしまっている。そこでプレーヤーの使命は娘を無事に18歳まで育てること。

 

 生活の拠点となるのは自宅、学校、街の3ヵ所。自宅では部屋でくつろぐ娘の姿を見たり、ステータスの確認、洋服の着替えなどを行なえる。娘が通う白鷺学園は小学校から大学まで揃っている、いわゆるエスカレーター式の学校。愉快なクラスメートとともに勉強や部活、恋愛(!?)に励めちゃう。また休みの日には娘とふたりで姫宮町、浜崎市内にある観光スポットへお出かけ可能だ。

 

プリンセスメーカー5

プリンセスメーカー5

▲こちらがプレーヤーの娘となる女の子。Motion of Emotion(MOE)システムにより歌ったり、ご飯を食べたり、ペットと遊んだりと多彩なアクションを見せる。

 

●勉強にアルバイトに習いごとと大忙し

 

 娘を立派なプリンセスにするためには勉強はもちろん、アルバイトや習いごとをさせて知識や体力、教養を身につけさせなければならない。学生のため午後までは学校となっているが、放課後はさまざまなスケジュールを入れることができる。アルバイトには書店スタッフ、ベビーシッター、引越し作業員、メイドカフェなどが、習いごとにはピアノ、空手、劇団、オカルト研究会など多種多彩なラインアップを用意。これらをしっかりこなすことにより各パラメーターが上昇していく。

 

 毎月の最終日には成長の記録が一覧表示される。前月との比較も見られるので、どのくらい変化したか調べるのに役立つだろう。また毎月1回、教育方針も決められる。教育方針には食事、勉強と遊び、礼儀作法、門限、人との接し方、人との協調、ものの考え方、お小遣いの8項目がある。門限は5時、お小遣いは最低額にして厳しくしつけるか、ある程度自主性にまかせるか、それは親であるプレーヤーしだいだ。

 

プリンセスメーカー5

プリンセスメーカー5

プリンセスメーカー5

▲スケジュールは1週間ごとに立てられる。あまり詰め込みすぎないように注意!

 

プリンセスメーカー5

プリンセスメーカー5

▲娘の成長具合をチェック。立派に育っておくれ。

 

●休日は娘とふたりきりで街へお出かけ

 

 日曜日には娘とふたりで姫宮町、浜崎市内にある観光スポットへお出かけできる。月ヶ浜公園や市民プール、映画館、占いの館などを訪れて、日ごろのストレスを解消してあげよう。また毎年3、6、9、12月に発行されるタウン誌・エミりんニュースにはイベント情報が満載! バーゲンやフリーマーケット、サーカスなど、期間限定イベントに積極的に参加するべし。

 

プリンセスメーカー5

プリンセスメーカー5

プリンセスメーカー5

▲バーゲンはアイテムを格安で入手するチャンス。見逃すな!

 

●18歳となり高校卒業を迎えた娘の職業は……

 

 楽しい娘との生活も高校卒業を迎えるとともに終了(エンディング)となる。卒業後の職業はいままで成長させてきたパラメーターの数値によって決定。もちろんプリンセスになることがベストだが、デザイナーや歌手など職業ごとに幸せの形があるはず。思い通りの職業に就かなかったとしても素直に祝福してあげよう。

 

プリンセスメーカー5

プリンセスメーカー5

プリンセスメーカー5

▲エンディング後にはグラフィックギャラリーでイベントシーンを閲覧できる。楽しかった日々を振り返っていると思わず涙が……。

 

●シリーズ全部入りのメモリアルボックスも同時発売

 

 『プリンセスメーカー5』の発売を記念して、いままでのシリーズ作品をすべて収録した『プリンセスメーカー メモリアルボックス』も同時発売される。価格は15540円[税込]とちょい高めだが、歴代作品を一気に揃えるチャンス。しかも特典としてファンブックも同梱。娘を目に入れても痛くない親バカは買うしかない!

 

プリンセスメーカー5

▲『プリンセスメーカー』の歴史が詰まったファン垂涎のアイテム。

 

『プリンセスメーカー5』

発売日

2007年3月3日

価格

9240円[税込]

発売元

サイバーフロント

必要動作環境

OS:Windows2000/XP
CPU:Celeron 2.0GHz以上
メモリ:256MB以上
HDD:5GB以上
ビデオ:VRAM 32MB以上(DirectX 8.1以上)
その他:VD-ROMドライブ、マウス、キーボード

 

『プリンセスメーカー メモリアルボックス』

発売日

2007年3月3日

価格

15540円[税込]

発売元

サイバーフロント

収録タイトル

プリンセスメーカー(リファイン版)
プリンセスメーカー2(リファイン版)
プリンセスメーカー〜ゆめみる妖精〜(XP/Vista対応)
プリンセスメーカー4
プリンセスメーカー5

特典(同梱)

プリンセスメーカーファンブック

必要動作環境

OS:Windows2000/XP/Vista
CPU:Celeron 2.0GHz以上
メモリ:256MB以上
HDD:5GB以上
ビデオ:VRAM 64MB以上(DirectX 9.0c以上)
その他:VD-ROMドライブ、マウス、キーボード

 

※『プリンセスメーカー5』公式サイトはコチラ

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ