ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



真鍋かをりも来た! Windows Vista深夜販売レポート【有楽町編】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●特別ゲストとして真鍋かをりが登場!

 

 2007年1月30日、マイクロソフトの最新OS"Windows Vista"が発売された。このWindows Vistaの発売を記念して、東京や大阪、福岡など日本全国の家電量販店およびPCショップで深夜販売を敢行! ここでは東京・ビックカメラ有楽町店の模様をレポートするぞ。

 

 ビックカメラ有楽町店では午前0時からの深夜販売に先駆け、1月29日午後11時30分よりカウントダウンイベントを開催。まず始めにビックカメラ代表取締役社長の宮嶋宏幸氏がステージに登り、「待ちに待った瞬間をみなさんと迎えられることを大変うれしく思います。Windows Vistaは実際に体験してもらうことで良さを実感してもらえるでしょう」と挨拶を行なった。ここでサプライズゲストとしてマイクロソフト代表執行役社長兼マイクロソフト コーポレーション コーポレートバイスプレジデントのダレン・ヒューストン氏と、執行役常務ビジネス&マーケティング担当の佐分利ユージン氏が登場。佐分利氏は「Windows VistaはいままでのWindowsシリーズのなかで、もっともフィーチャーが多いOSです。開発者の数も一番多く、史上最大のソフトウェアプロジェクトといえるでしょう。Windows Vistaのサイトには"世界が変わる"というキーワードがありますが、マイクロソフトが世界を変えるのではありません。技術革新を一刻も早く導入していただいたみなさまが世界を変えるのです。その素材を提供できることを大変うれしく思います」と力強く語った。

 

Windows Vista

Windows Vista

▲5年ぶりとなる最新OSの発売だけに、カウントダウンイベントには大勢の人々が詰め掛けた。イベントスペースの脇には30人前後の行列ができていた。

 

Windows Vista

▲Windows Vistaのパッケージを持って記念撮影。左から宮嶋氏、ダレン氏、佐分利氏。

 

Windows Vista

▲カウントダウンイベント前には女性お笑いコンビのクワバタオハラがステージに登場。おもしろトークで会場を暖めた。

 

 続いて特別ゲストとしてタレントの真鍋かをりが登場! 「みなさん、こんばんわー!」という元気な挨拶からトークショーはスタート。パソコンライフに関する話題では「家にダイナブックがあってモバイル用にもう1台持っています。Windows歴はもう8年になりますが、いままでWindowsしか使ったことがありません! さっきWindows Vista搭載PCをひととおり眺めて、もう買うのを決めました」とWindows Vistaの導入に意欲満々。またブログに関しては「だいたい仕事から帰ってきて夜中に書くことが多いですね。やっぱり長文のときはPCのほうが便利です。お正月に香港に遊びに行ったんですが、その旅行記をこれから書いていきます」とのこと。

 

Windows Vista

Windows Vista

Windows Vista

▲ブログの女王がビックカメラ有楽町店に光臨! 

 

 深夜販売まであと10分と迫ったところでステージには東日本電信電話の古賀哲夫副社長、インテルの吉田和正社長、富士通の山本正己本部長、東芝PC&ネットワークの下光秀二郎副社長、日立製作所の金子 徹システム事業部長、NECパーソナルプロダクツの由水憲治常務、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズの小林洋子部長、ソニーマーケティングの小関知秀本部長という、PC業界を代表するそうそうたるメンバーが集結。おのおのWindows Vista発売に対する賛辞を述べた。そして1分前となったところでダレン氏、佐分利氏、真鍋氏がステージに再登場。15秒前からは会場にいる全員で秒読みを行い、午前0時ジャストにくす玉が割られWindows Vistaの深夜販売がついに開始された。

 

Windows Vista

Windows Vista

▲東日本電信電話の古賀哲夫副社長。「光回線の能力を一番引き出してくれるOSとして期待している」。

▲インテルの吉田和正社長。「Core 2 DuoとWindows Vistaの組み合わせで最高の体験を提供できます」。

 

Windows Vista

Windows Vista

▲富士通の山本正己本部長。「Windows Vistaの登場により2007年はデジタルコンテンツのPCの時代が始まります」。

▲東芝PC&ネットワークの下光秀二郎副社長。「Windows Vistaへ簡単に移行できるよう引越しナビというソフトを用意しました」。

 

Windows Vista

Windows Vista

▲日立製作所の金子 徹システム事業部長。「Windows Vistaの登場に合わせて、より楽しい綺麗な画面のPCを用意しました」。

▲NECパーソナルプロダクツの由水憲治常務。「Windows VistaにするならNECと覚えていただきたい」。

 

Windows Vista

Windows Vista

▲エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズの小林洋子部長。「5年待った恋人に今晩出会えるという気分です」。

▲ソニーマーケティングの小関知秀本部長。「Windows Vistaを搭載したVAIOを35モデル用意しました」。

 

Windows Vista

Windows Vista

Windows Vista

▲くす玉が割れた決定的瞬間! 会場からは拍手喝采が鳴り響いた。

 

 Windows Vistaの販売は1階部分のスペースを利用して行なわれた。イベント開始前から並んでいた人々を先頭に、ギャラリー、報道陣が店内になだれ込む! レジ前にはみるみる行列ができていった。なお店内で販売していたのはWindows Vista Home Basic、Home Premium、Business、Ultimateの通常版およびアップグレード版。価格はHome Basicが27090円[税込](アップグレード版:14490円[税込])、Home Premiumが31290円[税込](アップグレード版:20790円[税込])、Businessが39690円[税込](アップグレード版:27090円[税込])、Ultimateが51240円[税込](アップグレード版:33390円[税込])。またWindows Vista搭載PCやWindows Vista対応ゲームのほか、デジタルカメラやマウスなどの特売セールも実施。売り場には店員さんたちの掛け声が響き渡り、深夜とは思えない熱気に包まれていた。

 

Windows Vista

Windows Vista

Windows Vista

▲次から次へとやって来るお客さんの対応に店員さんは大忙し!

 

Windows Vista

Windows Vista

Windows Vista

▲DVD-Rやマウス、デジタルカメラ、Windows Vista搭載PCなどを格安で販売。

 

Windows Vista

Windows Vista

▲Windows Vista搭載PCが展示されており多くの人が触っていた。またWindows Vista対応タイトル『マイクロソフト フライト シミュレータ X』も大々的にアピール。

 

Windows Vista

Windows Vista

▲20型液晶テレビやハードディスクレコーダーなどが当たる抽選会も実施。クワバタオハラが盛り上げ役として参加。

 

Windows Vista

▲行列の先頭に並んでいた男性には記念品がプレゼントされた。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ